2008年09月10日

佐賀・基山に日帰り温泉建設、2010年度オープン目指す

 佐賀県の基山町は同町園部に日帰り温泉を建設する覚書を茨城県の企業メークス(住宅基礎鉄筋製造・販売)と交わした。2008年9月10日付の毎日新聞が伝えた。メークスが手がけることになった経緯や総事業費は報じられていない。

 2009年度から温泉掘削に着手し、約1500メートルの深さまで掘る見通し。施設は木造平屋で床面積約約700平方メートル(約5650平方メートル)。露天風呂、家族風呂、サウナなどのほかレストランも設け、2010年度中の開業を目指す。詳細は宿泊施設も建設する計画。

 メークスは茨城県常総市で温泉スーパー銭湯「きぬの湯」を経営している。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ