2007年06月19日

東京・渋谷「シエスパ」で爆発、2人死亡

 2007年6月19日の午後2時半ごろ東京・渋谷区松涛にある温泉利用の女性専用スパ「シエスパ」別館が爆発して全壊した。午後7時のNHKニュースによると、女性従業員2人が死亡、1人が意識不明の重体となっている。このほか本館にいた女性従業員2人と通行人の男性1人が負傷した。

 別館には従業員用の更衣室や休憩室があるほか、地下1階に温泉汲み上げ装置があり、地下1階が爆発したとみられている。当初の報道では地下1階にボイラー室があると伝えられたが、シエスパの親会社ユニマット・コスモは記者会見で、ボイラーは別館の地下1階ではなく隣の建物にあると説明した。

 午後6時前に瓦礫の下から従業員の女性と見られる足先が見つかり、午後7時前に救出されたが意識不明の重体となっている。

 原因などは今のところ分かっていないが、別の報道では温泉と同時に湧いている天然ガスに引火した可能性もあると伝えられている。

【参考】シエスパの公式サイト

【関連記事】
東京・渋谷「シエスパ」爆破事故の死者3人に(6月19日)
東京・渋谷に女性専用「シエスパ」1月19日オープン(2005年12月2日)

2006年12月19日

東京・六本木「zaboo」で清掃員8人が体調崩す−塩素系ガス発生か

 東京都港区に2006年7月にオープンした温泉施設「zaboo」で2006年12月19日の午前8時すぎ、清掃員8人が体調を崩して病院に搬送された。症状は軽いという。12月19日の朝日新聞、共同通信などが伝えた。

 報道によると、消毒液の準備で薬品を誤って混ぜたため、塩素系のガスが発生したのが原因とみられている。

【参考】zabooの公式ホームページ

2006年11月05日

東京・六本木天然温泉zabooが入浴料を大幅値下げ

【注】zabooは2008年1月10日で閉館。詳しくは2007年12月3日付の記事「東京・六本木天然温泉zabooが1月10日で閉館」を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京の麻布に2006年7月20日にオープンしたばかりの六本木天然温泉Zabooが11月1日から入浴料を大幅に引き下げた。

 一般の入館料は2880円と、従来の4000円から28%の引き下げに踏み切った。深夜割増料金(深夜0時から午前5時まで)も従来の2650円から2310円に、バーデ利用料は800円から500円に引き下げられた。一般客でも550円の登録料が必要なことは従来通り(公式サイトで登録すると無料)。

 特別VIP会員については、年会費が1万2000円、入館料が2000円と改定された。

 利用者の立場からしたら値下げはいつだって歓迎だけど、オープンからわずか3カ月強で料金を改定するっていうのは、当初のヨミが甘かったということでは? 事前の市場調査がどのように実施されているのかちょっと不思議だ。

【参考】zabooの公式サイト

【過去の関連記事】
東京・六本木天然温泉zaboo詳細情報(6月20日)

2006年06月20日

東京・六本木天然温泉zaboo詳細情報

【注】zabooは2008年1月10日で閉館。詳しくは2007年12月3日付の記事「東京・六本木天然温泉zabooが1月10日で閉館」を参照。
ーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京の六本木ヒルズ近くに2006年7月20日オープンする「六本木天然温泉zaboo(ザブー)」の公式サイトが6月20日開設され、詳細情報が明らかになった。敷地内の地下1500メートルから湧く塩化物泉を利用する。施設の利用は18歳以上に限定されている。

【住所】東京都港区西麻布1−2−10 (Google地図
     東京メトロ日比谷線六本木駅2番出口から徒歩2分

【電話】03−5770−8110(7月3日開通)

【営業時間】午前10時半から翌午前9時

【入浴料】入会費550円
      入館料4000円(うち150円は入湯税)
      深夜0時以降は追加で2650円必要     
      バーデ利用料840円(午前10時半から午前0時)

【泉質】ナトリウム−塩化物泉(低張性弱アルカリ性)

【温泉利用状況】加水あり、加温あり、循環濾過あり

 地下2階は女性専用ゾーン、地下1階は男性専用ゾーンで、それぞれ露天風呂、サウナ、水風呂、トリートメントルーム(女性のみ)などを備えている。1階はエントランスとフロント、2階は男女教養ゾーンとしてバーラウンジ、癒し処、食事処などが入る。3階は男女教養のバーデエリアとなっている。

【zabooの公式サイト】http://www.zaboo.jp/

【関連記事】東京・西麻布に「六本木天然温泉zaboo」7月20日オープン(6月15日)

2006年06月15日

東京・西麻布に「六本木天然温泉zaboo」7月20日オープン

【注】zabooは2008年1月10日で閉館。詳しくは2007年12月3日付の記事「東京・六本木天然温泉zabooが1月10日で閉館」を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京港区の西麻布の六本木6丁目交差点近くに2006年7月20日、「六本木天然温泉zaboo(ザブー)がオープンする。地下1500メートルから湧くナトリウム−塩化物泉を利用する。6月15日付の六本木経済新聞が伝えた。

 地下3階地上6階の新築ビルの地下2階から地上3階を利用して営業する。バーデエリアやバーデバーを設けるほか、露天風呂(岩風呂、洞窟風呂、立湯、棚湯)やフィンランドサウナ、スチームサウナ、水風呂などを備える。

 営業時間は午前10時半から翌日午前9時。18歳以上の会員制で入会日はは550円と割安ながら入館料は4000円、午前0時から午前5時までの滞在には深夜料金として2650円が加算される。電話は03−5770−8100。

 同じビル内の4階から6回階には女性専用の高級会員制スパ「GRAND Shiespa(グランドシエスパ)」が同時にオープンする。1月渋谷にオープンした「Shiespa(シエスパ)」の2号店に当たり、より高級感を増した施設になっている。

 営業時間は午前8時から翌午前0時。入会費は5万2500円、年会費は22万6800円。入館料はメンバー2300円、同伴ビジター5900円となっている。

【関連記事】東京・六本木天然温泉Zaboo詳細情報(6月20日)

2005年12月02日

東京・渋谷に女性専用「シエスパ」1月19日オープン

 東京都渋谷区松濤に2006年1月19日、女性専用の天然温泉シエスパ(SHIESPA)がオープンする。シエスパとはShe(彼女)とSiesta(昼寝)とSpa(スパ)を組み合わせた造語。

 渋谷駅から徒歩7分という場所がら、女性だけに対象を絞り、温泉だけでなくスパやリラクゼーションにも力を入れた施設になりそうだ。

 温泉は36度(気温25度)で泉源は地下1500メートル。湧出量は毎分190リットル。浴槽は38度と41度の設定というので、加熱利用になることだけは間違いない。現在、先行会員を募集中で、ホームページから会員登録すると入会費525円が無料となる。

【住所】東京都渋谷区松濤1−28−1(ヤフー地図
     渋谷駅から徒歩7分、神泉駅から徒歩5分

【営業時間】午前11時から翌午前9時

【入館料】2880円(初回のみ入会費525円が必要)
      深夜0時から午前5時は割増料金1995円必要

【公式ホームページ】http://www.shiespa.com/index.html

【関連記事】
東京・渋谷「シエスパ」爆発事故の死者3人に(2007年6月19日)
東京・渋谷「シエスパ」で爆発、2人死亡(2007年6月19日)


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ