2007年03月20日

北海道・夕張「ユーパロの湯」の運営を日中医療会が辞退

 北海道夕張市にある日帰り温泉施設「ゆうばりユーパロの湯」を2007年4月から運営をすることになっていた日中医療会(横浜市)が、夕張市に辞退を伝えていたことが明らかになった。3月20日付の北海道新聞が伝えた。

 報道によると、日中医療会は収支を再分析して収益が見込めないと判断。補修費も予想以上に膨らむとみて辞退を決めた。ユーパロの湯は2005年度に3000万円の赤字を出しており、廃止の可能性も出てきた。

【追記】ユーパロの湯の営業は3月29日で終了、30日からは当分の間休館することになった。

【追記】新たな運営業者として介護事業の有限会社シルバーリボン(札幌)が5月22日に決まり、ユーパロの湯は6月末から営業を再開する見通しとなった(5月24日)

【関連記事】
北海道・夕張「ユーパロの湯」運営をシルバーリボンが受託(5月23日)
北海道・夕張「ユーパロの湯」を4月から日中医療会に委託(3月6日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ