2008年09月30日

宮城・鳴子で休業中の「たかしげ旅館」が全焼

 宮城県大崎市の鳴子温泉で2008年9月29日深夜から30日未明にかけ、休業中の「たかしげ旅館」が全焼する火災があった。9月30日付の河北新報が伝えた。

 火災の通報があったのは29日の午後11時半頃。たかしげ旅館の本館・新館のほか、隣にある鳴子タクシーの事務所も全焼、東側にある「旅館すがわら」の宿泊客らが非難する事態になった。幸いなことに負傷者は報告されていない。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ