2008年04月21日

新潟市・カーブドッチ・ヴィネスパ11月オープンへ−第2源泉掘削終了

【おことわり】2008年9月末に確認したところ、オープン予定は2009年4月に先送りになりました。
ーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−
 新潟県新潟市西蒲区のワイナリー「カーブドッチ」が敷地内に温泉入浴・宿泊施設「カーブドッチ・ヴィネスパ」を2008年11月にオープンさせる。2008年4月21日付の新潟日報が伝えた。

 報道によると、カーブドッチは2007年春から温泉の掘削を初め7月に温泉を掘り当てた。ただ、湧出量は毎分66リットルと、露天風呂で源泉かけ流で利用するには湯量が少ないため、第2源泉の掘削に着手。3月下旬に地下1200メートルの地点から48.9度の温泉が毎分418リットル湧出した。

 温泉施設は木造2階建てで延べ床面積約2300平方メートル。宿泊用に7部屋の客室を設ける計画。

【参考】カーブドッチの公式サイト
(4月21日現在、温泉施設関連の情報は掲載されていない)

2008年04月19日

長野・別所温泉あいそめの湯、5月2日オープン

あいそめの湯外観あいそめの湯足湯

 長野県上田市の別所温泉にある温泉入浴施設「相染閣」が「あいそめの湯」として生まれ変わり、従来とは少し離れた場所(別所温泉駅前)に2008年5月2日にオープンする(写真は2008年8月末に編集人の家族が撮影)。

 愛称は一般公募され229通の中から「別所温泉あいそめの湯」と決定した。内湯、露天風呂、岩盤浴(別料金)、足湯(無料)のほか、多目的ホールや大広間などが設けられる。館外には芝生広場やウォーキングコースもある。入浴料は大人500円、小中学生250円にに引き上げられる。

【住所】長野県上田市別所温泉58番地

【電話】0268−38−2100

【営業時間】午前10時から午後10時

【休館日】毎月第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日休館)

【入浴料】大人500円、小中学生250円、障害者手帳保有者250円、未就学児無料

【岩盤浴】入浴料とは別に500円(専用着、タオルレンタル込み)

【参考】上田市公式サイトの「あいそめの湯」関連ページ
  地図を見る

2008年04月18日

新潟・秋山郷結東温泉「かたくりの宿」が4月から休業−経営者募集中

 新潟県津南町にある秋山郷結東温泉「かたくりの宿」が2008年4月から休業、新たな経営者を募集している。4月18日付の新潟日報が伝えた。

 報道によると、かたくりの宿は廃校した旧中津峡小を温泉宿に改造し、1992年にオープンした。当初は地元住民が結成した「越後秋山郷ふるさと資源活用施設管理組合」の直営施設だったが、その後は人材難のため募集した個人が経営に当たっていた。

 2度の地震被害や豪雪などで客足が落ち込み、前経営者が3月末で経営から退いたのに伴い、休業を余儀なくされている。管理組合は夏休みシーズンまでに再開させたい考えで、経営を引き受けてくれる人を募集中だ。

2008年04月12日

新潟・月岡温泉に大型足湯「湯足美」5月1日オープン

 新潟県新発田市の月岡温泉に2008年5月1日正午、大型の足湯「あしゆ湯足美(ゆたび)」を備えた月姫広場がオープンする。

 足湯は回廊型で演舞場を囲むように配置され、一度に20〜30人が利用可能。中央回廊には「手湯」も設けられる。

 演舞場「月見台」では月岡の伝統芸能が紹介される予定。同時にオープンする情報館「ふらっと」は観光・イベント情報を入手できるだけでなく、更衣室も利用できるそうだ。

 5月6日はオープニングイベントが開催され、月岡太鼓や月岡芸妓の舞、寄席などが拾うされるほか、旅館の立ち寄り湯が500円で楽しめる(問い合わせ時点で詳細は未定)などの内容が予定されている。

 また5月10日締め切りで、足湯の名前を当てるクイズも実施中。ハガキで応募すると、5組10名に月岡温泉のペア宿泊件が当たる。詳細は下記参考サイトを参照。

 月岡温泉に足湯が誕生するとの情報はノースさんに教えてもらいました。いつもありがとうございます。

【参考】月岡温泉観光協会の公式サイト

2008年04月04日

長野・天竜峡に「りんご足湯」誕生、4−11月の季節限定

 長野県飯田市の天竜峡に2008年4月3日、天竜峡温泉を利用した「りんご足湯」が誕生した。

 第3セクターの天竜峡リゾートが天竜ライン遊舟の隣に設置した。利用は有料で100円。4月から11月の季節限定で午前10時から午後5時まで利用可能。現在は天竜峡りんご狩り組合の協力により、名前通り足湯槽にはりんごが浮かべられている。

【参考】天竜峡温泉観光協会のブログ4月3日付の記事「りんご足湯オープン(季節限定)」

2008年03月28日

長野・湯田中渋温泉郷循環バス「まるごてら号」4/26から土日祝運行

 長野県の湯田中渋温泉郷で2008年も循環シャトルバス「湯の郷まるごてら号」が運行される。運行日は2008年4月26日から9月28日の土日祝日のほか、8月11日から15日のお盆期間の合計57日。

 今年は便数が1日6便に増え、温泉街メインのコンパクトな運行コースとなり、運行ダイヤは長野電鉄の湯田中駅の発着に合わせるため、鉄道を利用して湯めぐりをしようという人にはさらに利用しやすくなりそうだ。料金は1日券300円。

 詳しくはブログ「信州 湯田中渋温泉郷 湯の郷まるごてら号」の3月18日付のエントリー「まるごてら号4月末より再運行」を参照。負い合わせは山ノ内町観光連盟(電話0269−33−2138)へ。

 まるごてら号の運行再開については、湯の郷まるごてら号実行委員会の方からコメントにて教えてもらいました。どうもありがとうございました。

長野・別所温泉−松本・長野間の直行バス4月から11月に運行

 長野県の信州観光バスは上田市の別所温泉と松本駅・長野駅を結ぶ直行バスを2008年4月1日から11月30日まで運行する。いずれも5日前までに予約が必要で最低催行人数は5人。ルートと料金は以下の通り。観光地での入場料は別途必要。

■長野駅から別所温泉=3000円
長野駅午後2時発−川中島古戦場(45分見学)−生島足島神社(15分参拝)−別所温泉午後4時半着

■別所温泉から長野駅=3500円
別所温泉午前9時発−松代・海津城(45分見学)−川中島古戦場(60分見学)−善光寺−長野駅午後12時40分着

■松本駅から別所温泉=1500円
松本駅午後3時20分発−松本城−信大付属病院前−別所温泉午後4時20分着

■別所温泉から松本駅=1500円
別所温泉午前10時半発−信大付属病院−松本城−松本駅午前11時半着

 上記2路線のバスの運行情報は索さんに教えてもらいました。いつもありがとうございます。

【参考】長野便のチラシ松本便のチラシ

2008年03月27日

山梨・甲府「国母温泉」3月30日営業再開

国母温泉 山梨県甲府市の温泉銭湯「国母温泉」が2008年3月30日、新源泉を導入して数カ月ぶりに営業を再開する(外観の写真は2006年3月撮影)。

 新源泉をくみ上げて間もないため「本来の色とはまだ少し違うかもしれないが、随分澄んできた」とうかがったので、逆にいえば当初は少し濁りがあるのかもしれない。何はともあれ営業再開にこぎつけられてよかった。おめでとうございます。

 国母温泉は源泉の温度が低下するとともに砂が混じるようになり、昨年11月から休業して新源泉の掘削を進めていた。

【関連記事】
山梨・甲府「国母温泉」休業中−新源泉掘削(2007年12月8日)

2008年03月24日

長野・別所「相染閣」3月30日で閉鎖−新施設5月初めオープンへ

 改築工事が進められている長野県上田市・別所温泉の市営温泉施設「相染閣」が2008年3月30日で閉鎖される。

 建て替えに伴い源泉の切り替え工事などが実施されるためで、新施設がオープンする5月初めまで入浴できないことになる(結局、5月2日に「別所温泉あいそめの湯」としてオープンすることが決定。詳しくは下記リンク先を参照。

【続報&過去の関連記事】
長野・別所温泉あいそめの湯、5月2日オープン(2008年4月19日)
長野・別所の新「相染閣」4月下旬にもオープン−名称募集中(2008年1月20日)

2008年03月23日

山梨・ほったらかし温泉「こっちの湯」改修工事終了

 絶景温泉として知られる山梨県山梨市の日帰り温泉「ほったらかし温泉」で、「こっちの湯」の改修工事が終了した。

 2008年3月22日に現地で確認した。3月23日現在、公式サイトはまだ更新されていないが、既に工事を終了して平日も利用ができるようになったそうだ。開業当時からある「こっちの湯」は1月から改修工事が実施され、平日の利用はできなくなっていた。後設の「あっちの湯」は通常通りの営業を続けている。

【過去の関連記事】
山梨・ほったらかし温泉「こっちの湯」春先まで平日休業(2008年2月26日)

2008年03月13日

長野・小海「八峰の湯」2009年度から指定管理者制度を導入

 長野県の小海町は2007年7月に開業した町営の日帰り温泉「八峰の湯」に2009年度から指定管理者制度を導入する方針を固めた。2008年9月から公募を開始したい考え。3月13日付の信濃毎日新聞が伝えた。

 報道によると、八峰の湯の利用者数は2月末までで11万8600人前後。2007年度の目標としていた13万人を数千万人割り込む見通しだという。2007年度の赤字額は約850万円を計上し、初期投資の1400万円との合計で約2300万円を待ちの予算から支出する。

【過去の関連記事】
長野・小海に北八ヶ岳松原湖温泉「八峰の湯」7月1日オープン(2007年6月24日)

2008年03月12日

新潟・小千谷「篠田館」経営者を書類送検−2005年の死亡事故で

 新潟県小千谷市の温泉旅館「篠田館」で2005年1月に入浴客が圧死した事故に関連し、経営者の男性が業務上過失致死の疑いで2008年3月12日に書類送検された。3月12日付の読売新聞が伝えた。

 篠田館は2004年10月の新潟県中越地震の被害を受け、小千谷市から「半壊」と判定されたにもかかわらず、補強工事を実施して営業を続行。2005年1月に浴場の屋根が雪の重みで崩落、入浴中だった男性客2人が下敷きになった死亡した。

 3月2日付の毎日新聞によると、死亡した男性のうち一人の遺族は旅館側に損害賠償を求める民事訴訟を起こし、旅館側が遺族に和解金を払うことで2月末に合意。篠田館は4月から仮設の旅館で営業を再開する見通し。

2008年03月10日

長野・富士見町の温泉が入浴料100円引き上げへ

 長野県の富士見町にある温泉など5軒の入浴施設が近く入浴料を100円引き上げる。2008年3月10日付の長野日報が伝えた。

 灯油代が3年前に比べて2倍の1リットル当たり80円台後半となり、年間の燃料費が400万−500万円増えていることから入浴料の引き上げを余儀なくされた。値上げの詳細は以下の通り。
■民間施設=4月1日から値上げ
いずれも大人600円(現行500円)、子ども400円(同300円)とする。
 道の駅信州蔦木宿つたの湯
 ホテル八峯苑鹿の湯(5月31日までの予定で全館休業中)
 ヒルサイドホテル富士見

■町営施設=5月1日から値上げ
大人600円(現行500円)、町民400円(同300円)とする。また、新たに小学生の料金を設けて250円(町民150円)とする。
 ふれあいセンターふじみ「ふれあい温泉」
 老人福祉センター清泉荘
 このうち道の駅信州蔦木宿つたの湯とホテル八峯苑鹿の湯の公式サイトには入浴料の引き上げが告知されている。富士見町内にあるゆーとろん水神の湯は大人700円、子ども500円のまま据え置かれる。

【追記】そわぁさん、ありがとうございました。(^^;

2008年02月26日

長野・昼神「湯ったりーな昼神」3/25は乳がん患者の貸切に

 長野県阿智村の「昼神温泉」は乳がん撲滅を目指す「ピンクリボン運動」への協賛の一環として、2008年3月25日を「昼神温泉ピンクリボンの日」とし、日帰り入浴施設「湯ったりーな昼神」の大浴場を当日に限り乳がん患者が貸切で利用できるようにする。

 時間は午前10時から午後4時で最終受付は午後3時。入館料は大人500円、子ども300円。3月25日の利用は乳がん患者とその同伴家族に限られる。

 昼神温泉では湯ったりーな昼神のほか、以下の施設で大浴場での入浴着の着用を認めている。
保養センター 尾張あさひ苑
癒楽の宿 清風苑
万葉茶寮 みさか
ユルイの宿 恵山
おとぎ亭 光風
飯伊森林組合 昼神荘
むらさわ
ホテル はなや
リフレッシュinひるがみの森 昼神グランドホテル天心
懐石と炉ばたの宿 吉弥
日長庵 桂月
湯多利の里 伊那華
お宿 山翠
阿智村営施設 鶴巻荘
旅館 薬師館
【参考】昼神温泉公式サイトの「ピンクリボンの日」関連ページ

【関連記事】
長野・昼神温泉郷で乳がん手術女性に貸切入浴日設定へ(2007年11月21日)

山梨・ほったらかし温泉「こっちの湯」春先まで平日休業

 山梨県山梨市にある日帰り温泉「ほったらかし温泉」の「こっちの湯」が改修工事のため春先まで平日を休業し、土日祝日のみ営業している。後設の「あっちの湯」は平常通り営業中。

 改修工事は機器類などが対象で浴槽などの交換はないため、入浴客にとっては工事による変化はない見通しだそうだ。

【参考】ほったらかし温泉の公式サイト

【続報】
山梨・ほったらかし温泉「こっちの湯」改修工事終了(3月23日)

2008年02月22日

新潟・燕温泉の休業旅館が倒壊−雪の重みで

 新潟県妙高市の燕温泉にある休業中の旅館「岡本屋旅館」が2008年2月22日に倒壊した。屋根に積もった雪の重みが原因とみられている。2月22日付の新潟日報が伝えた。

 報道によると、同旅館は2006年秋ごろから休業中で無人状態だったとのことなので、倒壊による負傷者はいないとみられる。木造3階建ての旅館は築40年以上で屋根には3.5メートル以上の積雪があり、建物の約半分が崩れた。

2008年02月18日

長野・筑北村がクアハウス坂井休止を決定、坂北荘12−2月宿泊休業

 長野県の筑北村は村営温泉施設の縮小方針を決め、2008年2月13日に発表した。2月14日付の信濃毎日新聞が伝えた。

 報道によると、冠着荘に併設する「クアハウス坂井」を2008年12月から休止するほか、坂北荘は宿泊客が少ない12月から2月の期間に宿泊業務を休止する。とくら、冠着荘は現行のまま営業を続ける。

 温泉施設運営委員会は2007年末、クアハウス坂井を2009年度中に休止させることを提言していたが、燃料費の高騰などによる負担増を理由に休止時期が早まった。

【続報&過去の関連記事】
長野・筑北「クアハウス坂井」一転存続へ−指定管理者募集(2008年5月12日)
長野・筑北村が「クアハウス坂井」廃止案示す(2007年9月27日)

長野・上田「大塩温泉共同浴場」3月1−15日休業−改修工事で

 長野県上田市にある大塩温泉共同浴場(大塩温泉館)が2008年3月1日から15日の2週間にわたって休業する。

 改修工事を実施するためで、3月16日から通常通りの営業を再開する。改修の内容は不明。

【参考】上田市公式サイトの丸子地域自治センター産業観光課のページ

2008年02月12日

長野・発哺国際ホテル「天狗の湯」2/20まで営業停止−ノロウイルスで

 長野県の志賀高原・発哺温泉にある「発哺国際ホテル天狗の湯」でノロウイルスによる集団食中毒が発生し、2008年2月20日までの予定で営業を停止している。

 食中毒が判明したのは2月6日。7日午後から営業を自粛した上で、8日から3日間にわたり消毒や従業員への衛生教育を実施した。北信保健所からは2月12日から15日の4日間について営業停止命令が出され、さらに5日間の営業自粛期間を加えて2月21日から営業を再開する予定。

 2月12日付の毎日新聞によると、ノロウイルスに感染したのは1月31日から2月4日に宿泊した福岡県の高校生ら。男女161人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、一部の患者からノロウイルスが検出された。長野県は4日に営業自粛を要請したが天狗の湯はこれに従わず、5日には愛知県から修学旅行で訪れた高校生を受け入れて被害が拡大していた。

 天狗の湯の営業停止情報と毎日新聞の記事は索さんに教えてもらいました。いつもありがとうございます。 

【参考】発哺国際ホテル天狗の湯の公式サイト

2008年02月03日

新潟・上越湯めぐり手形スタンプラリー実施中−2009年3月末まで

 新潟県上越市で「上越湯めぐり手形」のスタンプラリーが実施されている。期間は2008年2月1日から2009年3月31日までと、たっぷり1年以上ある。

 14カ所の協賛施設(うち1カ所は4月1日から参加)で入浴料割引やプレゼントなどの特典が受けられるだけでなく、10カ所のスタンプを集めると最後の施設で入浴券や食事券などがもらえる。ただし、同じ施設で複数のスタンプを集めることはできず、すべて違う施設でスタンプを集める必要がある。手形は以下の協賛施設で入手できる。
安塚ゆきだるま温泉雪の湯
浦川原霧ケ岳温泉ゆあみ
大島あさひ荘
牧湯の里深山荘
柿崎ハマナスふれあいセンター
大潟健康スポーツプラザ鵜の浜人魚館
吉川みなもとの郷(スカイトピア遊ランド)
よしかわゆったりの郷
板倉ゑしんの里やすらぎ荘
清里山荘京ケ岳
三和ネイチャーリングホテル米本陣
うみてらす名立
くわどり湯ったり村
中郷ひばり荘(4月1日から参加)
 上越湯めぐり手形についての問い合わせは上越市観光振興課(電話025−526−6901)へ。

 上越湯めぐり手形の情報は、はぐれ狼さんに教えてもらいました。情報提供ありがとうございました。同様のスタンプラリーを2007年末まで実施していて今回は再度実施するようなのですが、前回は知らなかったので出稿しておりません。どうもすみません。

【参考】上越市公式サイトの「上越湯めぐり手形」関連ページ


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ