2008年08月24日

群馬・伊香保「福一」8/24−26営業自粛−ノロウイルスで

 群馬県渋川市の伊香保温泉にある老舗旅館「福一」でノロウイルスによる食中毒が発生、同旅館は2008年8月24日から26日までの3日間にわたり営業を自粛している。

 8月24日付の産経ニュースによると、20日の宿泊客147人のうち22人が下痢や腹痛など食中毒の症状を起こし、6人の患者と従業員3人からノロウイルスが検出された。渋川保健所は8月24日から3日間、厨房の営業停止を命令。福一の公式サイトによると、厨房に合わせて旅館本体も営業を自粛することを決めた。
この記事へのコメント
福一様

おはおうございます。ノロウイルスによる食中毒の

ニュースを見てご連絡をしました。

2002年6月に厚生労働省より食品添加物として

許可になっている除菌・殺菌が可能な微酸性電解水の

使用をご検討願えればと思ってご連絡しました。

ノロウイルスの公的機関のデーターは保有しています。

インターネットにて微酸性電解水・ホクティを検索

願えれば確認ができると思います。

宜しくお願いします。
Posted by 株式会社 ホクティ 鈴木 at 2008年08月25日 06:16

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ