2007年09月19日

福岡・門司に「もじ楽の湯」9月22日オープン−人工温泉を利用

 福岡県北九州市のJR門司駅近くに人工温泉を利用したスーパー銭湯「もじ楽の湯」が2007年9月22日にオープンする。

 コンピューター制御によりナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉の泉質を再現して眺望露天風呂で利用する。門司海峡を眺めながら入浴できるそうだ。浴場は和風とバリ風の2種類あり、男女週代わりで利用する。

 別料金で岩盤浴やトルマリンサウナなど7つの癒し空間「トゥジュサンタイ」を利用できる。

【住所】福岡県北九州市門司区大里本町3−13−26


拡大地図を表示

【電話】093−382−1010

【営業時間】午前10時から翌午前0時(金・土・祝前日は翌午前1時まで)

【定休日】年中無休(メンテナンス休業の有無不明)

【入浴料】平日:大人700円、小学生300円、幼児(4歳以上)100円
      土日祝日:大人750円、小学生350円、幼児100円
     (会員になると大人はそれぞれ50円引き)

【入浴+岩盤浴】平日:大人1400円、小学生600円
         土日祝日:大人1400円、小学生700円
        (浴衣とバスマットのレンタル込み。会員の大人は100円引き)

【公式ホームページ】 http://rakunoyu.com/moji/

 公式ホームページには泉質が掲載されているものの、人工温泉であることは一切表記されていない。これでは天然温泉と誤解する人もいるのではないだろうか。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ