2007年06月13日

広島・呉「音戸ロッジ」8月末で閉館

 広島県呉市にある市営国民宿舎「音戸ロッジ」が2007年8月末で閉館する。6月13日付の毎日新聞が伝えた。

 1962年に開業した同施設は老朽化が進み、累積赤字も10億円を超える。2002年に温泉を掘削し、温泉浴場「日招きの湯」で日帰り入浴も受け入れてきた。市は経営再建を進める意向だったが、参加を表明していた企業が撤退したことが計画が行き詰まった。

 6月13日現在、音戸ロッジの公式ホームページには閉館関連の情報は掲載されていない。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ