2008年09月30日

北海道・登別「温泉オーベルジュゆふらん」10月末で閉館

 北海道登別市の登別温泉にある「温泉オーベルジュゆふらん」が2008年10月末で閉館する。

 オーベルジュ(Auberuge)とはフランス語で、地方にある宿泊施設を備えたレストランを意味する。ゆふらんはかつてのJRの保養所を改装して2004年春に開業したが、「施設の老朽化など」(9月9日付の室蘭民報)を理由に閉館が決まった。オーベルジュという形態が温泉地に馴染まなかったのではないかとも指摘されている。

 ゆふらんの閉館については出稿をサボっているうちに、のんさんと名無しさんがメールで情報を送ってくれました。さらに出稿がおくれちゃってすみませんでした。

【参考】温泉オーベルジュゆふらんの公式サイト
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ