2006年10月13日

東京・極楽湯多摩センター店オープン

 東京都多摩市のサンリオピューロランド近くに2006年10月13日、スーパー銭湯「天然温泉極楽湯多摩センター店」がオープンした。極楽湯としての出店は40店目となる。

【住所】東京都多摩市落合1丁目30番地1 (ヤフー地図

【電話】042−357−8626

【営業時間】午前9時から翌午前2時

【入浴料】大人:平日750円、土日祝日900円
     子供:平日400円、土日祝日450円
     (会員はそれぞれ50円引き)

【浴槽の種類】露天岩風呂(天然温泉あつ湯)、寝湯、檜風呂、シェイプアップバス、ジェットバス、電気風呂、遠赤外線タワーサウナ、岩塩サウナなど(女性のみ)

【源泉名】多摩温泉 自然の湯

【湧出地】東京都多摩市落合1丁目30番1

【泉温】43.4度(気温26度)

【湧出量】毎分206リットル(動力揚湯)

【泉質】ナトリウム−塩化物・炭酸水素泉

【公式サイト】http://www.gokurakuyu.ne.jp/search/1301.html

 多摩センター店のオープン情報はフリーマガジン「ゆ〜ゆ」編集部から寄せられました。いつも情報提供ありがとうございます。

【追記】源泉の詳細を6792さんがメールにて提供してくれたので加筆しました(12月25日)。

2006年10月08日

東京・青梅の河辺駅前に温泉付き商業ビル2007年秋完成へ

 東京都青梅市のJR青梅線河辺駅北口前で、温泉入浴施設付き商業ビルが2007年秋の完成を目指して建設されている。2006年10月8日付の中日新聞が伝えた。

 建設地での温泉掘削で地下1300メートルから35度強のアルカリ性単純温泉が湧出。湧出量は毎分70リットル。

 商業ビルは東急ストアなどの入るA棟と青梅市の新しい図書館などが入るB棟に分かれ、温泉施設はB棟の5、6階に位置、民間への運営委託が計画されている。

【続報】
東京・青梅の河辺駅前に「河辺温泉梅の湯」12月18日オープン(2007年11月22日)

2006年10月06日

埼玉県企業局「2度と温泉施設を造らない」宣言

 埼玉県企業局の公営企業管理者が2006年10月5日に開かれた県議会産業労働企業委員会で、「2度と温泉保養施設を造らない」姿勢を示したことが明らかになった。10月6日付の埼玉新聞が伝えた。

 背景にあるのは、旧アカシアの湯の経営の行き詰まりだ。県は4月、経営難に陥っていた旧アカシアの湯を一般競争入札により6億300万円で売却した。(落札した秩父土建は、リニューアルした旧アカシアの湯を「かんなの湯」の名称で9月23日にグランドオープンさせた)。

 報道によると、委員会ではアカシアの湯の簿価が3月現在で27億5000万円だったことが報告され、委員からは県の浪費に対する苦言が相次いだ。同じ失敗を繰り返さない公約を迫られた担当の公営企業管理者は、「再び同様の事業を展開することはない。企業局として事業を見極めたい」と述べた。

【過去の関連記事】
埼玉・神川「かんなの湯」(旧アカシアの湯)9月23日オープン(8月31日)
埼玉・神川温泉アカシアの湯を秩父土建が落札(4月29日)
埼玉・神川温泉アカシアの湯、民営化に伴い4月から数カ月休業(3月12日)

2006年09月29日

東京・府中「縄文の湯」10月1日オープン

 都下の京王線・府中駅近くに天然温泉を利用した高級路線の温浴施設「縄文の湯」が2006年10月1日にオープンする。

【住所】東京都府中市宮西町1−4−1 (ヤフー地図
     フラココ第8ビル(受付は6階)

【電話】0120−041−265(フリーダイヤル)と042−358−1151

【営業時間】午前10時から翌午前9時

【入浴料】オープン記念で会員料金2800円(通常なら4500円3800円)
 料金にはタオル類と館内着込み。当面は入会金無料で会員になれる(非会員の入浴料は入湯税を含め5610円!だそう)。10月末日まで適用される予定で、金・土・日・祝日・祝前日は500円増し。午後11時以降の深夜料金は追加で1800円1500円必要。

 受付は6階にあり、7階は食事処、8階は休憩処、9階は女性用の脱衣所、10階は女性用の浴室、11階は男性用の浴室、12階は男性用の脱衣所になっている。このほか12階には予約制の貸切風呂(露天)があり、1時間3200円の追加料金で利用可。

 温泉の泉質はナトリウム−塩化物泉。温泉掘削工事を担当したケー・ビー・システムズのホームページによると、掘削深度は1500メートル、泉温は43.6度、揚湯量は毎分303リットル。

【公式ホームページ】 http://www.to-ji.net/

【追記】深夜料金は1500円になっているとの情報が通りすがりさんから寄せられたので、打ち消し線にて訂正しました(10月1日)。さらに公式サイトの存在をjさんに教えてもらったのでURLを追加、週末や祝日などの料金が500円追加されることなどを加筆しました(10月7日)。

2006年09月27日

神奈川・スパ銭問題で協議会設立−県と12市

 神奈川県と県内の12の市が「スーパー銭湯問題協議会」を設立した。第1回会合は2006年10月26日に開かれる見通し。9月27日付の神奈川新聞が伝えた。

 神奈川県内ではスパ銭の洗浄用ボイラーの排気が原因で異臭騒ぎが起きたり、住宅地へのスパ銭の建設計画に対して交通渋滞への懸念などから反対の声が上がるなど、ここ数年で問題が表面化している。

 上記の記事は横浜で発行されているフリーマガジン「ゆ〜ゆ」編集部から教えてもらいました。いつも情報提供ありがとうございます。

【関連記事】国交省、スパ銭の実態把握へ−建築基準法の見直しも(6月19日)
        神奈川・川崎市議会委「温泉建設に行政指導必要」で一致(2月2日)

2006年09月22日

東京・三鷹「鷹場の湯」10月から平日・土曜割引を実施

【注】鷹場の湯は2008年5月30日で閉館。詳しくは5月6日付の記事「東京・三鷹『鷹場の湯』5月30日で閉館−経営代わり7月再開へ」を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京都三鷹市に2006年初めオープンした温泉入浴施設「みたか温泉鷹場の湯」が2006年10月1日から平日と土曜日の入浴料を引き下げる。

 現行では一律2250円の大人の入浴料(バスタオル、フェイスタオル、館内着レンタル込み)が、月曜から土曜は300円安い1950円となる。日祝特定日は2250円のまま据え置かれる。平日の岩盤浴とのセット料金は2350円と、岩盤浴料金も現行に比べ100円安くなる。

 月曜から土曜の21時以降のナイトスパ(館内着なし)は1700円。このほか毎週月曜日はシルバーデーとして60歳以上の人は1800円(身分証明書が必要)、金曜日はレディースデーで女性は1800円となる。

 オープン当初からかなり強気の料金設定とは思っていたが、個人的にはそれでもまだ高く感じてしまう。

【参考】鷹場の湯の公式ホームページ

【関連記事】東京・三鷹「鷹場の湯」2月20日再オープンへ(2月19日)
        東京・三鷹に「鷹場の湯」1月11日オープン(1月6日)

2006年09月18日

埼玉・蔵の湯鶴ヶ島店、2007年春に天然温泉導入へ

 埼玉県鶴ヶ島市にあるスーパー銭湯「蔵の湯鶴ヶ島店」で進められていた天然温泉の掘削が終了した。2006年9月現在の見通しでは、2007年の3月か4月頃から天然温泉の利用を始める予定という。

 直接提供していただいた源泉の詳細情報は以下の通り(公式サイトにもまだ掲載されていない様子なので、詳細について伝えるのはこのブログが一番早いかも)。

【源泉名】蔵の湯鶴ヶ島温泉

【泉質】ナトリウム・カルシウム−塩化物泉(低張性弱アルカリ性低温泉)

【掘削深度】1200メートル

【泉温】30.1度

【湧出量】毎分294リットル(動力揚湯)

【pH】7.5

【成分】(単位はミリグラム)
<陽イオン>
 ナトリウムイオン      670
 カリウムイオン        26    
 マグネシウムイオン      19
 カルシウムイオン      162
 総鉄イオン        0.66
 マンガン(?)イオン    0.17
 アルミニウムイオン    0.23
   陽イオン計    878.06

<陰イオン>
 フッ素イオン       0.37
 塩素イオン        1370
 硫化水素イオン    <0.5
 硫酸イオン        0.73
 炭酸水素イオン      7.1
 炭酸イオン        0.02
 臭素イオン        6.0
 ヨウ素イオン       1.6
  陰イオン計    1385.82

<非解離成分>
 メタケイ酸        91
 メタホウ酸         4.1

<溶存ガス成分>
 遊離二酸化炭素   <0.1
 遊離硫化水素    <0.5

成分総計 2359mg/kg
【参考】蔵の湯の公式ホームページ

【続報】埼玉・蔵の湯鶴ヶ島店4月25日から天然温泉の利用開始(2007年4月1日)

2006年09月16日

神奈川・川崎に溝口温泉「喜楽里」11月8日オープン

 神奈川県川崎市高津区にスーパー銭湯チェーン「湯楽の里」の系列店となる「溝口温泉喜楽里(きらり)」2006年11月8日にグランドオープンする。利用は中学生以上に限られ、小学生以下の乳幼児、児童は入館できないそうだ。現時点で明らかになっている基本情報は以下の通り(変更の可能性もあり)。

【住所】神奈川県川崎市高津区千年1068−1 ヤフー地図

【電話】044−741−4126

【営業時間】午前9時から翌午前0時(最終受付午後11時)

【定休日】年中無休(ただしメンテナンス休業あり)

【入館料】平日750円、土休日、特定日950円
      岩盤浴は400円

【入浴施設】露天風呂(岩風呂、寝湯)、内湯(白湯、水風呂、ジェットバスなど)、サウナ(タワーサウナ、塩サウナ)、岩盤浴

【参考】湯楽の里公式サイトの関連ページ

 岩盤浴が別料金なのかどうかは不明。個人的には平日と土休日の料金格差が200円というのは大きいように感じる。

 温泉の泉質は明らかにされていないが、いつもお世話になっているフリーマガジン「ゆ〜ゆ」編集部からの情報によると(いつもありがとうございます)、炭酸水素塩泉。

【追記】11月8日にグランドオープンすることと、電話番号を加筆しました。

2006年09月07日

神奈川・箱根小涌園が1泊2500円−秋篠宮妃ご出産記念

 神奈川県の箱根町にある「箱根ホテル小涌園」は、2006年9月6日の秋篠宮妃ご出産を祝い、9月30日までの期間限定で宿泊料を1泊1人2500円とする。宿泊料はお子様の出生体重(2558グラム)にあやかっている。この特別料金の対象となるのは1日5室。フジサンケイリビングアイが9月7日に伝えた

 箱根ホテル小涌園と同じく藤田観光傘下の伊東小涌園(静岡県伊東市)など4軒も同様の割引を実施する。温泉テーマパークの箱根小涌園ユネッサンは昼食込み5800円のコースを2500円に、静岡県下田市の下田海中水族館は大人4人分の入場料(7200円)を2500円にする。

 体重にあやかっているのだったら、細かくても2558円にすればいいのに。藤田観光以下、各社の公式サイトには7日現在、この特別キャンペーンのお知らせは掲載されていない。

2006年09月05日

千葉・舞浜ユーラシア9月24日プレに抽選で100組招待

【おことわり】プレオープン招待への応募受付はすでに締め切られています。(9月13日)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 2006年9月27日にグランドオープンする千葉県・浦安市の「「スパ&ホテル ウインズラジャ舞浜ユーラシア」が、オープンに先立つ9月24日にスパ施設をプレオープン、抽選で100組を招待する。

 希望者は舞浜ユーラシアの公式サイトから応募フォームに記入して申し込むこと。締め切りは9月12日。24日の入館午前11時から午後5時、退館は午後6時。

【おことわり】当サイトは舞浜ユーラシアとは何の関係もありません。公式サイトに乗っている招待情報をご紹介しているだけです。

【関連記事】千葉・浦安に「舞浜ユーラシア」9月27日オープン(8月5日)

2006年09月02日

神奈川・横浜Spa Libur Yokohama秋の感謝祭実施中

 神奈川県横浜市に2006年3月末オープンした天然温泉利用のSpa Libur Yokohamaが9月2日からオープン半年を記念した秋の感謝祭を開始した。総額150万円相当の商品が当たる抽選券を配布中だ。商品の内容は以下の通り。
1等 バリ島4泊6日の旅ペアご招待 1人
2等 バリ式エステ「バリの夕日」コース 2人
3等 リブール入館無料招待券10枚セット 3人
4等 バリ式エステ「バリの木漏れ日」5人
5等 ゲルマニウム温浴1カ月フリーパス券(1日1回)10人
6等 レストランご試食券(1500円分)20人
7等 ドリンクサービス券 200人
8等 リブール入館500円割引券 2000人
 抽選券は2万枚限定でなくなり次第終了。抽選は10月2日の午後9時から公開で実施し、館内に当選番号を掲示する。引き換えは10月31日まで。10月2日の午後5時から9時の入館者抽選10人に現金5000円が当たるプレゼントも実施する。

【参考】Spa Libur Yokohamaの公式サイト

  上記の情報は横浜で発行されているフリーマガジン「ゆ〜ゆ」編集部からメールで提供していただいたものです。いつも情報を提供していただきありがとうございます。紹介するまでに時間がたってしまったことをおわびいたします。

2006年08月31日

埼玉・神川「かんなの湯」(旧アカシアの湯)9月23日オープン

 埼玉県児玉郡神川町に日帰り温泉「天然温泉かんなの湯」が2006年9月23日にオープンする。3月末で営業を終了した県営のアカシアの湯が民営化されてリニューアルされた。

 新源泉を掘削し、従来から利用していた源泉と混合で利用するため湯量が増えたそうだ。また、2種類の岩盤を使った埼玉北西部で最大級の岩盤欲も導入された。

【住所】埼玉県児玉郡神川町小浜1341 (Google地図

【電話】0495−77−5526

【営業時間】午前9時半から午後11時(最終受付午後10時)

【定休日】毎月第2火曜日、2月と7月は第2水・第2木も休業

【入館料】大人:1200円(タオル2種、館内着、岩盤浴込み)
     (クイックコースあり。2時間1000円でタオル2種込み)
     子供(小学生):500円

【会員制度】入会金300円(1年有効)で入館料を980円に割引

【浴室の施設】露天風呂、岩盤浴、洞窟風呂、足湯、寝湯、サウナ

【その他施設】大広間、中広間、有料個室、レストラン、喫茶・健康コーナー
        プレイルーム、リラクゼーション、サロン(エステ)、売店など

【泉質】ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物温泉
     
【かんなの湯の公式サイト】http://www.kannanoyu.com/(8月末時点では未更新)

【追記】住所、営業時間、定休日、設備などを加筆。(9月5日)

【関連記事】埼玉・神川温泉アカシアの湯を秩父土建が落札(4月29日)
        埼玉・神川温泉アカシアの湯、民営化に伴い4月から数カ月休業(3月12日)

2006年08月25日

埼玉・飯能「さわらびの湯」9月1日から1月中旬まで休業

 埼玉県の飯能市が経営する日帰り温泉「さわらびの湯」は2006年9月1日から2007年1月中旬まで長期休業する。浴室改修工事を実施するため。最近なぜか改装休業のニュースが多い。季節要因だろうか。

【参考】さわらびの湯の公式サイト

2006年08月05日

千葉・浦安に「舞浜ユーラシア」9月27日オープン

 東京ディズニーリゾート(TDR)に隣接する千葉県浦安市に総事業費約80億円を投じた「スパ&ホテル ウインズラジャ舞浜ユーラシア」が2006年9月27日グランドオープンする。

 施設は地上9階建てで、3〜6階天然温泉を利用したスパゾーン。舞浜地区では初めての源泉かけ流しの露天風呂を設けるほか、寝湯、アトラクションバス、洞窟風呂、足湯、岩盤浴、サウナなど15の設備がある。3階と6階にはフードエリアもある。

 温泉は地下1700メートルから湧く塩化物強塩温泉で、泉温は40度以上あるという。源泉かけ流し浴槽での加温の有無が気になるところだ。

 7〜9階はホテルゾーン。全部83ある客室の15室には専用露天風呂がある(客室で温泉を利用するかどうかは不明)。1階と2階はエントランス、駐車場、ペットホテルとなっている。

 2006年2月には同市内に「湯巡り万華郷」がオープンしたばかりで、大型温泉施設の競合が激化しそうだ。

【住所】千葉県浦安市千鳥13−20  (ヤフー地図
     JR京葉線・舞浜駅から徒歩20分(送迎バス運行予定)

【営業時間】午前11時から翌午前9時(浴室清掃時間は午前2時から午前5時)

【入館料】大人:平日2000円、土日祝日2500円
      子供:平日1000円、土日祝日1500円
      館内着・タオルレンタル込み。3歳未満無料
      深夜2時以降の在館は大人1500円、子供1000円追加
     
【早朝割引】午前5時から午前9時までに入館
      大人:平日1000円、土日祝日1500円
      子供:平日500円、土日祝日1000円

【岩盤浴】1000円

【会員割引】大人のみ:平日1700円、土日祝日2200円
      (年会費500円)

【公式サイト】http://www.my-spa.jp/

【追記】入館料などを加筆(8月29日)

2006年08月04日

神奈川・南足柄「旧どんぐりの家」で温泉掘削へ

 2006年3月末で閉鎖した神奈川県南足柄市の宿泊施設「どんぐりの家」が新たに温泉を掘削し、温浴・宿泊・自然体験型施設として生まれ変わることになった。2006年8月5日号のタウンニュースが伝えた。

 計画によると、温浴施設は檜風呂、ミストサウナ、露天風呂などのほか岩盤浴室や家族風呂、車椅子用の浴室、介護つき風呂も設ける。9月に温泉掘削を開始し、1500メートル掘削する予定。施設は10月から建築を始め、2007年初夏に完成する見通し。

 事業を手がけるのは野外教育や環境事業を展開する株式会社足柄グリーンサービス(南足柄市)。

【続報】
神奈川・足柄の森温泉「おんりーゆー」11月20日オープンへ(2007年9月22日)

東京・大江戸東山温泉が再度休業−ポンプ故障

 東京都目黒区にある日帰り温泉「大江戸東山温泉」が再び休業中だ。温泉をくみ上げるポンプが故障したためで、営業再開は2006年8月6日の予定。

 大江戸東山温泉はゴールデンウィーク期間中もポンプの故障で休業した。営業再開の確認は公式サイトでどうぞ。

【追記】大江戸東山温泉は2006年末で閉館した。

【関連記事】東京・大江戸東山温泉が休業中−ポンプ故障(5月2日)

2006年08月02日

神奈川・湯快爽快ちがさき店で岩盤浴スタート

 神奈川県茅ヶ崎市にある温泉スーパー銭湯「湯快爽快ちがさき店」で2006年8月1日から岩盤浴がスタートした。

 入浴料とは別に80分1400円(館内着・専用着・敷きタオル・フェイスタオル×2・ミネラルウォーター付)必要で予約制。15歳以下の入浴客は利用できない。

 岩盤浴と同時にアロマ酸素Bar(200円)、ゲルマニウム温浴(アロマ酸素Bar付きで1400円)、タイ古式ヒーリング(一般5000円〜、会員4700円〜)などの営業も始まった。

【参考】湯快爽快ちがさき店の公式サイト

2006年07月31日

東京・蒲田「SPA & Hotel 和(なごみ)」詳細情報

 東京・大田区の蒲田駅西口前に2006年8月10日グランドオープンする掛け流し温泉&宿泊施設「SPA & Hotel 和(なごみ)」の入浴料などが明らかになった。レギュラーコースで利用時間は5時間までの設定になっているので、長時間のんびりくつろげる空間になっているようだ。

【住所】東京都大田区西蒲田7−4−12 (ヤフー地図
     JR&東急蒲田駅から徒歩1分

【電話】03−5710−2222

【営業時間】午前11時から翌午前9時(レギュラーとスピードの受付は午前5時)

【入浴料】レギュラー(5時間)大人:平日2200円 休日2500円
                   子供:平日1700円、休日1950円
      スピード(1・5時間)大人:平日1500円、休日1650円
                  子供:平日1200円、休日1350円
      岩盤浴(1時間)1000円(平日、休日とも)

 休日は土日祝日のほかゴールデンウィーク、お盆、年末年始を含む。朝5時から8時まではモーニングとして1500円で利用可(フリータイム)。午前0時から午前5時までの利用は深夜割増で1000円追加。

【源泉名】弘城温泉

【泉質】ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
     (低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)

【公式サイト】http://spa-nagomi.com/

2006年07月26日

埼玉・ときがわ町に都幾川四季彩館7月29日オープン

 埼玉県にまた新しい温泉施設が誕生する。2006年7月29日にオープンする都幾川四季彩館だ。古民家風の日帰り入浴施設で、ときがわ町温泉スタンドから温泉を運び、加水、加温、循環で利用する。

【住所】埼玉県比企郡ときがわ町大字別所556−1

【電話】0493−65−5515

【営業時間】午前10時から午後8時

【定休日】毎週水曜日と年末年始

【入浴料】3時間まで大人800円、子供400円

【設備】内湯、露天、足湯

【泉質】ナトリウム-塩化物温泉(等張性アルカリ性低温泉)

【温泉利用状況】加水(温泉1・水5の割合で希釈する予定)、加温、循環ろ過

 オープン日の29日は模擬店などの出店もあるそうだ。

【参考】都幾川商工会公式サイトにある都幾川四季彩館のページ
     ときがわ町温泉スタンドの情報ページ

 上記の情報は高嶺九龍さんからメールで寄せられ、温泉利用状況などを確認したものです。情報提供ありがとうございました。

神奈川・箱根「天山」浴衣着用の人は入館料割引

 神奈川県の箱根湯本温泉にある日帰り温泉「天山」は、浴衣姿で来館する人の入館料を割引中だ。期間は日曜日を除く2006年7月25日から8月11日までと8月17日から31日まで(要するにお盆期間は対象外)。

 割引料金は大人900円、子供(1歳から小学生まで)500円。通常の入館料は「大人1200円、子供630円。

 割引を受けるためにわざわざ浴衣を着ていくのも大変だし、箱根の泊まり客を想定しているんだろうな…。

【参考】天山湯治郷の公式サイト


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ