2007年07月30日

中国・蘇州の温泉関連孫会社をアパマンが解散

 株式会社アパマンショップホールディングスは2007年7月30日、子会社の株式会社AS-SZKiが同日開いた取締役会で中国・蘇州にある子会社蘇州鈴木温泉旅游開発有限公司を解散することを決めたと発表した。

 蘇州鈴木は蘇州市内で浴場を経営していたが、市の再開発に伴う道路拡幅工事のために立ち退き命令が出された。これを貴兄に事業編成を検討し、解散することを決めた。2007年12月頃に清算を終える見通し。

【参考】アパマンのプレスリリース
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ