2006年03月18日

徳島・駅前名店街のホテルに温泉オープン−日帰り入浴可

【注】編集人の入浴記は以下のページをご覧ください。
http://www.rakuda-j.net/onsen/tokushima/bizan.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
サンルート徳島外観 徳島県の徳島駅前に2006年3月18日、新しい名店街ビルがオープンした。上層階にホテルサンルート徳島店が入っており、最上階の11階にある温泉浴場「びざんの湯」は宿泊客でなくても日帰り入浴することができる。

 7月末に現地に出向いて確認したところ、温泉は内湯で利用していて加熱循環しているものの湯口からは冷たい源泉を投入している。源泉の投入は浴槽の大きさに比べたらちょぼちょぼといった感じ。とても掛け流し・循環併用型といえるものではない(その記載もない)が、湯口ですくった源泉は金気臭があり、湯口の周りも茶色に染まっていて鮮度が感じられた。露天風呂は白湯で、浴槽脇のボタンを押すと5分間泡が出てジャグジーになる。

【住所】徳島県徳島市元町1−5−1 (Google地図

【電話】088−653−8111

【日帰り入浴の営業時間】午前7時から午後8時

【入浴料】午前7時から正午まで大人500円 小学生300円
      正午から午後8時まで大人700円 小学生400円
      ホテル宿泊者は無料で午前6時から深夜0時まで入浴可

サンルート徳島内湯【源泉名】びざん源泉

【泉質】ナトリウム−塩化物冷鉱泉

【泉温】20.2度(気温14.1度)

【湧出量】毎分280リットル(分析書には記載なくパンフレットの数字)

【温泉利用状況】加温あり(入浴に適した温度に保つため)、循環ろ過あり(衛生管理のため)、塩素系薬剤を使用(衛生管理のため)

【参考】サンルートホテルチェーンの公式サイト

【追記】編集人が7月に入浴してきたので、写真を2枚アップするとともに、営業時間が従来の午前10時からではなく午前7時からになるとともに午前中は割引料金で入浴できることや、温泉利用状況などを加筆しました。(8月2日)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/477810

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 他人のブログ記事を寄せ集めただけのブログからのトラックバックは削除します。 当ブログへの“トラックバック返し”は不要です。

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ