2006年04月27日

北海道・川湯温泉で6月3、4日に「第2回源泉かけ流し温泉サミット」

 北海道北海道川上郡弟子屈町の川湯温泉で2006年6月3、4日の2日間、「第2回源泉かけ流し温泉サミット」が開催される。会場は川湯観光ホテル「ラピュタ」。

 現段階で参加が明らかになっている温泉地は川湯温泉のほか奈良県の十津川温泉と新潟県の関温泉。主な参加者・ゲストは札幌国際大学教授の松田忠徳氏、鳴子温泉旅館大沼社長の大沼伸治氏、黒川温泉の新明館社長後藤哲也氏など。

 このサミットは温泉の偽装表示などの問題が全国的に取り上げられる中、「源泉かけ流し」を広く認知してもらい「本物の温泉」を強くアピールする目的で始められ、昨年10月に奈良県の十津川温泉で第1回目のサミットが開催された。

【参考】川湯温泉観光協会公式サイトの関連ページ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ