2007年09月19日

【訂正】長野・白馬「湯あそび処おぶや」オープンは9月22日

 2007年9月3日付の記事「長野・白馬『湯あそび処おぶや』プレオープン中−正規開業は9月21日」のコメント欄におぶやスタッフの方から、「グランドオープンに向けて、工事が進んでおりますが、予定日の21日に間に合わない事が今日(19日)判明しました」として、グランドオープンが22日の午前11時にずれ込んだとのお知らせがありましたので、見出しと本文を22日オープンに訂正しました。

2007年09月16日

過去記事を更新しました

 最近更新した過去の出稿記事は以下の通り。

1)9月3日付の「長野・白馬『湯あそび処』おぶやプレオープン中−正規開業は9月中旬」に、グランドオープンが9月21日に決まったことと、グランドオープン後の岩盤浴料金などを加筆。

2)8月26日付の「神奈川・横浜コットンハーバーに『INSPA横浜』9月4日オープン」に、ビジターの入浴には会員登録(315円)が必要なことと、公式ホームページのURL、公式ホームページから会員仮登録すると事務手数料がいらないことを加筆。

3)5月17日付の「静岡・伊東『いな葉』6月3日で閉館」に
閉館後に撮影した写真2枚をアップ

4)2006年12月23日付の「山形・住民出資の『百目鬼温泉』山形市内にオープン」に写真2枚と地図を追加。温泉利用状況などを加筆。
 
5)2006年12月2日付の「山形・寒河江に『ゆ〜チェリー』オープン」に写真2枚と地図をアップ。

2007年09月03日

Googleマップを修正しました

 先日Googleマップの動作確認をお願いした際、「Googleツールバーの検索履歴ウインドウに住所が勝手に入力されてしまう」というご指摘をコメントとメールでいただいて試行錯誤した結果、検索履歴が入力されなくなりました。

 ただし、これはあくまで私のGoogleツールバーの場合です。もしまだ不具合が続いているようでしたら、再度お知らせいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 問題がなければ、今後はできるだけGoogleマップを利用し、過去記事の地図も暇をみて差し替えるつもりです。

2007年08月28日

【お願い】IE6.0以外のブラウザをお使いの方へ

 すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、数日前から温浴施設の位置表示にグーグルマップを使い始めました。私の利用しているIE6.0では問題なく表示されるのですが、それ以外のブラウザでちゃんと表示されるかどうか、やや不安があります。

 IE6.0以外のブラウザを利用されていて、ブログ記事中のグーグルマップが正しく表示されないという方がいらっしゃいましたら、この記事へのコメントないしメールにてご一報いただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。問題があれば従来から利用している「ちず窓」に戻し、苦情がなければそのまま使い続けるつもりです。

 いまのところグーグルマップを張り付けた記事は以下の通りです。

「広島・グランドプリンスホテル広島に『瀬戸の湯』9月27日オープン」(8月25日付)

「茨城・大子『ホテル奥久慈館』8月15日オープン」(8月11日)

「埼玉・秩父リゾートホテル・バイエルに日帰りの『星音の湯』オープン」(7月31日)

「大阪・羽曳野『延羽の湯』12月4日オープン」(2006年11月6日)

「広島・呉駅前に『大和温泉物語』21日オープン」(2005年10月20日)

2007年08月23日

過去記事を更新しました

1)2005年10月20日付の「広島・呉駅前に『大和温泉物語』21日オープン」に写真をアップし、源泉情報を加筆しました。

2)2006年11月6日付の「大阪・羽曳野『延羽の湯』12月4日オープン」の写真を差し替え、2種類の温泉分析書が掲示されていることなどを加筆しました。

3)2006年12月31日付の「鳥取・市内の温泉銭湯『元湯温泉』改装オープン」に写真をアップし、改築後の様子を加筆しました。

4)2007年3月27日付の「大阪・羽曳野『華の湯』4月25日オープン」に写真をアップし、温泉利用状況を加筆しました。

5)2007年7月17日付の「山口・湯田温泉初の飲泉所が『山水園』に誕生」に写真をアップし、源泉情報を加筆しました。

2007年07月17日

過去記事を更新しました

 2007年6月22日付の記事「神奈川・横浜SEASONS SPA7月20日オープン」は、施設の名前がSPA GARDISHに変更になりましたので、見出しと本文を修正しました。

 「SEASONS SPA」の名前で看板も出来上がっていたと聞いていたのですが、7月20日のオープン日に変更はないので間に合うようです。

2007年06月30日

最近更新した過去記事一覧

 6月後半はシエスパ事故のために出稿量が私の限界を超え、通常ならば新規で出稿するようなニュースでも、過去記事にちょこっと加筆してすませたものが多くなりました。思い出せる一覧は以下の通り。

1)福岡・宗像「さざなみ館」の早期再開困難に−運営母体が解散
 天然温泉の利用をやめて人工温泉、濃縮海水を導入、2007年7月6日に営業を再開することを加筆。

2)台湾に加賀屋が進出、2008年秋にもオープン
 6月半ばに現地で撮った写真をアップするとともに、現地の様子を加筆。

3)北海道・夕張「ユーパロの湯」運営をシルバーリボンが受託 2007年6月30日に営業を再開したことを加筆。

4)埼玉・三郷「湯快爽快みさと店」7月19日オープン
 神奈川・川崎のくりひら店が7月25日にオープンすることを加筆。

5)神奈川・横浜「SEASONS SPA」7月20日オープン
 料金を加筆。その後、隣接するフィットネスクラブ「東急スポーツオアシス港北店」は8月1日オープンで、メンバーになると無料でSEASONS SPAを利用できることを加筆。

2007年06月21日

シエスパ特設カテゴリ設置のお知らせ

 シエスパの爆発事故関連のカテゴリを作り、「南関東の温泉」カテゴリから記事を移動させました。

 シエスパの同系列店zabooと併せ、爆発とは無関係の開業記事なども含めてこれまでに出稿した全記事があります。左側のカテゴリ一覧の一番上に置いてありますのでご覧下さい。

2007年06月13日

更新再開のお知らせ

 2007年6月13日より更新を再開します。休止期間中に滞った記事は数日中に流すよう努力しますので、もうしばらくお待ちください。

2007年06月09日

更新一時休止のお知らせ

 6月13日(水)まで自宅のPCが使えないので、原則として次の更新は13日以降になります。メールへの返信やコメントへのレスも同様です。ご了承ください。

 出先でネットカフェに行く時間的な余裕あれれば、一度くらい更新できるかもしれません。

2007年05月31日

マイナーリニューアルのお知らせ

 5月30日に実施されたブログシステムのバージョンアップに伴い、以下の変更があります。

1)トラックバックの受付を再開
 従来と同様、当ブログ記事への言及リンクのないトラックバックは受信されませんので、ご了承ください。

 自分がトラックバック機能を停止していた時期は他のブログへのトラックバック送信にも遠慮がちになっていましたが、これからは積極的にトラックバックを送れます(当ブログへのトラックバック返しやお礼コメントは不要です)。

2)カテゴリ別と月別のアーカイブ表示件数を設定
 これまでカテゴリ別と月別のアーカイブのページを開くと1ページに全記事が表示されました(たとえば「近畿の温泉」カテゴリのページなら128件表示)が、1ページの表示件数を設定できるようになりましたので30件に設定しました。

 表示されているよりも前の記事をご覧になるにはページ中央の上部と下部にある1、2、3などの数字またはその隣にある>>などの印をクリックしてください。

3)タグ検索を新設
 右側のサイドバー下部に「タグ検索」を設けました。左側のサイドバーからたどれるカテゴリは主に地域別で分類していますから、業態別や話題別などで過去記事を検索するのにお役立てください。

 1カ月ほど前から過去記事のタグ付けに取り組んでいますが、まだ昨年春までの分しか終わっていません。おいおい主要記事のすべてにタグ付けするつもりです。このタグ検索はブログのバージョンアップとは関係なく、TagClickのサービスを利用しています。

2007年05月23日

過去記事を更新しました−山王温泉喜多の湯

 愛知県名古屋市中川区に4月末オープンした「山王温泉喜多の湯」関連の記事に加筆しました。従来は単に「愛知県名古屋市にスーパー銭湯『山王温泉喜多の湯』がオープンする」と表記していましたが、枕詞に「人工温泉利用の」あるいは「人工温泉を利用した」を付け加えました。

 複数の読者の方から「山王温泉は人工温泉らしい」というメールをいただきながら、確認が遅くなってしまいどうもすみません。加筆したのは以下の記事です。

愛知・名古屋「山王温泉喜多の湯」4月28日開業−26・27日100円プレ(4月24日)
愛知・名古屋「山王温泉喜多の湯」オープン延期−3月26日に火災(3月27日)
愛知・名古屋「山王温泉喜多の湯」3月31日オープン(3月16日)

2007年05月22日

御礼! 100万アクセス

 右側に置いているアクセスカウンターの数字が今日の午前中(多分)に100万の大台に乗せました。いつも訪問していただき、ありがとうございます。偶然にも今日は私の誕生日で、また1つ年を取ってしまったという暗〜い気持ちを100万hitsの喜びで和らげています。

 2005年10月にこのブログを始めたときは『1日に100くらいカウンターが回ればいいな』と思っていました。実際には予想(というか希望)の数十倍のアクセスがあり、100万までわずか1年8カ月しかかからなかったのが自分でも不思議でしょうがありません。密かに狙っていた「記事数1000」の目標も1週間ほど前に達成しました。

 予想の数十倍に達したのはアクセスだけではなく協力者も同じです。『メールアドレスを載せておけば、ひょっとすると1カ月に1人か2人は情報を提供してくれる奇特な人がいるかも』と思っていたら、当初から予想を上回るメールが寄せられました。

 「いつも参考にしているので今回は私が情報提供します」というメールは、何度受け取ってもそのたびに舞い上がってしまいます。最近は一段と協力者が増え、嬉しいメールをいただくことが増えました。

 匿名の個人が趣味でやっている情報サイトに協力してくれる人がこんなにたくさんいるなんて、夢にも思っていませんでした。この1年8カ月で最大の収穫は、顔も本名も知らない人(がほとんど)との間にブログを通じて信頼関係を築けると分かったことかもしれません。

 そんなわけで私の一番の自慢はアクセス数でも記事の多さでもなく、ほぼ全面的に「他力本願なブログ」を管理・運営しているという点にあります。100万まで導いてくれた皆さん、本当にどうもありがとう!

2007年05月20日

【訂正】大阪・羽曳野「華の湯」温泉利用状況

 2007年3月27日付の記事「大阪・羽曳野『華の湯』4月25日オープン」の1行目と下部の温泉利用状況を訂正しました。

 こちらからの問い合わせに対し4月18日に華の湯から届いたメールには「噴出温度は43.7度 ph7.3。全浴槽かけ流しです。加温加水はありません」とあったため、「全浴槽かけ流し、加温なし、加水なし」と書きましたが、オープン後に館内で少なくとも1カ所は「加温・循環・ろ過・消毒処理(次亜塩素酸ナトリウム」と表示されていることが本日(5月20日)分かったためです。

 このブログを見て「全浴槽かけ流し」と信じていらした方には大変申し訳ありません。ただ、私としては施設からの説明を信じるしかないのが実情です。

2007年04月12日

過去記事を更新しました

1)3月23日付の「大阪・寝屋川『湯元一丁ねや寿の湯』3月29日オープン」に泉質や泉温などの温泉に関する情報と、寝屋川生まれさんから教えていただいた公式ホームページのURLを加筆しました。

2)2月11日付の「京都・天翔の湯(旧大門湯)、天然温泉導入」に、現地で確認した温泉利用状況や湧出量などを加筆しました。

2007年03月30日

【訂正】ねや寿の湯の住所

 3月23日付の記事「大阪・寝屋川『湯元一丁ねや寿の湯』3月29日オープン」に出てくる住所を「池田本町」から「池田中町」に訂正しました。ご指摘いただいた地元民さん、どうもありがとうございました。

2007年03月18日

過去記事を更新しました

 6824さんから情報を送っていただいたので、以下の3つの記事について温泉関連の情報(源泉名、泉温や蒸発残留物など)を加筆しました。情報提供ありがとうございました。

1)2006年12月23日付の山形・住民出資の「百目鬼温泉」山形市内にオープン

2)2006年12月2日付の山形・寒河江に「ゆ〜チェリー」オープン

3)2007年2月24日付の千葉・柏「手賀沼観光リゾート満天の湯」3月15日オープン

2007年03月06日

過去記事を更新しました

 2007年2月8日付の記事「愛知・江南『松竹温泉天風の湯』3月6日オープン−天然温泉は秋導入予定」に、営業時間や入浴料といった基本情報を加筆しました。

2007年03月05日

過去記事を更新しました

1)3月1日付の記事「岩手盛岡『喜盛の湯』3月6日オープン」に、営業時間や入浴料などの基本情報を直接取材して書き加えました。

2)1月24日付の記事「千葉・犬吠埼温泉湯めぐりカード2−4月発売−千円で6カ所入浴可」に、入浴時間やタオルレンタルがあることなど、実際に利用して分かった詳細を書き加え、入浴券の画像をアップしました。

2007年02月10日

過去記事を更新しました

1)1月19日付の記事「沖縄・宮古島に「宮古島温泉」オープン」に6815さんから資料を提供していただき、泉温を公式サイトの数値から分析表の数値に手直しするとともに、源泉名や成分総計などを加筆しました。

2)同じく1月19日付の記事「大阪・日本橋にメイド足湯「大正浪漫の足湯屋」オープン」に乾物屋さんから提供していただいた外観の写真をアップしました。


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ