2007年06月14日

東京・三宅島「ふるさとの湯」6月15日に7年ぶり営業再開

 東京都の三宅島にある三宅村の村営温泉「ふるさとの湯」が2007年6月15日、火山の噴火による全島避難から7年を経て営業を再開する。既に6月11日には完成式典が開かれた。

 噴火による土砂崩れで従来利用していた源泉は埋まってしまったが、2006年11月にすぐ近くで新たな源泉の掘削に成功し、リニューアルオープンにこぎつけた。

【住所】東京都三宅島三宅村阿古644

【電話】04994−5−0426

【営業時間】当初は午前11時から午後9時

【定休日】毎週水曜日

【入浴料】大人500円、子供250円
1、2カ月後にスタートする岩盤浴は別料金で1500円追加)

【泉質】ナトリウム−塩化物泉

【泉温】約44度

【参考サイト】
NHK「ふだん着の温泉」2007年4月29日放送分のページ


拡大地図を表示
この記事へのコメント
初めまして、ふるさとの湯
昨日再開しました。
今日あたり浸かりに行こうとと思っています。
関連記事をTBさせていただきます。
Posted by とよっち at 2007年06月16日 14:38
>とよっちさん
 三宅島にお住まいなのですね。ふるさとの湯の営業再開おめでとうございます。私は三宅島に行ったことはないのですが、そのうち訪問してみたいです。

 それから大変恐縮ですが、下記のトラックバック欄に書いてあるとおり、当ブログ記事へのリンクを伴わないトラックバックは反映されない初期設定になっております。スパムが1日で100を超えることもあるためです。どうぞご了承くださいませ。
Posted by らくだ(編集人) at 2007年06月16日 17:24

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ