2008年12月16日

新潟・松之山温泉で新源泉の利用を開始

 新潟県十日町市にある松之山温泉で2008年12月11日、新源泉「鷹の湯3号」の利用が始まった。

 12月16日付の新潟日報によると、従来から利用していた源泉はこのところ湧出量が毎分約130リットルと、最大事の6割ほどまでに減少していた。「鷹の湯3号」は98度で湧出量は毎分約600リットルと豊富。資源保護のために当面は毎分200リットルを既存源泉に混ぜて利用する。豊富な湯量を活かし、将来的には足湯や共同浴場を設けることも検討されている。

【参考】松之山観光協会の公式サイト

【過去の関連記事】
新潟・松之山温泉が新源泉の掘削に成功(2007年9月3日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ