2008年12月25日

三重・紀北「ホテル季の座」が自家源泉の利用を開始

 三重県紀北町の「ホテル季の座」が敷地内で掘り当てた天然温泉の利用を2008年12月24日に開始した。

 泉質はナトリウム−炭酸水素塩温泉で加水・加温・循環併用式で利用する。泉温や湧出量は公式サイトには記載されていない。内湯と露天風呂のほか、足湯と貸切風呂も設けた。日帰り入浴も可能で利用料は大人1050円、子ども400円だが、12月24日付の中日新聞によると、12月30日までは開湯記念で大人500円、子ども300円で入浴できる。日帰り入浴で貸切風呂が利用できるかどうかは未確認。

【参考】ホテル季の座の公式サイト
(12月30日までの入浴料割引については記載がない)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ