2008年11月22日

群馬・桐生「水沼温泉センター」休止の瀬戸際−経営引継ぎ先を公募へ

 群馬県桐生市のわたらせ渓谷鉄道は、水沼駅構内にある「水沼駅温泉センター」の経営から撤退する方針を固めた。経営の引継ぎ先を公募して、見つからなければ2008年末で営業を休止する見通し。2008年11月22日付の東京新聞が伝えた。

 同温泉センターは1989年に開業し、2009年には開業20周年を迎える予定。2006年度に330万円赤字に転落し、2007年度には1200万円の赤字を計上。2008年度も赤字が拡大する公算が大きいという。

 同温泉センターは燃料高騰を理由に10月1日から露天の「かっぱ風呂」の利用を休止している。

【関連記事】
群馬・桐生「水沼駅温泉センター」かっぱ風呂を10/1から休止(2008年9月12日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ