2007年04月02日

福島・スパリゾートハワイアンズ入場者数2.3%増、過去2番目の高水準

 常磐興産株式会社(福島県いわき市)は2007年4月2日、傘下の温泉テーマパーク「スパリゾートハワイアンズ」の2006年度(2006年4月1日から2007年3月31日)の入場者数が前年比2.3%増の154万6000人で過去2番目の高水準になったと発表した。

 これまでの最高は1970年度の155万3000人。2006年度に続いて2年連続で150万人の大台を突破し、今回初めて2年連続で150万の大台に乗せた。

 常磐興産は集客増の理由について(1)広告広報活動の強化(2)首都圏での営業提携店舗拡大などの販促強化(3)宿泊客を対象とした東京からの送迎バス運行(4)映画「フラガール」の大ヒット−−などにあると分析している。

【参考】常磐興産のプレスリリース

【関連バックナンバー】
福島・いわき「スパリゾートハワイアンズ」入場者数35年ぶりの高水準(2006年4月4日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ