2008年01月07日

兵庫・神戸ポートアイランドの温泉施設計画が事実上頓挫


 このブログでも繰り返し紹介している兵庫県神戸市のポートアイランド南駅前に建設される予定の温泉施設に関連し、事業主のUSRが不明朗な支出を繰り返し、建設資金が枯渇している公算が大きいことが分かった。2007年1月4日付の産経新聞関西版が伝えた(写真は2008年1月13日に撮影した建設予定地と思われる場所)。

 報道によると、USRは協力企業10社から約2億円の資金を集めたが、2006年末から2007年6月にかけて元社長(2007年9月退任)や複数の元役員が不自然な取引を乱発、コンビニのATMから20万円ずつ合計600万円が引き出されたり、元社長の休眠会社に300万円が支払われていた。

 同社の銀行口座の残高は2007年6月末の3755円。集めた2億円のうち5000万円ほどが使途不明になっているという。さらに温泉掘削の費用や設計費、神戸市への借地代など合計9000万円も支払いが滞ったままになっている。温泉施設の建設にはさらに30億円が必要とされており、資金を集めるのは(個人的には)どうみても不可能だと思う。

 同社が集めた2億円のうち1億円は、まったく関係ない詐欺容疑で東京地検に逮捕されたフリーの女性ジャーナリストが出資。このジャーナリストは東京・表参道の土地取引をめぐって商社から5億5000万円をだまし取ったとして逮捕されており、そのうちの資金の一部がUSRに流れたとみられている。

 この報道が事実だとすれば、神戸市は「同社はすでに温泉を掘り当てており、2009年の操業期限を待って対応を考えたい」などと静観している場合じゃない。

 産経の記事の存在は株式会社アクトパスに教えてもらい、旅先より更新しております。いつもお世話になっております。情報提供ありがとうございました。

【追記】2008年1月13日に建設予定地に行ってみた。温泉の掘削は既に終わっているので掘削櫓もなく、あたりは枯野原。上の写真右で工事中のように見えるのは地盤改良工事だそうで、周辺には「温浴施設建設」や「USR」といった掲示は一切見当たらなかった。(2008年1月19日)

【過去の関連記事】
兵庫・ポートアイランドの温泉開業大幅遅れ2009年に−設計やり直し(2006年12月5日)
兵庫・神戸ポートアイランドの温泉施設、4月中に着工(4月11日)
この記事へのコメント
>らくださん
湯めぐりの旅先からお疲れさまです。

そうでしたか、現実に不自然なお金の流れがあり、長い間それに気がつかなかった...

どんな施設になるか期待していたのですが、私も静観はやめて、知らなかったことにします。
Posted by しんぽち at 2008年01月07日 21:32
楽しみにしてたのに、残念です。ポーアイなら、結構な施設だったろうに。
Posted by コムチャン at 2008年01月08日 00:14
>しんぽちさん、コムチャン
 地元のお2人にとっては残念なニュースですね。「隣にできるビルから露天風呂が見えることがわかった」という報道があったさい、その前の許認可の段階でなんで分からなかったのだろうと不思議に思ったのですが、こういう話だったとは…。しかもすでに温泉も掘削済みなんですよね。

 ただいま私は別府におりまして、帰りは神戸で半日ほど時間があるので建設予定地に行ってみようかなぁ。でも、何もないでしょうね。気が向いたら行ってみます。
Posted by らくだ at 2008年01月08日 08:55

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ