2007年09月20日

埼玉・立正大熊谷キャンパスの温泉掘削失敗−関連学部設置も白紙に

 立正大学が埼玉県の熊谷キャンパスで進めていた温泉掘削に失敗、5月で掘削工事が打ち切られていたことが明らかになった。2007年9月20日付の読売新聞が伝えた。

 2006年7月から工事に取り掛かり、5カ月で1500メートルまで掘削したが、動力ポンプでもくみ上げられないほど少量の温泉しか湧出しなかった。事前の調査では1500メートルまで掘れば43度の温泉が毎分100リットル以上湧出するとされていたという。掘削に投じた費用7000万円が無駄になった。

 立正大は温泉の掘削に伴い、温泉療養を学ぶ新学科の設置や温泉施設の地域住民への開放を予定していたが、すべてが白紙状態となった。立正大は既に掘削完了届けを県に提出している。

 立正大学の公式サイトには熊谷キャンパスでの温泉掘削に関する情報は掲載されていない。

2007年09月18日

神奈川・川崎「野川温泉」9月20日で閉館

 神奈川県川崎市にある温泉健康ランド「野川温泉」が2007年9月20日の営業を最後に閉館する。最終退館は9月21日の午前9時。

 施設や温泉の先行きは不明。9月18日現在、野川温泉の公式ホームページには閉館のお知らせは掲載されていない。

 上記の廃業情報はウリ坊さんに教えてもらい、野川温泉に直接確認しました。情報提供ありがとうございます。

2007年09月06日

【注意】神奈川・横浜コットンハーバー「インスパ横浜」の会費徴収

 神奈川・横浜コットンハーバーに2007年9月4日オープンした「INSPA(インスパ)横浜」は、ビジター利用でも初回は会員登録しなければならず、入浴料2500円のほかに315円払う必要がある。

 開業について紹介した8月26日付の記事「神奈川・横浜コットンハーバーに『INSPA横浜』9月4日オープン」に2人の読者から「入館時に350円の会費が必要と言われて入浴をやめた」旨のコメントがあり、直接電話して「315円必要です」と確認した(現地の受付では350円と言われたそうだ)。

 この会員登録については、開業前に営業の基本情報を問い合わせた際には何の説明もなかった。広告やチラシにも掲載されていないとのこと。お出かけになる方はご注意を。コメントによると、複数の方からJARO(日本広告審査機構)に苦情が寄せられたもようだ。

2007年08月29日

千葉・健康市川温泉「クリーンスパ市川」9月1日オープン

 千葉県市川市に2007年9月1日、市川市クリーンセンター(ごみ焼却場)横にクリーンセンターの余熱を利用した温泉入浴施設「健康市川温泉 クリーンスパ市川」がオープンする。別料金のプールやジムも併設している。

 チラシには「源泉掛け流しの天然温泉」と表示され、塩化物泉を加熱かけ流しで利用する露天風呂があるそうだ。

【住所】千葉県市川市上妙典1554番地
原木中山駅と西船橋駅から送迎バスあり。運行ダイヤは下記公式サイト参照。

【電話】047−329−6711

【営業時間】午前10時から午後11時(日祝は午後10時まで)

【定休日】毎月第1・第3火曜日、年末年始
     (9月11−14日はクリーンセンター定期点検のため休業)

【入浴料】下記は2時間までの料金、2時間以上は30分ごとに追加料金が必要
     平日:大人600円、子供300円 高齢者(65歳以上)500円
     土日祝日:大人700円、子供350円、高齢者500円

 入館時に入館料200円が必要だが、退出時に支払う入浴料から相殺される(入浴料が200円引きになる)ため、結果としては入館料は無料になるそう。ちょっと分かりにくいシステムではある。セントラルスポーツの会員は会員証の提示で入浴料が10%割引になる。

【温浴設備】温泉だけでなく白湯も利用している。露天風呂(天然温泉かけ流し)、五右衛門風呂、内風呂、ジェットバス、遠赤外線サウナ

【源泉名】健康市川温泉

【泉質】ナトリウム−塩化物強塩温泉

【泉温】27.5度

【掘削深度】1200メートル
     
 駐車場は220台分完備していて3時間まで無料。レストラン、マッサージルーム、リラクゼーションルームもある。

【公式ホームページ】http://www.cleanspa.jp/ 

地図を見る

2007年08月26日

神奈川・横浜コットンハーバーに「INSPA横浜」9月4日オープン

 神奈川県横浜市神奈川区の横浜コットンハーバーに2007年9月4日、天然温泉を利用した温浴スパ施設「INSPA(インスパ)横浜」がスポーツクラブ「ワウディー横浜コットンハーバー店」と同時にオープンする。「INSPA横浜」の利用はワウディー会員でなくても可能。

【住所】神奈川県横浜市神奈川区山内町15−2
横浜駅東口そごう脇のバスターミナル16番乗り場からコットンハーバー行きのバスでコットンハーバー下車(所要13分)、すぐ。

【電話】045−451−4301

【営業時間】午前6時から午前8時と午前10時から翌午前2時

【定休日】毎月1回休業するが詳細は未定。
     (ワウディーは毎週木曜日定休)

【利用料】2500円(利用は中学生以上)
      午前6時から8時の早朝時間帯は1050円で利用できる。
 初回利用時に上記とは別に事務登録手数料315円が必要。ただし、下記公式サイトから仮登録すると無料で会員になれる。

【設備】温泉浴槽と白湯浴槽、スパラーザ(濃縮温泉水を利用したミストサウナ)、岩盤浴、遠赤外線ドーム(着衣サウナ)など。

インスパ横浜【泉質】ナトリウム−塩化物強塩温泉

 建物3階にロッカールームと温泉・サウナ、レストランがあり、4階はカフェ兼バー、女性専用岩盤浴、男女兼用赤外線ドーム(岩盤浴と赤外線ドーム専用着は別料金420円)のほか、みなとみらい方面を見渡すテラスがある。

 2階はスポーツクラブのワウディー横浜コットンハーバー店となっていて、ワウディー会員は入湯税(100円)を支払えば温泉を利用できる。ただし、ワウディーの営業時間外と定休日に「INSPA横浜」を利用するとビジター料金(2500円)が必要となるそうだ。ワウディーのビジター利用はワウディー会員同伴時のみ可能で1回3150円。

【公式ホームページ】 http://www.inspa.co.jp/

【参考】ワウディー横浜コットンハーバー店の公式サイト

地図を見る

2007年08月12日

埼玉・越谷に温泉付「セントラルウェルネスクラブ越谷」9月1日オープン

 埼玉県越谷市の越谷駅東口に2007年9月1日、天然温泉スパ付きのスポーツクラブ「セントラルウェルネスクラブ越谷店」がオープンする。

 8月11日に入会受付センターへ電話してみたところ、残念ながら「温泉利用は会員様のみとなります」とのことだった。それを聞いて急に興味がなくなり温泉の詳細については尋ねなかった(すみません)のだが、お近くにお住まい・お勤めの方でスポーツクラブの会員になる予定があるという方は検討してみてはいかがだろう。

【住所】埼玉県越谷市瓦曽根1丁目20−35

【電話】048−966−5312(入会受付センター)

【参考】セントラルウェルネスクラブ公式サイトの越谷店のページ

2007年08月07日

神奈川・ざぶん相模原店、8月11日から天然温泉導入

 神奈川県相模原市にあるスーパー銭湯「ざぶん相模原店」が2007年8月11日から天然温泉の利用を開始、同時に入浴料を引き上げる。

 当初は7月1日からの温泉導入を予定していたが、6月19日に東京・渋谷のシエスパで爆発事故が起きたのに伴い、「さらなる安全性の確認を行うため」として、導入を延期していた。源泉の詳細は不明ながら「加熱かけ流しで使う」浴槽があることを電話で確認した。泉質はナトリウム−炭酸水素塩泉で
泉温は42.6度、湧出量は毎分250リットルと豊富だ。7日に電話した際、「加熱かけ流しで利用する」とうかがった。公式サイトにも「循環、ろ過せず、かつ塩素系薬剤による消毒を行わずにご提供しております」とある。

 大人は現行よりも100円高い平日650円、土日祝日750円、子供は50円高い平日350円、土日祝日400円となる。

 上記の情報は6月に温浴フリーマガジン「ゆ〜ゆ」編集部から寄せられた情報を直接確認したものです。情報提供ありがとうございました。

【参考】スーパー銭湯ざぶんの公式ホームページ

【過去の関連記事】
神奈川・ざぶん相模原店が天然温泉導入を延期−シエスパ爆発で(6月26日)

【追記】泉質や泉温などの源泉情報を加筆しました。(8月11日)

2007年07月31日

埼玉・秩父リゾートホテル・バイエルに日帰りの「星音の湯」オープン

 埼玉県秩父市のリゾートホテルバイエル隣に2007年7月31日、日帰り温泉「星音の湯」がオープンする。

【住所】埼玉県秩父市下吉田483−2

【電話】0494−77−1188

【営業時間】午前10時から午後11時

【入浴料】大人900円、子ども600円、乳幼児300円
     (大人と子どもはタオル・館内着つき)
     午後5時以降は大人700円、子ども400円、乳幼児300円
     (タオル付き・館内着なし)

【岩盤浴】300円追加

【泉質】ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

【参考】リゾートホテルバイエルの「星音の湯」関連ページ

 上記の開業情報は数週間前に埼玉県人さんから寄せられましたが、メールフォームからバイエルに問い合わせても返事がなかったため、紹介するのが遅くなってしまいすみません。

 地図を見る

2007年07月29日

東京・世田谷「THE SPA成城」8月以降もオープン記念料金を継続

 東京都世田谷区に2007年5月下旬オープンしたセントラルウェルネスクラブ内の温泉入浴施設「THE SPA 成城」は、オープン記念の特別入浴料を8月以降も据え置くことを決めた。

 当初の予定では7月末まで適用し、8月からは引き上げる計画だった。THE SPA成城では「オープン記念料金をいつまで続けるかは未定」といい、実質的には料金の引き上げを見送った格好となっている。

 現行の入浴料は大人が平日1670円(当初の計画では8月以降は1670円)、土日祝日1670円(同2090円)、子ども(3歳以上小学生まで)は平日630円(同760円)、土日祝日は760円(同1050円)。

 上記の情報は温浴フリーマガジン「ゆ〜ゆ」編集部に教えてもらい、THE SPA 成城に確認しました。いつも情報ありがとうございます。

【過去の関連記事】
東京・世田谷「THE SPA 成城」5月24日オープン(4月30日)

2007年07月27日

千葉・鴨川ホテル三日月に「黄金風呂」復活−盗難から2カ月ぶり

 2007年5月30日に男性用大浴場から18金でできた浴槽「黄金風呂」が盗まれた千葉県鴨川市・小湊鯛の浦温泉にある鴨川ホテル三日月(旧小湊ホテル三日月)に2007年7月27日、新しい黄金風呂が設置された。29日から一般公開される見通し。

 盗まれた黄金風呂の行方は依然として分からない。新たに黄金風呂を設置するにあたり、盗難警報機を増設し、脱衣所付近に防犯カメラを設置するなど防犯対策を強化した。それだけではない。以前は床に置くだけだった浴槽をコンクリートで土台に固め、持ち出されないようにした。2年前に1億2000万円で製造した浴槽は、このところの金相場の上昇により2億円にアップしたという。

 鴨川ホテル三日月は2007年7月1日に小湊ホテル三日月から改称した。

【参考】鴨川ホテル三日月の公式サイト

【過去の関連記事】
千葉・鴨川「小湊ホテル三日月」から18金の浴槽が盗難(5月30日)

2007年07月25日

神奈川・箱根「天山」今年も浴衣着用の人は入浴料割引

 神奈川県の箱根湯本温泉にある日帰り温泉「天山」は、2007年夏も浴衣着用で訪れた人の入浴料を割り引くサービスを実施する。

 実施期間は2007年7月25日から8月11日と8月17日から8月31日で、お盆の時期は除外されている。また、期間中の日曜日も割引の適用は受けられないので要注意。

 割引後の入浴料は大人900円(通常1200円)、子ども500円(同630円)。甚平は割引の対象とならない。

【参考】天山湯治郷の公式サイト(天山ホットラインのページ参照)

2007年07月14日

神奈川・箱根の温泉小学校が2008年3月廃校

 神奈川県箱根町の宮ノ下にある町立温泉小学校が2008年3月で廃校となる。神奈川新聞のニュースサイト「カナロコ」が2007年7月14日に伝えた

 箱根登山鉄道の線路際にある温泉小学校には生徒用の入浴施設が設けられ、月1回の「ふれあい入浴」が実施されている。登山鉄道の車内で流れる録音放送では「学校内に温泉があるのは全国でも珍しい」と紹介されている。

 跡地の利用はこれから町が検討する。源泉を無料で提供してきた温泉供給会社の社長は、跡地を使用する施設に温泉を提供する意向だという。

神奈川・箱根ユネッサンに「ラーメン風呂」−9月26日まで

 数々の変わり風呂で話題を集めている神奈川県箱根町の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」に今度はラーメン風呂が登場する。期間は2007年7月14日から9月26日まで。

 神奈川・秦野に本店がある人気ラーメン店の「なんつッ亭」とのコラボにより、コショウの精油を使用した「とんこつ風」のお湯が誕生した。コラーゲンたっぷりというからお肌ツルツル効果に期待できるかも。「麺」に仕立てた入浴剤が投入されるお楽しみも1日3回(午前10時半、午後2時、午後5時)ある。

 ラーメン風呂の効能は「気持ちをリフレッシュさせる」「冷淡になった心を温め、情熱を取り戻す」だそうで、天然温泉とはひと味もふた味も違いそうだ。飲むとラーメンスープの味がするかどうかは不明だが、もちろん味見はお勧めしない。

 上記変わり風呂の情報は乾物屋さんに教えてもらいました。情報ありがとうございました。

【参考】箱根小涌園ユネッサンの公式サイト

2007年07月12日

神奈川・川崎「湯快爽快くりひら」7月22、23日プレオープン

 2007年7月25日にグランドオープンする神奈川県川崎市麻生区のスーパー銭湯「野天湯元 湯快爽快くりひら」が7月22、23日にプレオープンの特別入浴会を開催する。利用には事前に電話申し込みが必要だ(埼玉みさと店のプレオープンは見落としてしまい、申し込み受付が終わってしまいました。どうもすみません)。

 プレオープンは22、23日とも正午から午後3時、午後4時から午後7時の二部構成で、各回200組400人が招待される。希望者は7月13日から15日の午前10時から午後5時までの間に電話で0120−05−2641に申し込むこと。希望者が多数の場合は抽選。

【参考】湯快爽快公式サイトのくりひら店関連ページ

【過去の関連記事】
神奈川・川崎「湯快爽快くりひら」詳細情報(7月5日)

2007年07月09日

東京・大江戸温泉物語7月末まで子供の入館料無料

 東京・お台場の「大江戸温泉物語」は2007年7月9日から7月31日まで、子供(小学生以下)の入館料が無料となる。

 1家族もしくは1グループ2人まで有効。子供料金は通常なら4歳から小学生まで適用され1575円だから、子ども2人連れなら3000円以上お得だ。

 また、これとは別に入館ペアチケットや割引券があたるスロット抽選機が八百八町入り口通路に設置され、1人につき1回試すことができる。実施期間は同じ。

【参考】大江戸温泉物語の公式ホームページ

2007年07月05日

神奈川・川崎「湯快爽快くりひら」詳細情報

 2007年7月25日にグランドオープンする神奈川県川崎市の「野天湯元 湯快爽快くりひら」の詳細情報は以下の通り。

【住所】神奈川県川崎市麻生区片平8−2−1

【電話】044−989−2644

【営業時間】午前10時から翌午前1時(最終受付午前0時半)

【入浴料】平日:大人900円、子ども450円
      土休日:大人1000円、子ども500円
      (会員は大人100円引き、こども50円引き)
      岩盤浴は別料金

【源泉名】神奈中・川崎片平温泉

【泉質】ナトリウム−炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)

【泉温】29.2度

【湧出量】毎分237リットル

【温泉利用状況】一部加温・循環併用

【公式ホームページ】http://www.yukaisoukai.com/kur/index.html

【過去の関連記事】
埼玉・三郷「湯快爽快みさと店」7月19日オープン(6月3日)

地図を見る

2007年06月26日

千葉・勝浦ローヤルパークホテル7月3日オープン

【注】勝浦ローヤルパークホテルは2008年8月末で閉館したと伝えられている。詳細は末尾リンク先を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
千葉県勝浦市の湯場の原温泉に2007年7月3日、勝浦ローヤルパークホテルがオープンする。2003年に廃業したクアハウス勝浦パークランドの経営が変わり、4年の歳月を経て生まれ変わった。

【住所】千葉県勝浦市貝掛377


拡大地図を表示

【電話】0470−70−5517

【日帰り利用の時間帯】午前9時から午後9時(予定)

【日帰り利用の料金】大人1200円、子供600円(フェイスタオルつき)

 利用する源泉はクアハウス勝浦パークランドのときと変わっていない。全国温泉データベースによると、従来のデータは25度のナトリウム−炭酸水素塩泉で湧出量は毎分400リットル。宿泊は平日3人1部屋利用1泊2食付(夕朝食バイキング)で1人10500円から。

【公式ホームページ】http://www.katsuura-royalpark.com/

 上記の開業情報は数泉者さんに教えてもらい、日帰り利用の可否と料金などを直接確認しました。情報提供ありがとうございました。

【続報】
千葉・勝浦ローヤルパークホテル8月末で閉館(2008年9月3日)

2007年06月22日

神奈川・横浜「SPA GARDISH」7月20日オープン

SPA GARDISH露天風呂 神奈川県横浜市都筑区の港北ニュータウンに2007年7月20日、複合商業施設「港北MINAMO」がグランドオープン、その中に天然温泉を利用した「港北天然温泉SEASONS SPA SPA GARDISH(スパ ガーディッシュ)」が同時に開業する。写真は温浴フリーマガジン「ゆ〜ゆ」編集部提供。

【住所】神奈川県横浜市都筑区中川中央2−7−1 港北MINAMO内
横浜市営地下鉄センター北駅、センター南駅からそれぞれ徒歩5分


拡大地図を表示

【電話】045−595−0260

【営業時間】午前10時から翌午前0時

【入浴料】(フェイスタオル、バスタオル、館内着つき)
平日:大人1200円、子供700円
土日祝日:大人1400円、子供800円

【ストーンスパ】630円(30分)

【家族風呂】1室4200円(60分)

【公式ホームページ】http://www.gardish.com/

 隣接するフィットネスクラブ東急スポーツオアシス港北店のメンバーは無料で利用することができる。スポーツオアシスは8月1日オープンの予定。

【追記】いつもお世話になっているゆ〜ゆ編集部に入浴料を教えてもらいましたので加筆しました。(6月23日)

【追記】施設の名称がSEASONS SPAからSPA GARDISHに変わりましたので、見出しと本文を修正しました。(7月17日)→参考 東急不動産のプレスリリース

2007年06月15日

神奈川・箱根の観光客2006年は1.8%増

 神奈川県の箱根町がまとめた2006年の観光客数が2007年6月12日に発表された。日帰り客と宿泊客合計の観光客総数は前年比1.8%増の1925万人と、3年ぶりの水準を回復した。

 箱根町は暖冬の影響で紅葉の終わりが遅かったことや2005年の愛知万博のようなイベントがなかったことが客足に結びついたと分析している。

 内訳をみると、宿泊客は前年比7.5%増の468万12人と高い伸びを示した半面、日帰り客は0.2%増の1463万1988人とほぼ横ばいにとどまった。

 廃止された宿泊施設のリニューアルオープンなどで、2006年は新規に15軒の宿泊施設がオープン。マスコミで取り上げられる機会も増えて集客につながった。

 また、日本を訪れる外国人観光客が増えているのに伴い、外国人観光客数は46.4%増加した。

【参考】箱根町公式サイトの関連ページ

2007年06月14日

東京・三宅島「ふるさとの湯」6月15日に7年ぶり営業再開

 東京都の三宅島にある三宅村の村営温泉「ふるさとの湯」が2007年6月15日、火山の噴火による全島避難から7年を経て営業を再開する。既に6月11日には完成式典が開かれた。

 噴火による土砂崩れで従来利用していた源泉は埋まってしまったが、2006年11月にすぐ近くで新たな源泉の掘削に成功し、リニューアルオープンにこぎつけた。

【住所】東京都三宅島三宅村阿古644

【電話】04994−5−0426

【営業時間】当初は午前11時から午後9時

【定休日】毎週水曜日

【入浴料】大人500円、子供250円
1、2カ月後にスタートする岩盤浴は別料金で1500円追加)

【泉質】ナトリウム−塩化物泉

【泉温】約44度

【参考サイト】
NHK「ふだん着の温泉」2007年4月29日放送分のページ

地図を見る


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ