2008年04月17日

愛媛・道後温泉「椿の湯」5月1日から入浴料引き上げ

 愛媛県松山市の道後温泉にある温泉浴場「椿の湯」の入浴料が2008年5月1日から引き上げられる。4月1日から公衆浴場(銭湯)料金が引き上げられたのに伴い、1カ月遅れで同様の値上げが実施されることになった。

 新料金は大人360円(現行330円)、子ども150円(140円、市内在住の65歳以上の高齢者もしくは身体障害者180円(160円)となっている。回数券や月受け入浴券、団体入浴券も値上げされる。

【参考】松山市公式サイトの「椿の湯料金改定についてのお知らせ」

2008年04月06日

岡山・倉敷「王子が岳温泉倉敷せとうち」開業延期

【注】大江戸温泉物語は採算が取れないと判断して「王子が岳温泉倉敷せとうち」の開業を断念した。2009年2月にセミナーで認めた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大江戸温泉物語は2008年4月19日に予定していた岡山県倉敷市の「王子が岳温泉倉敷せとうち」の開業を延期した。4月6日現在、オープン時期は「未定」としている。

 王子が岳温泉倉敷せとうちの公式ページは4月6日現在も「4月19日オープン」と記載されているのだが、大江戸温泉物語の温泉宿部門の公式サイトからはリンクが外れている。

 王子が岳温泉倉敷せとうちの開業延期については、過去記事へのコメントでyuyu6212さんから教えてもらい、4月6日に直接確認しました。情報提供ありがとうございました。確認が遅くなってしまいすみません。なお、4月1日に出稿した4月の予定からも開業予定を削除しました。

【過去の関連記事】
岡山・倉敷「王子が岳温泉倉敷せとうち」4月19日オープン(1月26日)

2008年04月05日

山口・湯田温泉まつりで4月5、6日に一部旅館の内湯を無料開放

 山口県山口市の湯田温泉で恒例の「湯田温泉白狐まつり」が2008年4月5日と6日の2日間開催される。

 期間中、指定旅館の内湯が無料開放される。山口市公式サイトの関連ページには具体的な旅館名が掲載されていないが、個人ブログの「山口の片隅であれこれ」の4月2日付のエントリー「週末はユ田温泉まつり」に旅館名と時間が掲載されている。5日と6日で開放される旅館が異なる様子。

 紹介が温泉まつりの初日になってしまい、どうもすみません。

2008年03月30日

岡山・新見千屋温泉いぶきの里、4月限定で夜間入浴料半額に

 岡山県新見市の新見千屋温泉「いぶきの里」は2008年4月に限り、午後5時以降の入浴料を半額に割り引くサービスを実施する。3月28日付の山陽新聞が伝えた。

 いぶきの里は3月30日と31日は休業、4月から指定管理者がみよしやに代わってオープンするのを記念し、夜間入浴料を割り引く。通常800円の大人入浴料が午後5時以降は400円、小学生は200円(通常400円)になる。同時に4月に限り毎日先着30人に粗品をプレゼントする(1人1回限り)。

 新見市の公式サイトには30日と31日の臨時休館についてのお知らせはあるが、4月以降のサービスについては掲載されていない。

【参考】新見千屋温泉いぶきの里の公式サイト
(3月30日現在、上記の4月限定サービスについては記載がない)

2008年03月19日

島根・三瓶「国民宿舎さんべ荘」運営会社解散へ

 島根県大田市の三瓶温泉にある「国民宿舎さんべ荘」を運営する「大田市保養施設管理公社」が2009年度中に解散されることが決まった。2008年3月19日付の毎日新聞が伝えた。

 同公社はさんべ荘のほかスキー場やレストランなど6施設を運営しているが、黒字はさんべ荘とそば店のみ。負債は11億4000万円で債務超過の状態に陥っている。大田市は全施設を5億円で買い取り、残る6億4000円を肩代わりした上で、民間による指定管理ないし直営で運営する考え。

【参考】国民宿舎さんべ荘の公式サイト

2008年03月15日

高知・土佐清水市が足摺岬に足湯を建設へ

 高知県の土佐清水市は、足摺岬の旧「ジョン万ハウス」跡に足湯を建設する。2008年3月15日付の毎日新聞が伝えた。

 ジョン万ハウスの移転に伴って代替施設の建設が望まれており、90平方メートルの足湯と木造2階建ての施設を建設する計画。足湯派30人が一度につかれる大きなもので、近くに湧く温泉を利用し、無料で開放する。現在は「白山洞展望足湯」という仮称で呼ばれているが、一般公募で名称を決定する予定。

 ジョン万ハウスの解体費を含む7690万円の関連予算は開会中の市議会に提出されており、承認されれば年度内にも建設する。

2008年03月12日

香川・まんのう「かりん温泉」休止検討−成分が基準割れ

 香川県のまんのう町にある町営の温泉施設「かりん温泉」の休止が検討されている。成分が温泉と認定される基準に達していないことが最近の調査で分かったためだ。2008年3月12日付の四国新聞が伝えた。

 1992年に開業したかりん温泉は、2008年1月の検査でラドンの含有量が開業前の成分分析値から大幅に減り、温泉法で定められた基準も大きく下回っていることが明らかになった。また、利用者は年々減少しており、毎年2500万円程度の赤字を計上している。

 施設の改修や新規源泉の掘削には費用がかかることから、栗田町長は3月10日の町議会で、営業の休止や温泉ではない入浴施設としての存続を含めて運営方法の先行きを検討する姿勢を示した。

2008年03月09日

愛媛・松山「いよてつの湯」訴訟で1社に6億円の賠償命令

 2007年10月末に突然閉館した愛媛県松山市の大型温浴施設「いよてつの湯」を所有する伊予鉄道が施設のリニューアル代金の支払いを運営会社2社に求めて起こした訴訟で、松山地裁は2008年3月5日、2社のうちの1社に6億5800万円の支払いを命じる判決を言い渡した。RNB南海放送が伝えた。

 支払いを命じられたのは松山市のエフォート・建設コンサルタント。松山地裁の裁判官は「裁判に出廷しないことなどから裁判で争わないものと認める」として原告の請求を認めた。

 伊予鉄が訴えていた2社の残る1社は報道では名指しされていないが、これまでの経緯からいってスパ・クリエイション(東京)とみられる。伊予鉄は施設の明け渡しなどを求めた訴訟を起こしていて3月18日に第2回口頭弁論が開かれる予定だと同じRNB南海放送が1月に伝えている。今回の判決が別件なのかどうかは不明。

【過去の関連記事】
愛媛・いよてつの湯訴訟で伊予鉄と運営会社が対立(2008年1月19日)
愛媛・松山「いよてつの湯」閉鎖めぐり伊予鉄が運営会社を提訴(2007年12月30日)
愛媛・松山「いよてつの湯」が突然閉館(10月30日)

2008年02月29日

島根・江津市が「風の国」の増資・債権放棄を実施へ

 島根県の江津市は桜江町の温泉リゾート施設「風の国」を運営する同名の第3セクター企業が債務超過に陥っているのを受け、3000万円の増資と920万円の債権放棄をを実施する方針を固め、2008年2月29日の定例市議会に関連法案を提出した。2月29日付の山陰中央新報が伝えた。

 風の国の資本金は1億3000万円で、このうち1億円を江津市が出資している。資本金を90%減資するなどして累積赤字を圧縮し、その後江津市が3000万円の増資を実施して資本金を4300万円とし、市からの融資920万円について債権を放棄する。

 風の国は2006年度決算で累積赤字が1億4150万円に達し、1150万円の債務超過に陥った。2007年度は4年ぶりに黒字を計上する見込みだが、2009年度全面施行の自治体財政健全化法により、2008年度から自治体の決算が第3セクターを含めた連結決算でチェックされることから、市は経営建て直しを急ぐことにした。

 今回の対策が実行されれば、2008年度決算の累積赤字は1600万円となって債務超過を脱し、2010年度には累積赤字を解消できる見込み。

2008年02月27日

島根・玉造温泉で宿泊者向けに温泉手形発売へ、4−9月

 島根県の玉造温泉で2008年4月から半年間の予定で宿泊客を対象にした温泉手形を発売する。2月27日付の山陰中央新報が伝えた。

 玉造温泉旅館協同組合の加盟施設のうち12軒が参加し、手形は大人1000円、中学生が500円、小学生以下は無料。1枚につき宿泊先ではない旅館1カ所の風呂に入れる。利用時間は午後4時から午後9時まで。

 1000円で1カ所というのは、ちょっと高いような気もするのだが、普段は日帰り入浴を実施していない皆美や有楽も対象だというから価値は大きいかもしれない。

 2月27日現在玉造温泉旅館協同組合の公式サイトには湯めぐり手形の情報は掲載されていない。

岡山・倉敷由加温泉ホテル「山桃花」4月中旬リニューアル

 岡山県倉敷市の倉敷由加温泉ホテル「山桃花」が2008年4月中旬にリニューアルオープンする。露天風呂を新設するほか、露天風呂つきの客室を3部屋設ける。ホームシアターつきの部屋も1部屋できる。
 
 同ホテルで利用しているのは単純弱放射線泉。現在リニューアル工事を進めているが、宿泊とレストランは通常通り営業しており、日帰り入浴のみ休止している。

【参考】倉敷由加温泉ホテル「山桃花」の公式サイト

2008年02月15日

愛媛・内子町に温泉施設2010年度開業へ−2本目の源泉掘削中

 愛媛県の内子町は龍王公園に建設する計画の温泉入浴施設「龍王温浴施設(仮称)」を2010年度に民設民営でオープンさせる方針で、現在2本目の源泉を掘削するとともに建設・運営事業者を募集している。締め切りは2008年4月30日。

 建設地は愛媛県喜多郡内小町五十崎乙485−2ほか(町有地)で敷地面積は約5626平方メートル、建蔽率70%、容積率200%。温泉は16.9度で湧出量毎分19.6リットルの低張性アルカリ性冷鉱泉(源泉名:大登温泉)が掘削済みで、さらに2007年12月から龍王公園内で別源泉の掘削にとりかかっている。

 敷地内には1979年に建設した温浴施設があり、老朽化しているものの、改修した上で利用することも可能だという。運営期間は原則25年間。

【参考】内子町公式サイトの「温浴施設運営事業者の募集について」(PDFファイル)

2008年02月09日

岡山・美作湯めぐりスタンプラリー実施中−3月20日まで

 岡山県美作市で「みまさか湯めぐりスタンプラリー」が実施中だ。期間は2008年3月20日まで。

 参加している5施設のスタンプを集めて応募すると液晶テレビと任天堂DSがそれぞれ1人に当たり、外れた人のうち50人に無料入浴券(10枚つづり)が贈られる。抽選日は3月24日。

 5カ所に入浴できなくても、異なる3カ所でスタンプを集めると先着100人に5枚つづりの無料入浴券が進呈され、同一施設を含めて3回入浴した人は先着1000人に無料入浴券1枚を提供する。参加施設は以下の通り。
クアガーデン武蔵の里
愛の村温泉ゆ・ら・り・あ
大芦高原温泉雲海
美作市営露天風呂
能登香温泉
 スタンプラリーについての問い合わせは美作市生交換後部観光施設課(電話0868−72−1111)へ。

 みまさかスタンプラリーの実施については索さんに教えてもらいました。いつもありがとうございます。

2008年02月07日

広島・湯来ロッジ建替えで3月末閉館−新施設2009年秋オープンへ

 広島県広島市の湯来温泉にある国民宿舎「湯来ロッジ」が2008年3月末で閉館、交流・体験施設を備えた多目的施設に建て替えられて2009年秋にオープンする。

 1966年に開業した湯来ロッジは老朽化が進んでいた。新たな施設は温浴・宿泊施設だけでなく、観光案内所、交流サロン、調理実習室、野外ステージなどが設けられる。

 3月末にかけて特別謝恩企画を実施中で、宿泊料は1泊2食付で大人5500円、子ども4200円に引き下げられている。レストランは昼食時10%割引、日帰り入浴も抽選でレストラン利用券などがもらえる。

【参考】湯来ロッジの公式サイト

広島・宮島「岩惣」3月1日リニューアルオープン

 広島県の宮島にある老舗旅館「岩惣」がリニューアル工事のために2008年2月29日まで全館休業中で、3月1日にリニューアルオープンする。

 リニューアルにより新たに露天風呂が誕生する。岩惣では単純弱放射能冷鉱泉(若宮温泉)を利用しているが、この若宮温泉を露天風呂で利用するかどうかは未確認。3月1日以降の予約は2月6日現在も受付中だ。

 岩惣のリニューアル情報は島田さんに教えてもらいました。どうもありがとうございました。

【参考】岩惣の公式サイト

2008年02月04日

山口・湯田「ホテルタナカ」1月31日から長期休業−道路拡幅工事で

 山口県山口市の湯田温泉にある「ホテルタナカ」が2008年1月31日から長期休業に入った。2008年2月1日付の毎日新聞が伝えた。

 県道の拡幅工事の影響を受けるためで、ホテルの敷地の一部を県に売却し、建物の一部を解体する見通し。着工は来年4月以降に予定されており、最低でも1年数カ月の長期休業になる。

 日帰り温泉の「ユラリ」と姉妹ホテルの「ホテルニュータナカ」は通常営業を続けている。

【参考】タナカホテルグループの公式サイト

2008年01月31日

香川・高松「塩江貝温泉」が閉館

 またまた悲しいニュース香川県高松市の塩江温泉にある貴重なかけ流し温泉の「貝温泉」が2008年1月31日までに閉館した。

 高松市の観光課は「今月いっぱいで閉めると聞いている」としているが、1月31日の段階で貝温泉に電話しても誰も出ず、すでに閉館したもよう。ブログ「なんとかなるんかな〜」の1月28日付の記事「温泉」によると、1月29日が最終営業日だったもよう。

2008年01月26日

岡山・倉敷「王子が岳温泉倉敷せとうち」4月19日オープン

【注】大江戸温泉物語は採算が合わないと判断して「王子が岳温泉倉敷せとうち」の開業を断念した。2009年2月にセミナーで認めた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 岡山県倉敷市に大江戸温泉物語は2008年4月19日、温泉宿泊施設「王子が岳温泉倉敷せとうち」がオープンする。大江戸温泉物語の傘下に移ってリニューアルを進めている旧健康保険倉敷保養センター「ホームサムインせとうち」が生まれ変わる。

 宿泊料は大人平日1泊2食付で9800円(入湯税別)から。温泉は含放射能−カルシウム・ナトリウム−塩化物温泉を利用する。

【住所】岡山県倉敷市児島唐琴町1422

【電話番号】086−470−1126

【公式サイト】http://www.ooedoonsen.jp/shukuhaku/kurashiki.html

  地図を見る

2008年01月24日

香川・さぬき「カメリア温泉」3月いっぱいで休業

【注】カメリア温泉は2008年5月2日に営業を再開する。詳しくは下記続報のリンク先を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 香川県のさぬき市は2008年1月21日、日帰り温泉の「カメリア温泉」の営業を3月いっぱいで休止すると発表した。

 期間は「当分の間」ということで明確にされておらず、ゆ〜とぴあみろく・大串温泉・春日温泉・ツインパルながおの利用を呼びかけている。

 1月24日付の四国新聞によると、1994年8月にオープンしたカメリア温泉は、送迎バスの廃止などで利用者が減少、2006年度の売上高は前年比20%減少していた。

【参考】カメリア温泉の営業休止に関するさぬき市の発表 

【続報】
香川・さぬき「カメリア温泉」5月2日営業再開(2008年4月25日)

2008年01月23日

広島・福山コロナの湯2月23日オープン

 広島県福山市の旧イオンタウン福山一文字ショッピングセンター跡地に2008年2月23日、複合アミューズメント施設「福山コロナワールド」がオープンする。天然温泉を利用した「コロナの湯」も同時に開業する見通し。

【住所】広島県福山市一文字町24−1

【泉質】含弱放射線・ナトリウム・カルシウム―塩化物低温泉

 低温泉とのことなので、加熱して利用するのは確実だ。

【参考】福山コロナワールドの公式サイト

 コロナの湯の詳細は分かり次第、別記事にて紹介する予定。コロナワールドは初の西日本進出となる。


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ