2007年10月01日

和歌山・橋本「やどり青少年旅行村」新源泉掘削に成功

 和歌山県橋本市の「やどり青少年旅行村」で進められていた新源泉の掘削が成功したことが明らかになった。2007年10月1日付の朝日新聞が伝えた。

 報道によると、現在の泉源から200メートルほど離れた地点を掘削し、地下1300メートルで30.4度の源泉を掘り当てた。湧出量は毎分92リットルで、現在利用している源泉の毎分6リットルを大幅に上回る。「ナトリウムや塩化物を含む」と表記されているものの具体的な泉質は不明。塩化物泉だろうか。

 市は旅行村を温泉を主体とした新たな観光施設に建て替え2011年春のオープンを目指す。

【参考】やどり青少年村の公式サイト(10月1日現在、新源泉の情報は掲載されていない)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ