2006年07月15日

142人分の「ありがとう」

 埼玉県川越市の「小江戸はつかり温泉」が2006年7月13日のオープンに先駆けて実施したプレオープンの体験入浴会に当ブログを持参した人は私を含めて合計143人でした。7月10日が64人、11日が79人だったそうです。

 平日だったこともあり、当初は「多くても十数人」との予想を支配人さんに伝えてあったのですが、私の読みが甘すぎました。おまけに「1日目は初物好きの人が多いから、2日目の方が訪問者は少ない」という予想も外れました…。

 飛び上がるほど嬉しい提案をいただいたばかりか、予想を大幅に上回る入浴希望者を快く受け入れてくださった「小江戸はつかり温泉」の支配人様はじめスタッフの皆様には深く感謝いたします。

 また、どこの馬の骨?がやっているかも分からない個人サイトの情報を信じてプレオープンに足を運んでくれた142人の皆様にもお礼を申し上げます。現地で1人の方としかおしゃべりできなかったのが残念です。これからも「小江戸はつかり温泉」と温泉ニュースBlogをどうぞよろしくお願いいたします。

【関連記事】
【読者招待】埼玉・川越「小江戸はつかり温泉」プレオープン(7月6日)
埼玉・川越「小江戸はつかり温泉」7月13日オープン(7月4日)
この記事へのコメント
このプレオープンの情報をこちらでGetしていながら、日程が合わずにいた者なのですが、
でもでもビールが4割引と聞いて、正式オープンの日に行ってきました。
ざぶ〜んの湯だったのですが、なんだかんだと言いながら眺めてしまうんですよね、一瞬なんだけど本当の滝のようになるからなのかなあ。
なかなかいいお湯でしたよ。
Posted by KLE4c at 2006年07月15日 02:39
>KLE4cさん
 プレオープンに行けなかったのは残念ですが、こうして公式オープン後に行っていただけると私としても嬉しいです。私は「さらさらの湯」に入ったのですが、「ざぶ〜んの湯」が話題をさらっているみたいで、今度は女性が「ざぶ〜んの湯」に入れる偶数日を狙って行こうと思っています。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年07月15日 19:55
小江戸はつかり温泉の宣伝を埼京線下りの吊り広告で見ました。
岩盤温浴に目のない私としては、発見したら、無視するわけにはいかず、すぐに電話番号など携帯にメモしました。
けれど、私は、この頃、雑誌などで事前チェックなしに、お風呂屋さんへ行かないことにしてるのです。
事前チェックしても、ちょっと怪しげな雰囲気のお風呂屋さんに、たまに出会ってしまいますから。
吊り広告には、URLが載っていなかったし。
困ったな〜。
  
PCで検索掛けたら、このHPに辿り着きました。
こんなに温泉ファンが出かけて満足しているなら、大丈夫です。
私も行きます。
小江戸はつかり温泉のHPは、検索ではすぐ出てこなかったけれど、このHPから行けました。
私のような、隠れ温泉ファンには、こういうHPは強い味方です。
お風呂屋さんにも、強い味方だと思います。
  
Posted by 三毛の子 at 2006年07月15日 21:22
おお、142人とはすごいですね。
私は仕事の為、残念ながら参加する事が出来ませんでした。
Posted by ノース at 2006年07月16日 00:33
>三毛の子さん
 このサイトがお役に立てたのだったら、主宰者としてとても嬉しいです。温泉好きにも温泉経営者にも有益なサイトを目指してがんばります。

>ノースさん
 あらら、お忙しかったのですね。それは残念。またの機会においしい話をおすそ分けできればいいのですが。
Posted by らくだ(編集人)@福島 at 2006年07月19日 20:48
いつもHPを楽しみに拝見しております。
お礼が遅れてしまって申し訳ありません。
この度はいい情報有難うございました。

1日目にこのHPを見て、はつかり温泉にお世話
になりました。いやぁ、いい温泉でしたね。
内湯、外湯ともに源泉利用とは恐れ入りました。
感想は、@nifty温泉にこのHNで書き込みいたしました。

これからも応援しております。
Posted by とつかん at 2006年07月22日 21:25
>とつかんさん
 いつもご覧になっている上、プレオープンにもいらしていただいたんですね。どうもありがとうございました。

 @niftyの情報も拝見させていただきました。全く関係ない話ですが、青森のなりやにもいらしたそうで、うらやましいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年07月22日 22:15

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ