2005年12月21日

神奈川・ふじの温泉東尾垂の湯が12月26日改装オープン

 神奈川県津久井郡の藤の町にある「ふじの温泉東尾垂の湯」が2005年12月26日、7カ月半ぶりにリニューアルオープンする。改装に伴い、源泉掛け流しを維持しながらも浴槽が増え、料金体系も変わって実質値上げとなった。


 浴槽は内湯に大・中ジャグジー)・小の3種類。露天や樽風呂のほか、寝湯も設けた。新規の入浴料は4時間まで大人850円、子ども350円(従来は2時間までで大人650円、子ども250円だった)。

 オープニングサービスとして、1月3日までは甘酒が無料でふるまわれるほか、1月31日までは11回分の回数券を定価の1000円引きで購入できる。回数券の定価は大人8500円、子ども3500円。(公式ホームページの「施設のご案内」によると、子どもの回数券も1000円引きになりそうだが、トップページでは大人の回数券だけ割引のような感じの記載になっている。)

【参考】ふじの温泉東尾垂の湯の公式ホームページ

2005年12月20日

東京・町田「ロテン・ガーデン」12月26日営業再開

 改装のため2005年10月から休業していた東京都町田市にある日帰り温泉「ロテン・ガーデン」が12月26日にリニューアルオープンする。

 入浴料は大人1000円のまま据え置かれる。

【参考】ロテン・ガーデンの公式ホームページ
    リニューアル後に行った@himikoさんの「本日開店・ロテン・ガーデン

2005年12月16日

東京・お台場の大江戸温泉物語に宿泊施設オープン

 東京のお台場にある日帰り温泉「大江戸温泉物語」に2005年12月9日、宿泊施設の「大江戸宿伊勢屋」と男性用カプセル個室「黒船キャビン」がオープンした。宿泊施設のオープンを記念して12月28日まで入館料を割引中だ。

 大江戸宿伊勢屋には全部で8タイプ22部屋あり、そのうち3タイプは露天風呂付き(温泉を利用しているかどうか不明)。利用料金は部屋ごとに異なり、各部屋ともチェックイン時間により2種類の料金がある。21時以降のチェックインで1部屋(2人)1万円から。宿泊料には大江戸温泉物語の入館料が含まれている。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は2割増し。日中は会食場所として借りることができる。

 男性専用の黒船キャビンは74カプセルあり、当日来館予約のみで1人3575円。別途大江戸温泉物語の入館料が必要。

 大江戸宿伊勢屋のオープンを記念して、12月28日まで入館料が大人2092円(通常は2827円)子ども1155円(1575円)になる。割引の適用を受けるには、公式ホームページのクーポンを印刷して持参する必要がある。

【参考】大江戸温泉物語の公式ホームページ

 上記の情報は本家サイト掲示板に野ブタさんが寄せてくれたものです。どうもありがとうございました。

2005年12月15日

東京・板橋「前野原温泉さやの湯処」12月20日オープン

【注】オープン当日の入浴レポは→こちらのページにあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
saya 東京都板橋区に2005年12月20日、日帰り温泉の「前野原温泉さやの湯処」がオープンする。施設概要をみると露天に小さめの源泉風呂があるというから、温泉の利用方法には期待できそうだ。公式サイトに温泉分析書が掲載されているのも嬉しい。

【住所】東京都板橋区前野町3−41−1(ヤフー地図
     都営地下鉄三田線・志村坂上駅から徒歩10分

【電話】03−5916−3826

【営業時間】午前10時から翌午前1時(最終受付は午前0時)

【定休日】原則として年中無休(年間数日は設備点検のため休業)

【入浴料】平日:大人800円、子ども(12歳未満)500円
      土日祝日:大人1000円、子ども700円
      (上記料金は当初3時間分。3時間以降は1時間ごとに100円追加)
       *年末年始とお盆の時期は土日祝日料金

【泉質】ナトリウム−塩化物強塩温泉

【泉温】41.0度(気温11度)

【湧出量】毎分270リットル(掘削・動力揚湯)

【公式ホームページ】http://www.sayanoyudokoro.co.jp/

2005年12月13日

埼玉・久喜と百観音が大晦日の営業時間延長

 埼玉県久喜市にある日帰り温泉「森のせせらぎなごみ」が2005年12月31日の営業時間を延長、元日の午前3時まで入浴可能となる。通常の閉店時間は午前0時。

 また、東鷲宮の百観音温泉も営業時間を延長。12月31日は例年通りのオールナイト営業となる(オールナイト営業するのは入浴だけで、食事処などは通常通りの営業時間帯)。12月30日から1月4日は午前6時から午後11時の営業となるが、31日に限ってはそのまま元日の午後11時まで営業を続けるそうだ。

【参考】森のせせらぎなごみの公式サイト
     東鷲宮百観音温泉の公式サイト
     (ただし両方とも年末年始の営業時間は13日現在掲載されていない)

 森のせせらぎなごみについての情報は、店内の掲示を見たノースさんが寄せてくれました。いつもありがとうございます。 

2005年12月09日

千葉・印西に「ヒーリングヴィラ印西」12月15日オープン

 千葉県印西市に2005年12月15日、天然温泉を利用したアジアンスパ「ヒーリングヴィラ印西」がオープンする。

【住所】千葉県印西市草深字原2131 牧の原MORE内
    北総鉄道の印西牧の原駅前

【営業時間】日〜木:午前9時から翌午前2時
       金・土・祝前日:午前9時から翌午前8時
       (2006年2月1日以降は午前10時からに変更されるそうです)

【定休日】2006年2月から毎月第1水曜日

【入浴料】大人1500円 24時以降はプラス800円
      子ども(3歳から小学生)1000円 24時以降はプラス500円
      (入館料には館内着・バスタオル・フェイスタオルのレンタル含む)

【泉質】ナトリウムー塩化物強塩温泉

【泉温】36.1度(気温12度)

【湧出量】毎分390リットル

【公式ホームページ】http://www.healingvilla.com/

2005年11月17日

神奈川・箱根ユネッサンでボージョレ風呂

 神奈川県箱根町の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」は、ボージョレ・ヌーボーが11月17日に解禁されたのに伴って20日までの4日間、露天ワイン風呂にボージョレ・ヌーボーを注いでいる。

 個人的にはゆず風呂とかリンゴ風呂はなんとなく分かるんだが、ボージョレ・ヌーボー風呂と聞くと「もったいない」と思ってしまうのはなぜだろう?

【参考】ON泉OFF呂箱根小涌園ユネッサンNEWS

2005年11月09日

埼玉・羽生湯ったり苑プレオープン報告

 埼玉県羽生市の新しい日帰り温泉「天然温泉 羽生湯ったり苑」は2005年11月9日、開業を翌日に控えて地域住民などを招待するプレオープンを実施した。当サイトも招待していただいたので、現地に行ってきた。

 温泉は内湯と露天それぞれに1つずつ源泉を「非加熱・非加水・消毒なし」で掛け流している浴槽がある。少し緑色っぽい湯で、湯口の湯をすくってみると、かなり強い金気臭を感じたほか、たまに甘い匂いもした。弱いつるつる感がある。強烈な自己主張はなく、おとなしめの湯だ。

 露天・内湯とも源泉掛け流し浴槽のそばにA4サイズの温泉分析書をパウチッコして掲示してあるのにはビックリした。浴槽脇に泉質を簡易掲示しているところは多々あるが、分析書のパウチッコは初めてだ(お湯に浸かりながら数値を見ることができて私は嬉しかった)。

 かなり広い露天スペースには源泉掛け流し浴槽の下に岩風呂があるほか、寝湯、ヒノキ風呂、湯畑(大きな浴槽が丸太で6つに区切られている)、つぼ湯×3、寝転び湯、蒸気房(サウナ)とそろっている。

 内湯は源泉掛け流し浴槽のほか常泉湯(加熱・加水・循環・消毒)、泡風呂、ジェットバス、腰掛湯、遠赤外線サウナがある。常泉湯は源泉掛け流し浴槽よりも色が濃く(茶色っぽく)見えた。

 洗い場の備品はシャンプーとリンスが別々になっていて、ボディソープのほかフェイスウォッシュまであるので1カ所につき4つも置いてある。女性に評価されそうだ。脱衣所の化粧コーナーは混んでいたので未確認。時間がなかったので食事処なども利用しなかった。

 脱衣所に撮影禁止のマークがあったので、浴場内の撮影は自粛した(たとえ可でも、混んでいたので撮影はできなかったと思う)。正式オープンは11月10日の午前10時。チラシに掲載されているオープン記念キャンペーンは以下の通り。

(1)毎日先着500名にタオルプレゼント(11月13日まで)
(2)平日回数券を購入すると平日無料入浴券プレゼント(11月13日まで)
(3)リラクゼーションサービス(3000円以上)利用でソフトドリンク券プレゼント(11月13日まで)
(4)会員カード発行手数料無料(11月30日まで)
(5)ソフト整体、リフレクソロジー、スパトリートメント利用者の先着各50名にアニマル・バススポンジをプレゼント
(6)アカスリ利用で平日入浴券プレゼント(11月13日)

以下は基本情報を再掲する。続きを読む

2005年11月08日

千葉・市川に「楽天地天然温泉法典の湯」21日オープン

 株式会社東京楽天地は2005年11月21日、千葉県市川市に「楽天地天然温泉法典の湯」をオープンさせる。

 地下1500メートルまで掘削して温泉を掘り当てた。敷地面積は約7200平方メートル、施設は2階建てで延べ床面積は1900平方メートル。11月末日までは会員登録料(100円)が無料になるほか、会員限定で購入できる回数券も割引価格になる(既に先行発売中)。

 法典の湯は「天然温泉は塩気のある湯でつるつるになる美容効果があります。医療やスポーツの場で利用されている高濃度の人工炭酸泉も導入しました」としている。サウナは男性用が高温サウナとよもぎスチームの2種類、女性は塩サウナとよもぎスチームにボナサーム(高温で湿度が高いため美容効果が高い)を加えた3種類を備える。

【住所】千葉県市川市柏井町1−1520(ヤフー地図
     JR武蔵野線船橋法典駅から徒歩5分

【電話】047−338−4126

【営業時間】平日:午前10時から翌午前1時
        土日祝日:午前9時から翌午前1時

【定休日】年中無休(年4回程度保守点検のため休業)

【入浴料】平日:大人650円、子ども350円
      土日祝日:大人750円、子ども400円
      (会員はすべて50円引き、3歳以下の幼児は無料)

【回数券】10回分6000円(有効期限なし、土日祝利用可、会員のみ購入可)
      11月12日までは5000円、13−20日は5500円に割引

【泉質】ナトリウム−塩化物強塩温泉

【泉温】36度

【参考】(株)楽天地公式サイトの関連ページ

2005年11月06日

東京・町田「ロテン・ガーデン」12月中旬まで休業中

 東京都町田市にある日帰り温泉「ロテン・ガーデン」がリニューアル工事のため2005年12月中旬まで休業中だ。

 関西の温泉の休業情報を紹介しながら、お膝元の東京にある温泉が10月から休業しているという情報は全然知らなかった。「休業だと知らずに行ってしまった」というトシさんからのメールで初めて知った次第。トシさん、どうもありがとうございました。

【参考】ロテンガーデンの公式ホームページ

【追記】公式ホームページによると、営業再開は23月26日の見通し。(12月20日記)

2005年10月06日

東京・日本橋高島屋で「旅と温泉フェスタ」開催中

 東京・日本橋の老舗デパート高島屋8階催事場で、「日本全国!旅と温泉フェスタ 2005」が開催されている。期間は10月5日(水)から10月10日(月)まで。午前10時から午後8時までで最終日は午後6時に終了する。入場は無料。

 日替わりで各地の祭りや伝統芸能を紹介するほか、各地民芸品・工芸品作りの体験コーナー、全国の観光・温泉情報コーナーがある。温泉と健康コーナーでは温泉の泉質別入浴法や効能、正しい入浴方法や楽しみ方を紹介している。

 主催はJTBとJTB協定旅館ホテル連盟。全国各地の宿泊券(12組)と物産品(140本)が当たる大抽選会も開催中。

2005年10月04日

神奈川・箱根の温泉供給復旧

 神奈川県の箱根町観光協会によると、台風11号による被害のために温泉供給がストップしていた地域で復旧工事が進み、10月4日に温泉の供給が39日ぶりに再開した。

 この台風11号と箱根の温泉に関連する話、ちょっとひっかかっていた点が2つある。ひとつは台風直後に「旅館など137カ所の施設で温泉供給がストップ」と伝えられたことだ。私が箱根に行く計画を立てている時にこのニュースを聞いたら、計画を撤回していたと思う。

 あとになって137軒の内訳を知った。神奈川新聞のサイト・カナロコによると、被害があったのは芦之湯、元箱根、箱根の3地域で内訳は別荘75軒、保養所23軒、個人家庭22軒、旅館・ホテル12軒、民宿5軒。大方の観光客に関係あるのはホテル、民宿の17軒だけだ。これだったら計画を変更しないだろう。「137軒」という見出しに躍らされてしまったような印象がある。

 もう1つは観光協会などの対応。供給停止のニュースを見て詳しい状況を確かめようとホームページをのぞいても、そんな情報は載っていなかった。それどころか、テレビが伝えた観光協会だか旅館組合のコメントは、温泉供給がストップしている旅館の名前を明らかにすると旅館の不利益になるから明らかにしない、というものだった。知りたかったら、客が一つ一つ確認しろという立場らしい。彼らが客側ではなく旅館側の利益を優先しているというのがうかがえるコメントだった。

埼玉・羽生湯ったり苑、11月10日オープンへ

【注】羽生湯ったり苑についての最新情報は、プレオープンの模様について報告した11月9日付の「埼玉・羽生湯ったり苑プレオープン報告」をご覧ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 埼玉県羽生市に誕生する新しい日帰り温泉「天然温泉 羽生湯ったり苑」は、2005年11月10日にオープンする予定。

 泉質はナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉で46.3度、湧出量は毎分263リットル。内湯、露天ともに生源泉を使った源泉浴槽があるというから、少なくとも一部の浴槽では源泉掛け流しに期待できそうだ。公式サイトによると、都市型最大級の大露天風呂との表記もある。

【住所】埼玉県羽生市神戸843−1(ヤフー地図
    東武伊勢崎線・南羽生駅から徒歩約10分
【電話】048−563−3726
【営業時間】午前10時から午後11時(年中無休だが年4日ほど保守点検で休業)
【入浴料】大人700円(土日祝は850円)、子ども350円(400円)
【公式サイト】http://www.yuttarien.com/index.htm

【追記】営業時間を「午前9時から」としていましたが、羽生湯ったり苑さんから「午前10時からに変更になりました」と連絡をいただきましたので、営業時間を修正しました。また、ヤフー地図で所在地を示しました。(2005年10月28日記)


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ