2006年06月28日

山形・大江町議会が舟唄新源泉の掘削予算を一転承認

 山形県の大江町議会は2006年6月27日の臨時会で、舟唄温泉の新源泉を掘削する事業費などを盛り込んだ一般会計補正予算案を可決した。6月28日付の毎日新聞が伝えた。

 新源泉の掘削予算は工事が随意契約で委託する計画だったため、6月上旬の定例会で賛意が得られず棚上げされていた。このため町は複数の業者から見積書などの提出を受けて業者を選定し随意契約をする方式に変更、議会での承認にこぎつけた。

【関連記事】山形・大江町が舟唄新源泉の掘削を棚上げ(6月10日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ