2008年09月19日

石川・大江戸温泉物語が旧「加賀百万石時代村」2009年夏再オープンへ

 2006年1月に閉園した石川県加賀市の「加賀百万石時代村」が2009年夏リニューアルオープンする。経営する大江戸温泉物語の発表を2008年9月19日付の日経新聞が伝えた。

 施設内の江戸時代の街並みを残すとともに、戦艦「三笠」を再現、入場料は閉演前の水準(大人2800円)の半額以下に抑えたい考え。

 2006年5月の時点では敷地内に温泉を掘削して2007年のオープンを目指すと伝えられていたが、直近の報道は温泉については一切触れていない。ただ、「大江戸温泉加賀物語(仮称)ブログ」2006年10月11日付の記事で温泉の掘削場所を保健所が確認したと明らかにされている。(このブログは2006年11月以降更新されていない)。

【過去の関連記事】
大江戸温泉物語が全国の事業計画を発表(2007年3月26日)
石川・加賀百万石時代村跡に大江戸温泉物語が進出へ(2006年5月12日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ