2008年12月31日

更新休止のご挨拶

 突然のお知らせで恐縮ですが、当「温泉ニュースBlog」は2008年12月31日で更新をいったん休止することにしました。

 続きを読む

2008年12月15日

【訂正】群馬・伊勢崎ゆまーるプレオープン期間

 2008年12月12日に出稿した「群馬・伊勢崎ゆまーる12月20日オープン、16日半額プレ」は、半額プレオープンの期間が16−19日と4日間あることを確認したので、見出しと本文を訂正しました。4日間プレオープンを実施し、翌20日にグランドオープンです。

2008年12月08日

過去記事を更新しました

 最近更新した過去の出稿記事は以下の通り。

1)静岡・白岩温泉「小川温泉共同浴場」が休業中(11/15日出稿)
 コメント欄で11月23日から営業を再開したとの情報が寄せられ、観光協会でも営業しているらしいという情報を入手したことを追記(ただ、教えてもらった新しい電話番号にかけても誰も出ないので営業再開を直接確認したわけではない)。

2)大分・別府「ラクテンチ」一転存続へ−譲渡先決定(8/18出稿)
 報道された譲渡が実現しておらず、12月から休業して2009年春に営業を再開する見通しであることを追記。

2008年11月03日

【訂正】宮城・中山平「丸進別館」は週末営業を再開

 2008年11月2日に流した「宮城・中山平『丸進別館』が休業中」は、2、3週間前から週末の営業を再開したことを確認したので、見出しと本文を全面的に書き換え、訂正しました。

 休業中との情報をいただいて電話したみたところ誰も出なかった上、公式サイトに休業のお知らせが出ていたので休業と判断しましたが、その後コメント欄に「10月25日に営業していた」という情報が寄せられ、再度電話をして営業再開を確認しました。

 混乱を招いたことをお詫びいたします。

2008年10月28日

【訂正】長崎・ふくの湯温泉名

 2008年10月24日に出稿した「長崎市・ふくの湯長崎店11月1日オープン」の見出しと本文にある温泉名を「伊佐山温泉」から「稲佐山温泉」と訂正しました。どうも申し訳ありません。コメント欄にてご指摘いただいたくまさん@長崎さんに感謝します。

2008年10月06日

過去記事を更新しました−静岡・富士八景の湯

 2008年9月8日出稿の「静岡・御殿場『富士八景の湯』9月9日オープン」を更新しました。12月末までの予定でオープン記念料金が導入され(料金を引き下げ)たのと、営業時間が改定されたためです。

2008年10月04日

過去記事を更新しました

 最近更新した過去記事は以下の通り。

1)長野・第1回「信州諏訪オンパク」11月1−9日開催(2008年9月2日出稿)
 ズーラの公式サイトが10月1日に開設されたのでURLを加筆。

2)群馬・現「小野上温泉センター」8月末で閉館−新施設10/1オープン(2008年8月14日出稿)
 新施設の入浴料・営業時間が従来と変わらないことを確認して加筆。

3)新潟市・カーブドッチ・ヴィネスパ11月オープンへ−第2源泉掘削終了(2008年4月21日)
 2008年9月末の段階で、2009年4月開業の見通しであることを確認して加筆。

4)長崎市に「ふくの湯長崎店」2008年夏オープンへ(2007年10月26日出稿)
 2008年9月末の段階でオープンが10月下旬の見通しであることを確認して加筆。

2008年10月01日

3周年のご挨拶

 温泉ニュースBlogは2008年10月1日で3周年を迎えることができました。当初3カ月の予定で始めたブログをこんなに長く続けられたことに自分自身驚くとともに、ちょっと誇らしい気持ちです。9月のうちにページビューも250万を超えました。

 自分にとってこの1年はブログを立ち上げてから一番厳しい1年間で、「個人のニュースサイトの寿命は2、3年」という説が妙に現実的に感じられたこともありました。しかし、くじけそうになるたびになぜか情報提供や応援のメールが舞い込み、気を取り直してここまでやってくることができました。私の背中を押してくれた皆さま、どうもありがとうございました。最近は更新と直接関係ないメールの対応に忙殺されることもあり、すべてのメールに返信を書く余裕がないことをお詫びいたします。

 お世話になった一部の方には「9月末でブログを閉鎖しようと思います」と挨拶をしてご心配をおかけしました。改めてこの場でお詫びいたします。これもう一度やったら「らくだ」改め「オオカミ少年」を名乗らないといけませんね…。

2008年09月16日

【注意】喜寿記念旅行会の皆様へ

 私は皆様の「喜寿記念旅行会」とは一切関係なく、このホームページも温泉旅館やホテルとは一切関係ありません。もちろん宿泊予約も受け付けておりません。したがって私には皆様の宿泊の予約確認をすることはできませんし、部屋割りや現地までのバスの座席指定のご要望にも対処できません。

 皆様が申し込んだ旅行会社や主催者・幹事に直接お問い合わせ/ご確認ください。これまでに問い合わせや要望のメールを送ってきた方には上記を説明する返信メールを送ってきましたが、「それでは関係者に取り次いでください」という返信が来ましたのでキリがないと判断、今後メールには一切返信しません。悪しからずご了承ください。

2008年09月07日

過去記事を更新しました

 最近更新した過去記事(直近出稿も含む)は以下の通り。

1)千葉・勝浦ローヤルパークホテル8月末で閉館(9月3日出稿)
 宿泊・日帰りとも営業を打ち切ったことを直接ローヤルパークホテルに確認し、加筆。

2)栃木・上栗山温泉「開運の湯」が6月下旬から休業中−ポンプ故障(9月2日出稿)
 担当行政支所に問い合わせてくれたミミズさんから「年内の営業再開は不可能」と教えてもらったことを加筆。

3)兵庫・武田尾「紅葉館」12/1新築オープン−仮設露天を無料開放中(7月9日出稿)
 現地で撮影した写真3枚ををアップ。オープンが12月中旬になることを9月8日に確認したので見出しと本文を修正。

4)滋賀・東近江「永源寺温泉八風の湯」7月26日オープン=詳報(6月30日出稿)
 週末の朝9時からの営業がなくなり、全日午前10時開業となったことを加筆。

5)京都・嵐山温泉「嵐峡館」を星野リゾートが再生へ(6月23日出稿)
 9月4日付京都新聞の続報というか後追い記事をアーニーさんに教えてもらったので、2009年夏のオープンを目指していることなどを加筆。

6)長野・別所温泉あいそめの湯、5月2日オープン(4月19日出稿)
 建物外観と足湯の写真をアップ。

7)群馬・高崎「箕郷温泉サンエイの湯」4月4日オープン(4月2日出稿)
 金土日の午前0時までの営業がなくなり、全日午後11時までの営業となったことを加筆。 

2008年07月04日

メールを下さった皆様へ

 7月1日に流した「休載のお知らせ」のコメント欄を閉じた私の意図を汲んで直接メールを下さった心優しい皆様、どうもありがとうございます。

 数十人もの方からメールをいただきました。返事を書き始めたのですが、とても時間が足りません。申し訳ありませんが、個別に返信を差し上げられないことをご了承くださいませ。

 1日付のお知らせでは私の更新意欲減退の“直近の”原因となったいわゆる「モンスター読者」のことを書きましたが、実は根本的な問題は別のところにあります。

 スパ銭などの新興施設の“温泉”は私にとって「どうでもいい」ことは2月17日付のコラムに書いた通りですが、温泉だけでなく施設の開業・廃業もどうでもよくなってきました。

 これまで電話やメールでコンタクトした新規開業施設は延べ数百軒にのぼります。わずかな例外はあるものの、ほとんどの施設の人たちはブロガー・リレーションなんてものはもちろん、一般的な広報対応というレベルにすらありません(私が教えてあげたいくらい)。それ以前にサービス業の基本どころか社会人としての常識をわきまえているのか疑問に思うことも多々あります。

 開業前の施設に電話した際に支配人だという人から「俺は休日出勤してるんだよ。そこに電話してきて泉質なんていうどうてもいいこと聞かないでくれる?」なんて言われると、『この人は温泉だけでなく客のことも一切考えていないんだなぁ』と感じます。こんな例は枚挙にいとまがなく、そのうちまとめて紹介したいとは思っています。

 要するに私は市街地を中心とする新興施設の人々には失望してしまい(心から尊敬&感謝している人たちもわずかながらいますが)、一件問い合わせをするたびにその「失望」が絶望に変わっていくように感じています。「失望」が完全に「絶望」に変われば「趣味」は「ボランティア」になります。私にはそこまで奉仕精神はありません。

 幸か不幸か、まだ書きたいこと、書かなくてはいけないことがあります。当面はこのまま暴走・暴言気味に続け、このブログを続けてもこれ以上得るものがないどころか消耗するばかりだと自覚したら、それまでということです。

2008年07月01日

記事休載のお知らせ−6月の人気記事&7月の予定

 毎月1日ごろに流している「前月の人気記事ランキング」と「今月の予定」は出稿しません。8月以降についても分かりません。

 更新以外のところでエネルギーを使って疲れちゃいました。温泉施設の公式サイトと間違えての宿泊予約や、「サービスが最低なので業務改善計画を作成して5日以内に送れ」などと命令するメールへの対応にはウンザリです。「公式サイトではないので対応することができません」と返事を出すと「ふざけるな!」と逆上する人も…。『どいつもこいつもいい加減にしろ!』と暴れたくなると、なぜか良識ある人から情報提供のメールが舞い込んで正気を取り戻す今日この頃です。

 ブログを1000日続けるという密かな目標も6月25日で達成、アクセスも200万超と多すぎるほどあり、もはや数字上の目標はありません。むしろ(贅沢かもしれませんが)アクセスが多すぎることで問題が発生しており、良識ある協力者のみ数十人を集めたコミュティを作るべきなのかもしれません。

 もともとこのブログを細く長く続けようなんていう気持ちは一切ありません。最近ではこのブログを続けることが(他人にとってはともかく)自分にとって良いことなのか分からなくなってきました。

2008年05月30日

【訂正】改正温泉法施行日

 2008年5月19日付の記事で、可燃性天然ガスによる事故を防ぐ目的で改正された温泉法の施行日を10月20日と紹介しましたが、正しくは10月1日でしたのでお詫びして訂正いたします。申し訳ありませんでした。

2008年05月27日

群馬県が川原湯温泉の支援策発表−宿泊費補助など

 長野原町に建設されている八ッ場ダムの工期が2007年12月に5年間延長されたことを受け、群馬県は2008年5月26日、地域住民を対象とした支援策を発表した。5月27日付の読売新聞が伝えた。

 ダムの完成に伴って水没するため代替地に移転する川原湯温泉の宿泊費を一部補助することや、旅館補修費用の利子補給制度を創設することが盛り込まれている。宿泊費の一部補助は、県が宿泊券を購入してイベントなどに活用する考えで年度中に実施する。利子補給精度は下流都県の基金を活用して創設する。

 川原湯温泉近くに宿泊客向けの臨時駐車場やゲートボール場を作る計画も明らかにされた。

2008年05月04日

復旧しました

 当ブログが2008年5月2日午前7時ころから5月4日午前7時すぎまでの丸2日間にわたって閲覧できない状態になっていました。

 サーバ障害が発生したためで、2日朝に気づいたときには何の予告もないまま「緊急メンテナンス」が始まっており、その後は動作不具合が確認されたとのことで、延々と復旧作業が続いていました。お知らせすることもできず申し訳ありません。

 心配してメールを送ってくださったみなさま、どうもありがとうございました。

2008年04月28日

御礼! 200万アクセス

 右サイドバーに置いているアクセスカウンターの数字(ページビュー)が本日(4月28日)、200万の大台を突破しました。気づいたら既に2000以上超えていました。午後の早い段階に200万に達していたようです。

 2005年の10月にこのブログを始め、100万アクセスに達したのが2007年5月ですから所要1年8カ月、100万から200万までは1年弱しかかかりませんでした。

 このブログはほとんどの場合、無味乾燥な情報を右から左に流しているだけで、なんでこんなにアクセスが多いのか自分でも分かりません。

 考えてみると、大方の訪問者は新規開業施設の情報を探してやってくる一見さんに違いなく、固定読者はかなり限られているといえそうです。つまり、アクセスが多いとはいえ、あくまでカギカッコ付きの「人気ブログ」であり、ブロガーとしての自分の力量がアクセスに反映されているわけではありません。それだけは勘違いしないように注意しています。

 情報提供者のみなさまにはその都度メールでお礼を書いていますが、この場であらためてお礼を申し上げます。こんな個人の趣味サイトに協力していただき、本当にありがとうございます。当初3カ月間の予定で始めたブログがこんな長寿サイトになったのは、惜しみなく情報を提供して編集作業に協力してくれたみなさまのおかげです。深く感謝しております。

2008年04月22日

過去記事を更新しました−大阪「亀の湯」、「すみれの湯」など

最近更新した過去の出稿記事は以下の通り。

1)大阪・堺「御陵天然温泉亀の湯」4月23日オープン(2008年3月17日付)
 プレオープンにいらした秀太さんから入浴料や泉質・泉温といった温泉の基本情報と画像を提供してもらったので記事を加筆し画像を追加。定休日を「年中無休」から「第2火曜日」に訂正。開業チラシを河内十人斬りさんに提供してもらったので、かけ流し浴槽の詳細やサウナ、開業キャンペーンについての情報を加筆。

2)大阪・茨木「彩都天然温泉すみれの湯」4月オープン(2008年2月28日付)
 コメント欄でKangKuSeongさんから公式サイトの存在を教えてもらい、その後公式サイトで4月28日オープンであることが確認できたので、URLと開業日を加筆、秀太さんから提供してもらった画像をアップ。

3)青森・東北町「ひばの湯ぽぷら」2月1日オープン(2008年2月23日付
 写真をアップ、温泉に関する情報を加筆。

4)山形・東根「オオタ湯」移転改築、1月22日オープン(2008年1月17日付)
 写真をアップ、温泉に関する情報を加筆。

2008年03月31日

免責事項と新カテゴリ設置のお知らせ

1)免責事項

 今さらながらという気もしますが、当ブログを始めた2005年10月1日付で「免責事項」をアップしました。わざわざ2年半も前の記事を読みに行く人もいないと思うので、下記に再掲します。
 このブログに掲載している情報は、できるだけ一次情報を入手して編集人自身が当事者に事実を確認(大手メディアの報道したニュースを除く)しておりますが、内容が事実とは異なっていることがあります。

 こちらの聞き間違いや書き間違いはもちろん、温泉利用状況が「源泉かけ流し」とうかがったにもかかわらず実際は「循環ろ過」だったり、40度とうかがった泉温が実際はもっと低かったりすることもあります。また、開業後すぐに入浴料が改定されたり、営業時間・定休日が変更になることもあり、掲載されているのは最新の情報ではない可能性があります。

 記事を出稿した時点で可能な限り正確な情報を入手するよう努力しているつもりですが、当ブログの情報を利用したことによって生じるいかなる損害についても編集人は責任を負えません。利用される場合はご自身で確認されることを強くお勧めいたします。

 また、当ブログは個人の趣味で運営しており、公開の中止、サイトの閉鎖、会員制サイトへの移行などを含め予告なく変更することがあります。どうぞご了承ください。
 簡単にいうと「どこの誰が流しているかも分からない無料情報にあんまり期待しないでね」ってことと、「いつまでもあると思うな温泉ニュースBlog」ってことです。

2)新カテゴリ設置

 新しく「パブリシティ」カテゴリを設け、メディアや商用サイトで当ブログが紹介された記録を「お知らせ・訂正」カテゴリから振り分けました。

2008年03月29日

過去記事を更新しました

 最近更新した過去記事は以下の通り。

1)大阪・淀川区「天然温泉ひなたの湯」3月29日オープン(3月7日出稿)
 秀太さんから建物外観と施設入り口付近の写真を提供していただいたので、画像をアップするとともに、電話番号と深夜割増料金についての情報を加筆。

2)北海道・置戸「勝山温泉ゆぅゆ」4月1日営業再開へ(3月13日出稿)
 全日本温泉犬愛好協会会長さんから置戸町の発表を教えてもらったので、町公式サイトの関連情報にリンクを張ると共にコテージの休業・予約についての情報を加筆。

3)レイコフが民事再生手続き開始へ−極楽湯盛岡店出店への影響必至(3月21日出稿)
 3月27日付の岩手日報により、現地で工事が中断していること、現場の写真には掘削櫓が写っているため温泉掘削中に工事が中断したとみられることを加筆。

4)三重・鈴鹿天然温泉「花しょうぶ」4月18日オープン(3月25日出稿)
 現地の地図を追加。

5)静岡・熱海駅前温泉浴場が休業中(2月25日出稿)
 現地に行ってきたので休業告知の画像をアップするとともに、内容を加筆。

6)静岡・藤枝駅南口付近で温泉掘削−ホテル・入浴施設を計画(2007年12月30日出稿)
 現地に行ってきたので掘削櫓の画像をアップするとともに、詳しい場所や掲示内容を加筆。 

2008年03月04日

過去記事を更新しました−極楽湯盛岡店開業時期

 2008年2月2日付の記事「岩手・盛岡に「極楽湯」が進出、天然温泉を利用し9月オープンへ」の見出しと本文から「9月オープン」の語句を削除しました。

 極楽湯が3月3日付で出したプレスリリースによると、同時開業するホテル1−2−3の親会社レイコフの第3者割り当て新株予約権(MSワラント)の発行が当初よりも遅れているため、現段階で開業時期は「未定」とのことです。

【参考】
極楽湯のプレスリリース(PDFファイル)
レイコフのプレスリリース(PDFファイル)

【続報】レイコフが民事再生手続き開始へ−極楽湯盛岡店出店への影響必至(3月21日)


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ