2008年12月26日

かんぽの宿70施設の譲渡先にオリックス不動産が決定

 オリックス不動産株式会社は2008年12月26日、かんぽの宿全国70施設と社宅9施設の譲渡先として同社が選定されたと発表した。日本優勢株式会社による事業譲渡は2009年4月1日付で実施される。オリックスに譲渡されるかんぽの宿は以下の通り(温泉を利用していない施設を含む)。
■北海道・東北
小樽(北海道小樽市)、十勝川(北海道河東郡)、一関(岩手県一関市)、横手(秋田県横手市)、松島(宮城県松島市)、酒田(山形県酒田市)、郡山(福島県郡山市)、いわき(福島県いわき市)

■関東・甲信越
大洗(茨城県東茨城郡)、潮来(茨城県潮来市)、塩原(栃木県塩原市)、栃木喜連川温泉(栃木県さくら市)、草津(群馬県吾妻郡)、磯部(群馬県安中市)、寄居(埼玉県大里郡)、ラフレさいたま(埼玉県さいたま市)、旭(千葉県旭市)、勝浦(千葉県勝浦市)、鴨川(千葉県鴨川市)、青梅(東京都青梅市)、箱根(神奈川県足利下郡)、石和(山梨県笛吹市)、諏訪(富山県富山市)、柏崎【休館中】

■中部
富山(富山県富山市)、山代(石川県加賀市)、白山尾口(石川県白山市)、福井(福井県福井市)、熱海(本・別)(静岡県熱海市)、伊豆高原(静岡県伊東市)、修善寺(静岡県伊豆市)、焼津(静岡県焼津市)、浜名湖三ケ日(静岡県浜松市) 、三ヶ根(愛知県幡豆郡)、知多美浜(愛知県知多郡) 、恵那(岐阜県恵那市)、岐阜羽島(岐阜県羽島市) 、鳥羽(三重県鳥羽市)、熊野(三重県熊野市)

■近畿
彦根(滋賀県彦根市)、富田林(大阪府富田林市)、大和平群(奈良県生駒郡)、奈良(奈良県奈良市)、紀伊田辺(和歌山県田辺市)、白浜(和歌山県西牟婁郡)、有馬(兵庫県神戸市)、赤穂(兵庫県赤穂市)、
淡路島(兵庫県淡路市) 、舞鶴【休館中】

■中国・四国
皆生(鳥取県米子市)、美作湯郷(岡山県美作市)、庄原(広島県庄原市)、竹原(広島県竹原市)、光(山口県光市)、湯田(山口県山口市)、坂出(香川県坂出市)、観音寺(香川県観音寺市)、徳島(徳島県徳島市)、道後(愛媛県松山市)、伊野(高知県吾川郡)

■九州
北九州(福岡県北九州市)、柳川(福岡県柳川市)、宇佐(大分県宇佐市)、別府(大分県別府市)、日田(大分県日田市)、山鹿(熊本県山鹿市)、阿蘇(熊本県阿蘇市)、日南(宮崎県日南市)、那覇(沖縄県那覇市)、島原【休館中】
 オリックスグループでは今回の事業取得により客室4200室余り、年間宿泊者250万人超の国内最大規模の温泉旅館ネットワークを構築できるとみている。既に鳴子ホテルなど4軒の旅館・ホテルの再生に取り組んでおり、これまでに培ったノウハウをかんぽの宿の運営に活かしたい考え。

【参考】オリックスのプレスリリース(PDFファイル)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ