2007年02月02日

長野・駒ケ根高原の4号新源泉の湧出発表

 長野県の駒ケ根市や宮田村などの第3セクター企業「駒ケ根高原温泉開発」は2007年2月1日、9月から取りかかかっていた駒ケ根高原温泉4号源泉の掘削現場で泉温32度、湧出量83.2リットルの源泉が湧出したと発表した。2月2日付の長野日報が伝えた。

 泉質は1−3号泉と同じアルカリ性単純温泉とみられている。pHは9.4−9.5(すべて簡易検査による数値)。掘削深度は1500メートル。早ければ6月にも利用を開始する見通し。

【続報】
長野・駒ケ根高原温泉4号源泉の利用開始(7月4日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ