2007年12月18日

静岡・熱海の市営温泉利用料2008年4月から平均18%引き上げ

 静岡県の熱海市は2008年4月から市営温泉の利用料を平均18%引き上げる。2007年12月18日付の静岡新聞が伝えた。

 市当局は平均20%引き上げたい考えだったが、観光業界からの反発が強く、提案よりも2%低い水準に落ち着いた。12月17日の熱海市議会建設公営企業委員会で前回一致で可決され、20日の本会議でも可決される見通し。

 改定後の温泉利用料は、旅館などが利用する営業用乙種は月額4万7545円(現行4万2451円)になる。温泉利用料の引き上げにより、市は7400万円の増収を見込んでいる。

【過去の関連記事】
静岡・熱海市の温泉利用料大幅引き上げ方針に業界団体が反発(11月18日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ