2008年11月06日

大分・別府「いちのいで会館」の温泉休業中−再開は年明け以降に

 大分県別府市の観海寺温泉にあり別府八湯温泉道にも参加している「いちのいで会館」の温泉が「景観の湯」「金鉱の湯」ともに利用できなくなっている。情報提供を受けて2008年11月6日に直接確認した。

 工事の都合などにより、温泉が利用できるようになるのは年明け以降(2009年に入ってから)の見通し。あのコバルトブルーの湯がなるべく早く復活することを多くの温泉好きの皆さんと一緒に祈る気持ちだ。

 いちのいで会館では春先からの源泉不調が続いており、約半年前の5月末の段階で「金鉱の湯」を休止して「景観の湯」を男女交替で利用していることを紹介していた(末尾リンク先参照)。

 上記の休業情報はNさんからメールで寄せられ、休業の事実と再開の見通しを直接いちのいで会館に確認しました。情報ありがとうございました。

【参考】ブログ「日常生活の謎解き」の11月5日付記事「湯巡り二日目」(写真あり)

【過去の関連記事】
大分・別府「いちのいで会館」が「金鉱の湯」を休止中−源泉故障で(2008年5月31日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ