2007年10月31日

東京都・可燃性天然ガスに関する温泉施設安全対策暫定指針を施行

 東京都は渋谷のシエスパで起きた爆発死傷事故を受け、2007年10月24日に「可燃性天然ガスに係る温泉施設安全対策暫定指針」を策定、29日に施行した。

 9月11日に指針案を発表した後、パブリックコメントを実施するとともに泉施設管理者及び温泉掘削業者らを対象とした説明会を3回開催し、内容を修正した。

 指針案に加えられた主な変更点は(1)都内山間部及びその周辺地域についても一部を除き指針を適用する(2)温泉を掘削する際には計画を周辺住民に説明し、その結果を知事に報告する(3)防爆電気機器の基準明確化−−となっている。その他パブリックコメントなどで寄せられた意見と、それに対する都の見解は下記参考サイトを参照。

【参考】東京都公式サイトの「東京都可燃性天然ガスに係る温泉施設安全対策暫定指針の策定について」

【過去の関連記事】
東京都・温泉施設安全対策暫定指針案発表−28日まで意見を募集(9月11日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

( シエスパ )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: シエスパに関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-11-07 04:18


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ