2008年09月18日

台湾・廬山温泉でホテル2棟倒壊、1人行方不明−台風13号で

 台湾中央部の南投県にある廬山温泉で2008年9月13日と14日に続いた台風13号による大雨のためホテル2棟が土石流に流されて倒壊、従業員1人が行方不明になった。時事通信が9月16日に伝えた

 廬山温泉は海抜1300メートルと、台湾で一番標高の高い温泉として知られており、数十軒の旅館・ホテルが営業している。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ