2008年06月18日

愛知・南知多「白砂の湯」経営代わり7月上旬営業再開

 2008年3月から休業している愛知県南知多町の日帰り温泉「白砂の湯」が7月上旬に営業を再開する。6月12日付の中日新聞が伝えた。

 報道によると経営が内海・山海温泉株式会社から祐伸グループに代わり、海水浴シーズンに合わせて営業を再開する。入館料を従来の大人1000円、子ども500円から引き下げるとともに、地元住民の優遇を検討する。

 旧来の施設を改装して9月まで営業したあといったん休業し、本格的なリニューアル工事を実施して11月に再度オープンさせる計画。

【続報&過去の関連記事】
愛知・南知多「白砂の湯」7月10日営業再開(2008年7月10日)
愛知・南知多「白砂の湯」2月末で休業(2008年2月29日)

2008年06月11日

岐阜・奥飛騨温泉郷6月26日に4カ所の公共露天風呂無料開放

 岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷では2008年も6月26日の「露天風呂の日」に4カ所の公共露天風呂が無料開放される。4カ所をすべて回るともれなく景品がもらえる。4カ所の露天風呂は以下の通り。
平湯温泉:神の湯
福地温泉:石動の湯
栃尾温泉:荒神の湯
新穂高温泉:新穂高の湯
 景品の交換は新穂高観光案内所か平湯温泉観光案内所で。

【参考】奥飛騨温泉郷の公式サイト
    (左側の目次から四季折々の「催し」を参照)

2008年06月03日

岐阜・海津「南濃温泉水晶の湯」6月11日まで休業−井戸修繕工事で

【おことわり】改修工事の実施期間が4週間も延長され、営業再開は7月11日を予定している。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 岐阜県海津市の市営温泉浴場「南濃温泉 水晶の湯」が2008年6月3日から11日まで臨時休業する。

 源泉井戸の修繕工事を実施するのが理由。水晶の湯は2007年に入ってから泉温が低下、泉質も変化しているのではないかという声が利用客から寄せられたため2007年3月に調査したところ、井戸の銅管に穴が開いて地下水が流入していることがわかった。原因判明から修繕までにずいぶん時間がかかるような印象だ。

【参考】海津市公式サイトの関連ページ

【過去の関連記事】
岐阜・海津「南濃温泉水晶の湯」温度低下は地下水混入が原因(2007年4月3日)
岐阜・海津「南濃温泉水晶の湯」の源泉再分析へ−湯温低下で(2007年1月31日)

2008年05月23日

岐阜・可児「Spa Resort湯の華アイランド」7月18日オープンへ

 岐阜県可児市に日帰り温泉「Spa Resort湯の華アイランド」が2008年7月中旬にオープンする見通しだ。現段階では7月18日正午のグランドオープンが予定されている。

【住所】岐阜県可児市土田大脇4800−1
     (名鉄・西可児駅から送迎バス運行予定)

【電話】0574−26−1187
    (開業準備室は0574−62−8700)

【営業時間】午前9時から深夜0時(最終受付午後11時)

【公式サイト】http://www.spa-yunohana.com/

 入浴料は5月23日現在不明なので、分かり次第この記事を更新する予定。天然温泉については「地下1800メートルから湧き出す良質の美肌・天然温泉」という説明しかなく、泉質や泉温、利用状況などについては不明。露天風呂で天然温泉を利用するもよう。

 岩盤浴は1階に屋外岩盤ドームスパ(2種類)、2階に6種類の岩盤スパを備える。レストラン、エステサロン、マッサージ処のほか、ネットカフェやホットヨガ施設、多目的ホールなども備えている。

 公式サイトによると、7月18日正午のグランドオープンに先立ち、7月15日には可児市・美濃加茂市・御嵩町・川辺町・八百津町・坂祝町の住民を対象にしたプレオープン、16日にはそれ以外の地域の人を対象としたプレオープンが実施される予定。

 湯の華アイランドの開業情報はなおみ姉さんに教えてもらいました。どうもありがとうございました。地図を見る

2008年05月22日

岐阜・海津温泉7月17日に第2期オープン

 全面的なリニューアルを進めている岐阜県海津市の海津温泉(海津苑)が2008年7月17日に第2期オープンにこぎつける。

 第2期でリニューアルオープンするのは宿泊施設、レストラン、宴会場に加えて、旧温浴施設の「長寿の湯」。新浴室棟の「癒しの湯」は2007年12月1日に先行オープンしている。

 100円温泉として知られていた海津温泉はリニューアルに伴って入浴料が500円に引き上げられた。7月にオープンする「長寿の湯」は、市内の65歳以上の高齢者は200円、市外と市内の65歳未満は500円になる見通し。

 なお、海津温泉は6月の休館日が16日から19日の4日間と変則的になるので要注意。

 海津温泉の第2期オープンについての情報は、ほっとくんから寄せられ、海津温泉に直接確認しました。情報提供ありがとうございました。

【参考】海津温泉の公式サイト

【過去の関連記事】
岐阜・海津苑12/1リニューアルオープン−11/28、29は市民に無料開放(2007年11月27日)
岐阜・海津苑が9月1日から全館休業−12月初旬に新浴室棟開業(2007年8月30日)

三重・名張市観光協会が温泉スタンプラリー開始−2009年3月末まで

 三重県の名張市観光協会に加盟する温泉施設を対象とした温泉スタンプラリー「温泉三昧」が2008年5月21日から始まった。期間は2009年3月末まで。

 参加施設は名張市、伊賀市、奈良県曽爾村にある6軒の温泉施設。内訳は以下の通り。
■名張市
赤目温泉 山の湯赤目湯元山水園
赤目温泉 隠れの湯対泉閣
香落渓温泉名香の湯 青蓮寺レークホテル

■伊賀市
伊賀青山ガーデンホテル パーム・ド・夢
霧生温泉 香楽の湯 メナード青山リゾート

■曽爾村
星の露天風呂 奥香落山荘
 各施設または名張市観光協会アスピア事務局・名張駅西口案内所でスタンプラリーの用紙をもらい、最初の利用から6カ月以内に6軒すべてのスタンプを集める。最後に利用する施設に用紙を提出すると、抽選で昼食+入浴ペア券やオリジナルグッズ、名張の名張の名産「ヤシンボセット」等が当たる。抽選日は2008年9月30日と2009年3月31日。

 問い合わせは名張市観光協会案内所(電話0595−63−9087)へ。

【参考】名張市観光協会公式サイトの温泉スタンプラリーのページ

2008年05月15日

静岡・熱海「ウオミサキホテル」自己破産

 静岡県熱海市の温泉旅館「ウオミサキホテル」が2008年5月14日静岡地裁沼津支部に自己破産を申請した。負債総額は約23億3800万円。民間信用調査機関帝国データバンク沼津支店の情報を5月15日付の産経ニュースが伝えた。

 バブル期は年間の売上高が推定15億円に達していたが、バブル崩壊後は客足が遠のき、2007年3月期の売上高は8億円を割り込んで債務超過になっていた。

 報道は譲渡や営業停止などについては一切触れておらず、先行きは不明。ウオミサキホテルの公式サイトは5月15日朝方現在閲覧可能で、関連情報は掲載されていない。

【続報】静岡・熱海「ウオミサキホテル」伊東園グループ入り9/20再オープン(2008年9月18日)

2008年05月11日

岐阜・奥飛騨「平湯の湯」5月21日から当面休業

 岐阜県高山市・奥飛騨温泉郷の平湯温泉にある「平湯民族館・平湯の湯」が2008年5月21日から休業する。施設メンテナンスのためで、営業再開日は未定。

 平湯民族館は昔の民家を改造した民俗資料館。併設された露天風呂の「平湯の湯」には民族館に入館すると入浴できる。

【参考】奥飛騨温泉郷観光協会公式サイト

2008年05月07日

愛知・名古屋港イタリア村破産手続き開始決定

 愛知県の名古屋港イタリア村は2008年5月7日、東京地裁へ自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けた。負債額は約170億円。

 名古屋港イタリア村は2005年4月にオープンし、当初は愛知万博との相乗効果もあって順調な滑り出しとなった。2年目以降は客足が低迷。2005年末にかけて温泉を掘削し、2006年1月には足湯を開設。温浴施設の建設に着手したが工事代金の支払いが滞り、2008年2月には施工会社からの要請で施設内の物件が仮差し押さえ命令を受けた。その直後には施設そのものの建築が建築条例違反に抵触していることが判明し、建て替えの必要性に迫られていた。

 名古屋港イタリア村の公式サイトには5月7日付で「本日臨時休業させていただきます」と記載されているが、8日以降の営業については説明がない。

【参考】帝国データバンクの大型倒産速報

【過去の関連記事】
愛知・名古屋港イタリア村引き受けに結婚式場運営会社が名乗り(3月15日)
愛知・名古屋港イタリア村仮差し押さえ−温浴施設の工事費未払いで(3月4日)
愛知・名古屋港イタリア村に足湯誕生(2006年1月25日)

2008年05月05日

愛知・日進「星空の湯和合迎賓閣」2008年12月オープンへ

 大晃産業(名古屋市)は愛知県日進市浅田の和合ゴルフ場前に2008年12月、温浴施設「星空の湯 和合迎賓閣」をオープンさせる見通しだ。2008年4月30日付の建通新聞(本紙)が伝えた。

 報道では温泉についての記載は一切なく、天然温泉は利用しないとみられる。9843平方メートルの敷地に4月上旬に着工した施設は延べ3783平方メートルで地下1階地上平屋。約2000平方メートルの野天風呂をメーンとし、岩風呂、庭園風呂、穴釜サウナ、オーロラ風呂、炭風呂などを配置する。11月末の完成を目指す。施設名から想像すると、かなり高級路線の温浴施設になるのだろうか。

 建通新聞の記事はつくちゃんが送ってくれました。どうもありがとうございました。サーバ障害などのため、紹介するのが遅くなってしまってすみません。

【追記】和合迎賓閣は2008年12月25日にオープンした。

【住所】愛知県日進市浅田町平子四丁目387番地

【電話】052−801−0550

【営業時間】午前10時から午前0時まで
      (土日祝日は午前9時から営業、金・土・祝前日は午前1時まで営業)

【定休日】毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)

【入浴料】平日:大人950円、子ども400円、乳幼児(3歳以下)100円
      土日祝日:大人1100円、子ども500円、乳幼児100円

【癒温房】1200円

【公式ホームページ】http://www.geihinkaku-group.co.jp/

2008年04月22日

岐阜・下呂「小川屋」再生へメーンバンクが20億円の債権放棄

 債務超過に陥っている岐阜県下呂温泉の老舗旅館「小川屋」について、メーンバンクである岐阜銀行の支援策がまとまった。2008年4月22日付の岐阜新聞が伝えた。

 岐阜銀行は30億5200万円の貸出金のうち20億2800万円の債権を放棄し、1億4500万円は株式化(DES)し、改装費などを新たに融資する。

 小川屋は資本金8000万円を減資、温泉旅館の再生で実績のある長崎県の「有明商事」が7000万円を出資して子会社化するとともに役員4人を派遣する。

 1949年創業の小川屋は赤字経営が続き、設備投資による有利子負債も膨らんでいる。

【参考】岐阜銀行のプレスリリース(PDFファイル)

2008年04月18日

静岡・沼津ジョイランド原に「天然温泉ざぶ〜ん」4月21日オープン

 2008年4月21日にリニューアルオープンする静岡県沼津市の複合商業施設「ジョイランド原」内に日帰り温泉「天然温泉ざぶ〜ん」が同時開業する。塩化物泉をかけ流しで利用する浴槽があるそうだ。

【住所】静岡県沼津市原町中2丁目14−8
    (JR東海道本線・原駅から徒歩約15分)

【電話】055−968−4126

【営業時間】午前9時から翌午前2時(最終受付午前1時)

【入浴料】大人900円、子ども(4歳以上小学生まで)500円
     (3歳以下無料、土日祝日も同一料金)

【泉質】ナトリウム−塩化物強塩温泉

【泉温】49.7度

【湧出量】毎分180リットル

【公式サイト】http://www.joyland.jp/sparesort/spamain.html
  地図を見る

2008年04月13日

岐阜・美濃白川スポーツ・スパランドが「四季彩の湯」に−運営会社変更で

 岐阜県加茂郡白川町にある温泉入浴施設「美濃白川スポーツ・スパランド」が管理・運営会社の変更に伴い、2008年4月1日に「白川天然温泉 四季彩の湯」と改称した。

 営業時間は午後3時から午後10時まで(従来は午前10時から午後9時まで)に短縮、水着着用のバーデゾーンは廃止された。入浴料は大人350円、子ども(3歳以上中学生まで)300円。

 有限会社美濃白川ふるさと開発にかわって新たに管理・運営をするのは株式会社美濃白川クオーレの里。

 上記の情報はほっとくんに教えてもらいました。いつもありがとうございます。

【参考】
白川町観光案内の「白川天然温泉四季彩の湯」のページ
クオーレふれあいの里の公式サイト

静岡・熱海駅前温泉浴場が2カ月半ぶりに営業再開

 朗報。静岡県の熱海市にある共同浴場「熱海駅前温泉浴場」が2008年4月1日、2カ月半ぶりに営業を再開した。

 駅前温泉浴場は1月16日から休業してタンク工事を実施、工事の終了に伴って営業を再開した。

 営業再開情報は苺さんから寄せられ、直接電話で確認しました。情報提供ありがとうございました。

【過去の関連記事】
静岡・熱海駅前温泉浴場が休業中(2008年2月25日)

2008年04月07日

三重・伊勢に船江温泉「満たすの湯」2009年春オープン予定



 三重県伊勢市船江に新しくオープンする複合商業施設「ミタス伊勢」(写真左)に2009年春、温泉入浴施設「船江温泉満たすの湯(仮称)」がオープンを予定している。

 ミタス伊勢は旧東紡跡地を開発し、2008年5月1日にオープンする。「満たすの湯」はミタス伊勢の東側、約1万1000平方メートルの敷地に建設され、完成は2009年4月の予定。

 情報を提供していただいたじゃがバターさんの画像によると、4月上旬の段階で温泉施設の建設予定地(上の写真右)ではまだ工事が始められていない様子。これから着工するということで、完成・開業時期の見通しが今後変更になる可能性もありそうだ。

 じゃがバターさん、情報と画像を提供していただき、どうもありがとうございました。

【参考】ミタス伊勢の公式サイト

2008年04月02日

愛知・一宮に「天然温泉一宮の湯」2009年春開業へ−源泉掘削中



 愛知県一宮市西島町に日帰り温泉「天然温泉 一宮の湯(仮称)」が2009年春にオープンする予定だ。2008年4月初め現在、現地では源泉を掘削中。

 鬼太鼓さんが提供してくれた写真によると、掘削櫓には「天然温泉掘削中」の垂れ幕が下がっている。現段階では施設の建設は2008年8月着工予定で完工は2009年3月末の見通し。

 鬼太鼓さん、情報と画像の提供をどうもありがとうございました。


 建設予定地の地図を見る

2008年03月28日

愛知・豊田市藤岡に石畳足湯と温泉スタンド4月1日オープン

 愛知県豊田市藤岡地区石畳町に温泉を利用した「石畳足湯」と「温泉スタンド」が2008年4月1日にオープンする。

 温泉は2004年に掘削、「藤岡石畳築地域づくり協議会」の強力を得て活用方法を検討した末、足湯と温泉スタンドを設置することになった。

 足湯は幅長10メートル×1.2メートルで一度に35人が利用できる大きさ。4月1日は午前10時15分から開湯式が開かれ、足湯と温泉スタンドが一般公開される。

 足湯は無料で月曜日を除く毎日午前10時から午後5時まで(6月から9月は午後7時まで)利用可能。温泉スタンドは100リットル50円で同じく月曜日を除く毎日午前9時から午後9時まで利用可能。

【泉質】単純弱放射能温泉(アルカリ性低張性温泉)

【泉温】34.6度

【湧出量】毎分80.4リットル

【参考】豊田市公式サイトのプレスリリース

2008年03月27日

愛知・大名古屋温泉4月1−3日の先着1000人に招待券進呈

 愛知県名古屋市中川区にある温泉入浴・宿泊施設「大名古屋温泉」は2008年4月1日から3日にかけて春の大感謝祭を実施、期間中に温泉入浴施設で毎日先着1000人に無料招待券と粗品を進呈する。

 また、4月1日から13日にかけては回数券(20枚つづり)を通常よりも2000円安い1万2500円で販売する。夜時間の回数券(20枚つづり)も1000円安い8500円になる。入浴料は昼が850円、午後4時以降の夜間料金は550円。

 大名古屋温泉の公式サイトには3月27日現在大感謝祭の情報は掲載されておらず、館内で告知しているだけみたいだ(3日間の合計で先着1000人ではなく、1000人×3日であることは確認済み)。

↓館内の掲示

2008年03月26日

静岡・舘山寺「遠鉄ホテルエンパイア」2009年大規模リニューアル

 遠州鉄道(浜松市)は2008年3月25日、舘山寺温泉にある遠鉄ホテルエンパイアの大規模リニューアル計画を発表した。旅行トレンドが団体から個人へ急速にシフトしているのを受け、施設やサービスを個人主体へと変更する。

 リニューアルに伴い、既存施設1、2階のパブリック施設を県下随一の規模を誇る日帰り温浴施設に改装する。年間20万人の集客が目標。

 また、現遠鉄ホール跡地に新たな客室棟(80室)を新築する。新しい客室はベッドルームをメインとし、合計の客室数は現行の175室から122室へと減少する。

 2009年1月から6月下旬までリニューアル工事のため休業し、6月下旬にリニューアルオープンする見通し。

【参考】遠鉄のプレスリリース(PDFファイル)
     遠鉄ホテルエンパイアの公式サイト

愛知・名古屋クラウンホテル、4月から日帰り入浴料を値上げ

 愛知県名古屋市の中心部にある天然温泉付きホテル「名古屋クラウンホテル」が2008年4月1日から日帰り入浴の入浴料を引き上げるとともに、利用時間帯を短縮する。

 新しい入浴料は現行よりも300円高い1700円。ホテル内のレストラン等で利用できる1000円分の金券が付くことは変わらない。回数券は有効期間内であれば利用可能。

 また、日帰り入浴の最終受付時間は午後4時半と、現行の午後9時半から5時間も前倒しされる。

↓名古屋クラウンホテルが配布しているお知らせのチラシ


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ