2008年12月28日

佐賀・古湯・熊の川で1月25日にスパトライアスロン佐賀大会

 トライアスロンと温泉を融合させた新しい競技スポーツ「スパトライアスロン」の2009年最初の大会が1月25日に佐賀県の古湯・熊の川温泉郷で開催される。

 今回から駅伝の部(一般の部と家族の部に分かれている)が設けられた。公式ブログによると、(1)最初から浴衣を着て走る(2)コース途中に「ウォーキングゾーンを設定して区間内は走行を禁止する(3)終盤200メートルにサッカーボールのドリブルをする部分がある−−ことも昨年とは違っている。

 スパトライアスロンとスパトライアスロン駅伝はランニング、ウォーキングに足湯休憩を組み合わせた競技で、このほかウォーキングと足湯に各種アトラクションを組み合わせたスパアスロンも同時に開催される。

 2009年は6月に登別温泉でもスパトライアスロンが開催される予定だと伝えられている(12月25日付の北海道新聞)が、スパトライアスロンの公式サイトには12月末の現段階で佐賀大会の情報しか掲載されていない。

2008年12月27日

熊本・南阿蘇「ホテル夢しずく」1月1日オープン

 熊本県南阿蘇村に2009年1月1日、南あそ温泉郷「ホテル夢しずく」がオープンする。経営は冠婚葬祭互助会の株式会社セルモ。

 敷地面積は約7000坪。夢しずくは鉄筋コンクリートの地上3階建てで、客室は12室。うち5室は専用露天風呂つきだ。宿泊料は一泊二食付税込みで1人1万6800円から。

 日帰り入浴は1月7日から受け付ける。午前10時から午後8時までで入浴料は2000円(浴衣やタオなどのレンタル込み)。6月末まではオープン記念料金の1600円で利用できる。利用源泉は48.3度のナトリウム−炭酸水素塩温泉で、湧出量は毎分90リットル。

 3月3日にオープン予定の「別邸蘇庵」は木造2階建て4棟、木造平屋建て4棟を備える。全16室で宿泊料は1人2万9400円から。

【参考】南あそ温泉郷ホテル夢しずくの公式サイト

2008年12月26日

大分・別府「望潮泉」が休業中−再開のメド不明

 大分県別府市の亀川温にある共同浴場「望潮温泉(望潮泉)」が休業中だ。

 12月19日に現地にいらしたアーニーさんから情報と画像の提供を受け、観光協会に確認したところ半年ほど前から休業しているそうだ。現段階では再開の見通しはまったく分からないという。

 休業の理由は湯量減少と温度低下のためだそう。そういえば今年5月に立ち寄った際、他の共同浴場に比べるとぬるいように感じた。名物管理人のおじいちゃんはお元気だろうか?

 アーニーさん、どうもありがとうございました。観光協会に問い合わせる時間がなく、情報をいただいてから紹介するまでに時間がかかってしまってすみません。

2008年12月23日

大分・別府の野湯「ヘビん湯」駐車場に防犯灯

 大分県別府市にある野湯「ヘビん湯」の駐車場に防犯灯が整備され、2008年12月19日に点灯式があった。12月22日付の地元紙「今日新聞」が伝えた。

 防犯灯はソーラーパネル式で、日没から14時間にわたり20ワットの明るさで灯る。設置費用は143万円。

 ヘビん湯では2007年に4件の車上狙いが起きた。近隣の野湯「鶴の湯」と「鍋山の湯」も入れると合計で41件にも上るという。2008年は地域住民のパトロール隊の活動などが奏功し、これまでのところ12件に減少しているという。

2008年12月15日

熊本・嘉島「嘉島湯元水春」12/20オープン−16、17日半額プレ

 熊本県嘉島町のイオンモール熊本クレア内に2008年12月20日正午、天然温泉を利用したスーパー銭湯「嘉島湯元水春」がフィィットネスクラブ「ビィフィット」と同時にオープンする。熊本県内で最大級のスパ銭が誕生する。ビィフィット会員になると、無料で水春を利用できる。

【住所】熊本県上益城郡嘉島町大字上島字長池2232
     イオンモール熊本クレア内

【電話】096−237−4126

【営業時間】午前10時から翌午前1時(最終受付午前0時)

【入浴料】平日:大人650円、子ども350円、幼児200円
      土日祝日:大人750円、子ども400円、幼児200円
      (幼児は3〜5歳、2歳以下は無料)

【岩盤浴】平日:大人650円、子ども350円
      土日祝日:大人750円、子ども400円

【源泉名】火の国 美翔の湯

【泉質】ナトリウム−塩化物泉

【泉温】45.8度

【湧出量】毎分175リットル

【公式サイト】http://suisyun.jp/kashima/

 12月16日と17日はプレオープンが実施され、大人320円、子ども170円、幼児100円で入浴できる。時間は16日が午後2時から翌午前1時、17日が午前10時から翌午前1時。

2008年12月05日

宮崎県・日帰り施設の「家族風呂」を解禁、条例付則改正へ

 宮崎県は日帰り入浴施設への家族風呂の設置を容認する方針を固めた。2008年12月4日の県議会での福祉保健部長による答弁の内容を12月5日付の毎日新聞が伝えた。

 各都道府県は条例で混浴を禁止する年齢を定めている。宮崎県では8歳以上の男女の混浴は認められていない。しかし、九州の他の県は独自の条例で家族風呂の設置を認めており、少人数で貸切利用できる浴室を設けている施設もたくさんある。

 宮崎県内の温浴施設からは条例改正を求める声があり、風紀の乱れを懸念していた県も、家族風呂の利用者に記帳を求めることにして家族風呂を解禁することにした。近く関連条例の付則を改正する。

2008年11月29日

鹿児島・塩浸「福祉の里」2009年3月末で廃止

 鹿児島県霧島市の塩浸温泉にある市営温泉入浴施設「福祉の里」が老朽化のため2009年3月末で廃止されることになった。2008年11月29日付の毎日新聞が伝えた。

 塩浸温泉は坂本龍馬が新婚旅行で訪れたことで知られている。霧島市の公式サイトには11月29日現在、関連情報は見当たらない。

2008年11月18日

福岡市・ベイサイドプレイス博多に「波葉の湯」11/28オープン

波葉の湯外観

 福岡県福岡市博多区の複合商業施設「ベイサイドプレイス博多」に2008年11月28日、スーパー銭湯「みなと温泉波葉の湯」がオープンする。旧「博多一番風呂」が天然温泉を掘削して新たな施設に生まれ変わった(画像と基本情報は「波葉の湯」提供)。

【住所】福岡県福岡市博多区築港本町13−1

【電話】092−271−4126

【営業時間】午前9時から翌午前1時

【定休日】年中無休

露天風呂蜂巣房
(画像左は露天風呂、右は薬石健美香房(チムジルバン)の「蜂巣房」)

【入浴料】大人700円、子ども(小学生)400円、幼児(3歳以上)300円

【薬石健美香房】入浴料とは別に大人700円、子ども500円

【家族風呂】60分で3000円(計5室、延長は30分1500円)

【源泉名】博多ベイサイド温泉

【泉質】カルシウム・ナトリウム−塩化物泉

【泉温】31度

【湧出量】毎分400リットル

【温泉利用状況】源泉を加熱かけ流しで利用する浴槽が男女各2ある

【公式ホームページ】http://www.namiha.jp/

【参考サイト】ベイサイドプレイス博多公式サイトの「波葉の湯」に関するページ


詳しい地図で見る

2008年11月16日

福岡市役所で「九州三湯温泉まつり」11月24日開催

 佐賀県の武雄、大分県の由布院、熊本県小国町の杖立の3温泉地が連携する「九州三湯物語」のキックオフイベント「九州三湯温泉まつり」が2008年11月24日に福岡県福岡市役所のふれあい広場で午前10時から午後4時にかけて開催される。

 イベントの内容は(2)3温泉地の温泉が無料で楽しめる「指湯」(2)伝統芸能の披露(3)湯樽割り(4)絶叫大会(5)3種類の「地区オリジナル鍋」−−など。一部イベントは有料でオリジナル鍋も有料なのは残念だが、食べ比べに参加してアンケートに回答すると計9人に宿泊補助券が当たる。

【参考】九州三湯物語公式ブログ11月6日付の記事「九州三湯温泉まつり」のお知らせ

2008年11月06日

大分・別府「いちのいで会館」の温泉休業中−再開は年明け以降に

 大分県別府市の観海寺温泉にあり別府八湯温泉道にも参加している「いちのいで会館」の温泉が「景観の湯」「金鉱の湯」ともに利用できなくなっている。情報提供を受けて2008年11月6日に直接確認した。

 工事の都合などにより、温泉が利用できるようになるのは年明け以降(2009年に入ってから)の見通し。あのコバルトブルーの湯がなるべく早く復活することを多くの温泉好きの皆さんと一緒に祈る気持ちだ。

 いちのいで会館では春先からの源泉不調が続いており、約半年前の5月末の段階で「金鉱の湯」を休止して「景観の湯」を男女交替で利用していることを紹介していた(末尾リンク先参照)。

 上記の休業情報はNさんからメールで寄せられ、休業の事実と再開の見通しを直接いちのいで会館に確認しました。情報ありがとうございました。

【参考】ブログ「日常生活の謎解き」の11月5日付記事「湯巡り二日目」(写真あり)

【過去の関連記事】
大分・別府「いちのいで会館」が「金鉱の湯」を休止中−源泉故障で(2008年5月31日)

2008年10月31日

福岡・新宮「鶴の湯」(旧新宮温泉)11月1日オープン

 2008年9月28日に閉館した福岡県糟屋郡新宮町の日帰り温泉「新宮温泉」の経営が代わり、新たに「鶴の湯」と名称を変えて11月1日にオープンする。10月31日に確認した基本情報は以下の通り。

【住所】福岡県糟屋郡新宮町三代762

【電話】092−940−6226(新宮温泉とは違うので注意)

【営業時間】午前10時から深夜0時
      (金土日祝日は午前1時まで)

【定休日】年中無休

【入浴料】大人750円、子ども350円

 内湯は従来の新宮温泉と変わらないが、露天風呂の数が増えたたほかフロントもリニューアルされたそうだ。11月1日から3日はオープニングキャンペーンで回数券の割引販売や食事処で食事をした人への生ビールサービスなどがある。

 「鶴の湯」の開業情報はせおり@福岡さんに教えてもらい、直接確認しました。情報提供ありがとうございました。


詳しい地図で見る

2008年10月24日

長崎市・稲佐山温泉「ふくの湯」長崎店11月1日オープン

 長崎県長崎市岩見町に温泉を利用した大型スーパー銭湯「稲佐山温泉ふくの湯長崎店」が2008年11月1日オープンする見通しだ。

【住所】長崎県長崎市岩見町451−23

【電話】095−833−1126

【営業時間】午前9時から翌午前3時(最終受付午前1時40分)

【定休日】年中無休(メンテナンス休業不明)

【入浴料】大人800円、子ども(3歳以上)400円

【岩盤浴】入浴料とは別に700円(時間制限なし)

【家族風呂】60分3000円

【泉質】アルカリ性単純温泉

【公式サイト】http://www.fukunoyu.com/nagasaki_fukunoyu.html

2008年10月05日

福岡市・「プナ・オラ」が「鷹乃湯」にリニューアル、10/25オープン

 福岡県福岡市中央区のホークスタウンモール2にある温泉入浴施設「プナ・オラ」が2008年9月28日で休業、10月25日には「鷹乃湯(たかのゆ)」と生まれ変わってリニューアルオープンする。

 ブルーム・リサーチ株式会社(東京)が、「健康な身体作り」を目的に施設を運営する。旧プナ・オラはアジアン・ヒーリング・スパをうたっていたが、鷹乃湯はアジアンテイストを基調としつつ日本人に最も馴染む「和」のテイストを取り入れるという。

【住所】福岡市中央区地行浜2−2−1 ホークスタウン内 
    ホークスタウンモール2 3階

【電話】092−847−2641(10月25日開通)

【営業時間】午前11時から深夜0時まで(最終受付午後11時半)

【入館料】(風呂ゾーン、レストゾーンの利用、大小タオル込み)
大人(館内着つき)1200円、
子供(4歳以上小学生まで、館内着なし)500円
幼児 無料

【源泉名】百道温泉

【泉温】42.4度

【泉質】ナトリウム・カルシウム−塩化物泉

【参考】ホークスタウンの発表(10月3日付)

 プナ・オラが休業し鷹乃湯としてリニューアルオープンするとの情報はFさんから教えてもらいました。情報提供ありがとうございました。

【過去の関連記事】
福岡・ホークスタウンモールの温泉11月オープン(2005年10月18日)

2008年10月01日

鹿児島・桜島港近くに大型足湯10月23日オープン

 鹿児島市の桜島港近くに2008年10月23日、全長約100メートルと国内最大級の足湯が誕生する。

 足湯が設置されるのは桜島港から徒歩10分程度のところにある溶岩なぎさ公園(鹿児島市桜島横山町1722番地3)。足湯用のベンチは1人用64席、2人用9席、身障者1人用9席、身障者2人用1席が整備される。

 利用は午前9時から日没までで利用は無料。10月23日は午前10時からのオープニングセレモニー終了後に一般開放される。

 10月1日付の南日本新聞によると、近くのレインボー桜島と同じ源泉をかけ流しで利用するという。

【参考】鹿児島市のいまどき情報2008年秋(PDFファイル)
     鹿児島市の広報誌10月号(PDFファイル)  

2008年09月28日

熊本・玉名ラーメンと温泉めぐりスタンプラリー11月末まで実施中

 熊本県玉名市の玉名温泉で第3回「玉名ラーメンと温泉めぐりスタンプラリー」が2008年9月27日から11月30日まで実施されている。

 参加施設はラーメン店16軒と旅館・日帰り温泉などの温泉施設16軒。温泉よりもラーメンが中心の企画で、コースは以下の3種類。
(1)完全制覇コース=ラーメン全店&温泉2施設
(2)らくちんコース=ラーメン1店、温泉1施設
(3)お気軽参加コース=ラーメン5店、温泉1施設
 スタンプを集めて応募すると、コースによって温泉入浴券、ラーメン券、オリジナルTシャツなどがあたる。応募締め切りは12月6日。対象となる温泉施設の名称は下記リンク先参照。このうち「玉名市公衆浴場玉の湯」は基準値の29倍の大腸菌群が検出されたことが明らかになっており、レジオネラ属菌の検査が出る9月末まで休業中(9月27日付毎日新聞)。

【参考】玉名ラーメン協議会の公式サイト

2008年09月25日

福岡・ベイサイドプレイス博多に「波葉の湯」11月下旬オープン

【注】波葉の湯は11月28日にオープン。営業時間や入浴料など詳細は末尾リンク先の続報を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 経営再建が進められている福岡市博多区の複合商業施設「ベイサイドプレイス博多」で、休業中のスーパー銭湯「博多一番風呂」が新たに天然温泉を導入して「みなと温泉波葉の湯」として2008年11月下旬にオープンする。ベイサイドプレイス博多の親会社・九電工の9月24日の発表を9月25日付の毎日新聞が伝えた。

 源泉かけ流しの露天風呂を設け、入浴料は700円程度になる見通しだという。9月25日現在、ベイサイドプレイス博多九電工の公式サイトには関連情報は掲載されていない。独自に入手した情報によると、2008年春に掘り当てた源泉の泉質はカルシウム・ナトリウム−塩化物泉。

 旧博多一番風呂については2007年春、天然温泉を掘削した上で夏から秋にかけて営業を再開すると伝えられていた。2007年秋がすぎても一向にオープンする兆しがなかったので12月下旬に問い合わせたところ、「リニューアルオープンの時期は未定で、近日中のオープンはない」との返答をもらっていた。

【続報&過去の関連記事】
福岡市・ベイサイドプレイス博多に「波葉の湯」11/28オープン(2008年11月18日)
福岡・博多一番風呂、天然温泉掘削し新装オープンへ(2007年4月26日) 

2008年09月10日

佐賀・基山に日帰り温泉建設、2010年度オープン目指す

 佐賀県の基山町は同町園部に日帰り温泉を建設する覚書を茨城県の企業メークス(住宅基礎鉄筋製造・販売)と交わした。2008年9月10日付の毎日新聞が伝えた。メークスが手がけることになった経緯や総事業費は報じられていない。

 2009年度から温泉掘削に着手し、約1500メートルの深さまで掘る見通し。施設は木造平屋で床面積約約700平方メートル(約5650平方メートル)。露天風呂、家族風呂、サウナなどのほかレストランも設け、2010年度中の開業を目指す。詳細は宿泊施設も建設する計画。

 メークスは茨城県常総市で温泉スーパー銭湯「きぬの湯」を経営している。

熊本・南関「天望の湯」が休業中−再開のメド不明

 熊本県玉名郡南関町にある温浴施設「天望の湯」が2008年6月20日から長期休業中だ。

 公式サイトによると、6月19日に設備の不具合が見つかり原因不明で復旧の見通しが立っていないという。9月10日の段階でも「再開のメドは不明」とのこと。なお、セキアホテルの1階にある温泉浴場は通常通り営業しており、日帰り利用も可能。

 天望の湯の休業についてはタマネギさんに教えてもらい、施設に直接確認しました。どうもありがとうございました。

2008年09月08日

大分・別府市営温泉の利用者2007年度は5.6%減、90万人割り込む

 大分県の別府市が8月末にまとめた「平成19年観光動態要覧」によると、2007年度の別府市営温泉浴場の利用者(有料入浴者)数は前年比5.6%減の87万1024人と4年連続で減少し、90万人台を割り込んだ。全体的な印象としてはかなり厳しい数字といえそうだ。

 続きを読む

2008年09月05日

大分・九重町観光協会加盟の温泉を9月9日に無料開放

 大分県の九重町観光協会は2008年9月9日、加盟宿泊施設や公共浴場80カ所近くの温泉を無料開放する。「九重“夢”温泉郷」のイメージアップのためで「九重」にちなんで9月9日に実施される。

 対象となるのは長者原、寒の地獄、筋湯、龍門、宝泉寺、壁湯、湯坪、筌の口などの各温泉地にある施設で、原則として正午から午後4時(受付時間)まで利用できる。施設によっては無料開放の時間帯が異なるので要注意。

【参考】無料入浴できる施設の一覧


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ