2007年01月19日

大阪・日本橋にメイド足湯「大正浪漫の足湯屋」オープン

大正浪漫の足湯屋外観 大阪市浪速区日本橋のオタロードに2007年1月1日、メイド喫茶ならぬメイド足湯「大正浪漫の足湯屋」がオープンした(写真は乾物屋さん撮影)。大正浪漫だけあってメイドさんは「女中さん」と呼ばれ、袴姿で一緒に足湯に入ってくれる(お試しコースを除く)。

 2006年のエイプリルフールに配信したネタ記事「アキバ萌えの湯」(詳しくはこの記事の失敗賞を参照)を思い出す読者がいるかもしれないが、この足湯屋さんはホンモノ。直接提供していただいた基本情報は以下の通り。

【住所】大阪府大阪市浪速区日本橋3−8−21 (ヤフー地図

【電話】06−6648−1126

【営業時間】平日:午後3時から午後9時
        土日祝日:正午から午後9時

【定休日】なし(1月19日は休業)

【料金】3900円=消毒、足湯10分、手と腕のリフレ20分、お茶付き
    女性2人あるいはカップルでの来店は2人で3900円と半額
    (女性は女中さんと同じ制服を着てチェキが撮れる)

    お試しコース:1950円=足湯と同時にハンドリフレ15分
    (女中さんは足湯に入らない。女性2人&カップルの特典もなし)

【源泉名】吹田湯ートピア温泉

【泉質】ナトリウム-塩化物・炭酸水素温泉

【源泉温】36度  【pH】8.0

【源泉の運搬頻度】毎日

【加熱・加水・循環の有無】電気ヒーターで加熱、加水なし、循環なし

【公式ホームページ】http://www.ashiyuya.com/

 源泉は炭酸水素イオンの多い「美肌の湯」で、オープンから間もないというのに女中さんからは、足がツルツルになるとか冷え性が治ったとの声が出ているという。

 気になる客層は7割が男性、2割が女性、1割がカップルというところ。20代後半から40歳くらいまでのサラリーマンが多いものの、1人で来る女性もいるそうだ。これからフットリフレを始めるため女性客は増える見込み。なお、公式ブログの「足湯屋ブログ」も面白いので興味のある人は要チェックだ。

【追記】外観の写真を提供していただいたのでアップしました。(2月4日)

【続報】大阪・日本橋にメイド足湯「大正浪漫の足湯屋」2号店、12/1オープン(11月14日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ