2007年11月23日

東京・蒲田の温泉銭湯「女塚浴場」11月30日で廃業



 東京都大田区西蒲田にある温泉銭湯「女塚浴場」が2007年11月30日で廃業する(写真の玄関内、暖簾の下に見えるのが下の写真にある廃業のお知らせ)。数カ月前から廃業しそうだという噂は聞いていたが、いよいよ実現してしまう。

 施設の老朽化と経営者の高齢化が廃業の理由。番台にいた男性に尋ねたところ、先行きの詳細は不明ながら建物はたぶん取り壊されるだろうとのことだった。取り壊した上で新たな温泉浴場を建てる計画はないそうだ。

 女塚浴場の黒湯が楽しめるのもあと1週間。近所に住んでいるらしい入浴客は「ここがなくなったらどこの銭湯に行くか」という話題で盛り上がっていた。廃業前に入っておきたいという方はお早めに。定休日は月曜日。

 女塚浴場の廃業情報は索さんに教えてもらい、現地にて確認しました。東京在住の私が長野県の索さんに情報をいただくのは不思議な気もしますが、どうもありがとうございました。確認までに時間がかかってすみません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ