2008年08月26日

山形・赤湯温泉の新外湯「赤湯元湯」10月7日オープン

 山形県南陽市の赤湯温泉で建設が進められている新しい外湯(共同浴場)は名称が「赤湯元湯」に決まり、2008年10月7日にオープンすることになった。8月26日付の山形新聞が伝えた。

 鉄筋コンクリート2階建てで浴室は2階にあり、男女それぞれ浴槽を2つずつ設けて「森の山源泉」と「烏帽子源泉」の2種類の湯を楽しめるようにした。入浴料は200円と、ほかの共同浴場に比べて100円高くなる。営業時間は午前6時から午後10時(冬季は午後9時半まで)で午前11時から正午は昼休みとなる。水曜定休。

 赤湯元湯は既存の「丹波湯」と「大湯」を統合する計画で建設された。丹波湯は9月30日、大湯は10月6日で閉鎖される。

【参考】南陽市観光協会の公式サイト
(8月26日現在、赤湯大湯に関する情報は掲載されていない)

【過去の関連記事】
山形・赤湯温泉に新公衆浴場建設へ−丹波湯と大湯を統合(2008年2月13日)

【訂正】名称を「赤湯大湯」から「赤湯元湯」に訂正しました。
この記事へのコメント
リンク先を見つけたので置いていきます。
http://karakorokan.jp/

赤湯の泊食分離に注目しています。
http://www.akayu-mankitsu.jp/
Posted by 索@いいやま at 2008年11月21日 23:08

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ