2008年08月30日

富山市・山田温泉元湯玄猿楼が8月30日まで営業停止−食中毒で

 富山県富山市の山田温泉元湯玄猿楼で食虫毒が発生し、富山市の保健所は2008年8月28日から30日まで営業停止処分とした。8月29日付の毎日新聞が伝えた。

 8月24日の宿泊客のうち、これまでに21人が食中毒の症状を訴え、うち4人が入院した。そのうち2人は報道時点ですでに退院しておりいずれの患者も快方に向かっているという。患者や旅館からは黄色ブドウ球菌が検出された。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ