2006年04月05日

大阪・河内長野の廃業温泉「茶花の里」が全焼−元経営者が放火

 大阪府河内長野市日野の廃業温泉施設「奥天野温泉茶花の里」で2006年4月5日午前6時ごろ出火、建物が全焼した。4月5日付の朝日新聞が伝えた。

 「茶花の里」は2004年末に廃業し、現在は元経営者が元客室で生活していた。この元経営者が放火したことを認め、逮捕されたと伝えられている。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ