2006年04月09日

【blog】氷見・永芳閣の女将と板前のおいしい日記

 3月6日のサイト引越しの際「お役立ち・お気に入りサイトや情報提供者&協力者のサイトなどを紹介していきたい」と書いたにもかかわらず、1カ月あまり放置してしまった。重い腰を上げて第1回目に紹介するのは、つい先日発表された日本ブログ大賞2006のビジネス大賞を受賞した「氷見・永芳閣の女将と板前のおいしい日記」だ。

 富山県の氷見市にある温泉旅館「永芳閣」の女将さんが書いているブログで、食べ物(料理&素材)の写真がとてもきれいに撮れているというのが第一印象。文章も肩に力が入っていなくてあくまで自然体。

 文章からは営業用の顔をしていない素の女将さんが感じ取れ、「氷見まで行くのだったら永芳閣に泊まって元気な女将さん本人に会いたい」という気持ちにさせられる。長い目でみれば集客増につながりそうで、そういう意味では確かにビジネス・ブログの成功例といえるのだろう。

 温泉旅館の経営者が書くブログは結構あるが、はっきりいって読ませるブログはそう多くはない。毎日同じような内容の日記とか、ガチガチの宣伝が多いからだ。

だって「こんな非常識な客がいた」なんて悪口はもちろん書けないし、「有名人がお忍びで泊まりに来た」なんてのもプライバシーの侵害になってしまう。書く題材に困っている人は多いのではないだろうか。「お得な○○プランをご提供中です」みたいな宣伝そのもののエントリーが何回かアップされただけで更新休止なんていうブログも見たことがある。

 その点、この氷見・永芳閣の女将と板前のおいしい日記は旅館系ブログ(というカテゴリーがあるのかどうか知らないが)の中の貴重な成功例といえるのではないだろうか。そういう意味では、私のような温泉好きが読むよりも、旅館経営者が読んだほうがためになりそうだ。

(このコーナーでは、温泉関連のブログやホームページを不定期に紹介していきます。次回はいつになるか不明…)
この記事へのコメント
ご紹介いただきありがとうございます。
まだまだ全然『ビジネス』としては成り立ってはおりませんが、せっせと更新いたしております。
しかし『実際に会う』と、『そう面白いことも言えないし、言わない』ものでして、何日分も読んで期待を膨らませてオタヅネいただいたお客様は『女将とあったけど、そう面白くもなかったよ』ということになることも.....。
素のときのコメディアンか?!(突っ込んでどーする....)
Posted by 女将です at 2006年04月10日 06:48
きゃ〜、女将さんご本人にいらしていただけるとは。びっくりしました。

 しかもこのコメント欄でも女将さん節を炸裂?させていただき感激です。どうもありがとうございます。これからも期待しております。
Posted by らくだ(編集人) at 2006年04月10日 21:36

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ