2007年07月18日

新潟・中越沖地震被災者向けの入浴施設情報

【おことわり】最新の情報は新潟日報による災害情報のブログにてご確認ください。個別の記事は削除・更新を繰り返している様子です。
ーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−
 2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震の被災者が入浴できる施設の一覧が地元紙新潟日報「災害情報」ブログの7月17日付の記事「【入浴】無料開放、営業中の入浴施設 」に掲載されている。一番新しい情報は以下を参照。http://www.niigata-nippo.com/blog/index.php?catno=11

 無料入浴できる施設は大幅に増えている。タオルは持参する必要がある。また、免許証など住所を確認できるものも必要。新潟県公衆浴場業生活衛生同業組合加盟施設はボランティアも無料で受け入れている。

 新潟県の公式サイトにも利用可能な入浴施設のページが毎日更新されている。それとは別に自衛隊入浴施設情報のページもある。

十日町の入浴可能な施設
↑クリックすると大きなサイズで見られます。

【追記】リンク先の個別記事が削除されたので個別記事へのリンクを外し、ブログのトップページへのリンクを当初に加えました(7月20日)。さらに最新記事がアップされたのでリンクを加えました。ボランティアとして現地入りしている乾物屋さんから十日町で浴場を開放している施設の情報が画像で送られてきたのでサムネイルでアップしました。(7月27日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ