2007年02月03日

大阪・アビコ天然温泉You,ゆ〜2月末で閉館

アビコ天然温泉You,ゆ〜外観 大阪市住吉区にある日帰り温泉「アビコ天然温泉You,ゆ〜」が2007年2月末で閉館する(写真は3枚とも2月3日に乾物屋さんが撮影したもの)。

 手元の資料によるとアビコ天然温泉は1995年にオープンした。日本温泉協会の温泉利用証によると、泉温48.5度、湧出量毎分618リットルのナトリウム・カルシウム−塩化物泉を加熱、放流一部循環式で利用する浴槽がある。

 2月3日昼過ぎの段階でアビコ天然温泉の公式サイトには閉館のお知らせは掲載されていないが、下記写真の通り、店内ロビーにはお知らせが掲示されている。乾物屋さんによると、1階のパチンコ店は1月末で既に閉店していた。

 上記の廃業情報は「大阪のまいちゃん」から寄せられ、乾物屋さんが現地取材&写真提供してくれました。どうもありがとうございました。

【追記】写真2枚を差し替え、浴室内部を撮影した1枚を追加、温泉についての詳細情報などを書き加えました。

アビコ天然温泉閉館のお知らせアビコ天然温泉浴室
この記事へのコメント
昨日行ってきました・・・と言っても、駐車場が一杯で玄関脇の源泉で我慢しました。(;_;)
既に下のパチンコと駐車場はしまっていて既にさびしい状態になってます。
源泉は、48.5℃の苦味と塩辛さのしっかりした土類食塩泉で鉄分も多く赤褐色の石灰華も形成され重曹成分もあるのでしょうか、いい肌触りとみました。
しかも、非加熱でかけ流しという事ですから。
もったいない、何か利用しないのかな。
現在は、1000円で入浴できますが、このことさえホームページにも載せてないし、営業が弱いのと高額の入浴料金が現在の日帰り施設の林立で需要がなくなったのではないでしょうかね。
Posted by 阿部滋信 at 2007年02月11日 10:51
近畿の温泉という事で、追伸いたします。
別項ですみません。
同じく昨日京都に昨年末初めて誕生した温泉銭湯に行きました。
35.5℃の強食塩泉は、13.64gで他の成分が殆ど無いためとてもあっさりとはしておりますが、緑黄土色を呈し、加熱かけ流しで良好な状態で利用できます。
私のお勧め温泉にも載せましたので参照していただければありがたいです。
また、写真利用可ですので宜しくお願いいたします。
京都市右京区大門町18
14〜25 火休み
天翔の湯 【旧大門湯】
です。
Posted by 阿部滋信 at 2007年02月11日 10:59
>阿部滋信さん
 玄関脇の源泉で我慢とは、ひょっとして町中でアビルマン…?というのは余計な心配ですね。(^^;

 素性のいいお湯があるのだったら、廃業はもったいないです。どこかが買収してリニューアルオープンにこぎつけられればいいのですが。

 天翔の湯のことは、正月遠征から帰ってから新聞の過去記事で見かけたような…。時間がたって放置してしまいましたが、せっかく情報提供していただいたことだし、なるべく早く出稿するようにします。それから写真提供のお申し出、ありがとうございます。
Posted by らくだ(編集人) at 2007年02月11日 22:35

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ