2007年06月13日

静岡・熱川で温泉旅館にネーミングライツ、アメブロが取得

 インターネットサービスの株式会社サイバーエージェント(東京)は2007年6月12日、同社の運営するブログサービス「アメーバブログ」(略称=アメブロ)が静岡県の熱川温泉にある老舗旅館「ホテルカターラ福島屋」からネーミングライツ(命名権)を取得したと発表した。

 「ホテルカターラ福島屋」の名称は7月1日から3カ月間にわたり「アメ風呂温泉 ホテルカターラ福島屋」となる。ネーミングライツの取得金額は明らかにされていない。福島屋は6月末に一部リニューアルを実施、アメブロにちなんだ宿泊プランやキャンペーンなどが予定されている。

 既に福島屋の公式ホームページは「アメ風呂温泉カターラ福島屋」の名称がロゴと一緒に掲載されている。

 ネーミングライツといえば、サッカースタジアムなどのスポーツ関連施設で馴染みが出てきたとはいえ、温泉関連ではこれまでに聞いたことがなく、ひょっとしたらこれが初めてではないだろうか。

 サイバーエージェントの藤田晋社長(34歳)は1998年にサイバーエージェントを設立、2000年には東証マザーズへの上場を果たした。著書に「渋谷ではたらく社長の告白」(アメーバブックス)などがある。

【参考】サイバーエージェントのプレスリリース
この記事へのコメント
「行こう!」という気の起こらない名前ですね(笑)。
Posted by 幻灯機 at 2007年07月29日 18:52
>幻灯機さん
 わずか3カ月間だけですし、短期的に話題にすることだけを目的としているのなら、名前そのものはあまり重要ではないのかもしれませんね。(^^;
Posted by らくだ(編集人) at 2007年07月30日 22:39

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ