2008年11月11日

青森市・東北地下工業が事業停止、破産申し立てへ

 地質調査や温泉ボーリングなどの業務を展開していた青森県青森市の東北地下工業株式会社が2008年11月10日に事業を停止、破産申し立ての準備に入ったことが明らかになった。同日付の地元紙・東奥日報が民間信用調査会社の情報として伝えた。

 同社は1961年設立で、弘前市、八戸市、仙台市、大仙市に営業拠点を設けている。公共工事の減少などで売上高が低迷し、2008年3月期決算で5000万円の赤字を計上、景気の先行きが暗いことなどから営業環境の好転には期待できず、事業停止を余儀なくされた。負債総額は約4億円にのぼる見通し。

 東北地下工業の公式サイトには11月11日現在、関連情報は掲載されていない。 
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ