2008年08月27日

石川・片山津「佳水郷」元経営のあたかや、特別清算が決定

 金沢地裁は2008年8月13日、片山津温泉の「佳水郷」を2006年7月まで経営していた株式会社あたかやの特別清算開始を決定した。負債は約40億円とみられている。

 あたかやは1934年創業で、1990年代に積極的な業務拡大を行って新館の「佳水郷」をオープンさせた。しかし、バブル崩壊に伴う客足の低迷で売り上げが減少、95年3月期に23億4700万円あった売上だ高は2005年3月期には10億円まで低迷。97年3月以降は連続して赤字決算を計上していた。

 当ブログでも既に紹介した通り、佳水郷は2006年夏に全国的なホテルチェーンのアパグループに売却された。

【参考】帝国データバンクの倒産情報

【過去の関連記事】
石川・片山津の「佳水郷」をアパグループに売却(2006年7月27日)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ