2007年10月26日

長崎市に「ふくの湯長崎店」2008年夏オープンへ

【おことわり】ふくの湯長崎店のオープンは2008年11月1日の予定。詳しくは末尾リンク先の続報を参照。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 長崎県長崎市岩見町に西日本最大級のスーパー銭湯「ふくの湯長崎店」が2008年夏にオープンする見通しだ。2007年10月26日付の長崎新聞が伝えた。

 長崎店は6月から天然温泉の掘削に取り掛かり、乳白色系アルカリ性天然温泉の掘削に成功した。

 敷地面積は約13000平方メートル、鉄骨二階建ての施設は延べ床面積3720平方メートルで、同規模のスーパー銭湯は兵庫県加古川市などにあるものの、九州・四国・中国地方では最大になる見通し。着工は2008年1月の予定。

 経営する佐々木食品工業(大分県豊後高田市)は1999年に温浴事業に進出、福岡、大分、山口で計4店舗を運営しているという。

【追記】2008年9月末現在、ふくの湯長崎店は10月下旬にオープンする見通しで、暫定的には10月26日のオープンが予定されている。(10月10日オープン見通しという情報を入手したのだが、それが延期された)。ただ、10月26日の開業日も最終決定ではない様子だ(9月30日)。やはり、開業は11月1日に延期になったことを確認した(10月24日)

【続報】長崎市・稲佐山温泉「ふくの湯」長崎店11月1日オープン(2008年10月24日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ