2008年08月19日

2007年度全国市町村別温泉利用者数ランキング

 北海道観光土産品協会はこのほど2007年度の全国市町村別に温泉利用者(宿泊・日帰りの合計)ランキングを集計、上位200位までを発表した。上位20位までのランキングは以下の通り(利用客数は万未満切り捨て。カッコ内は前年比増減)。
 1位 神奈川県箱根町 642万人(11.1%増)
 2位 北海道札幌市 378万人(0.3%減)
 3位 栃木県日光市 330万人(3.0%増)
 4位 静岡県熱海市 302万人(4.6%減)
 5位 静岡県伊東市 283万人(4.4%減)
 6位 静岡県浜松市 257万人(33.7%増)
 7位 群馬県渋川市 253万人(1.0%減)
 8位 大分県別府市 227万人(2.9%増)
 9位 宮城県仙台市 197万人(2.3%減)
10位 群馬県草津町 196万人(1.6%減)
11位 岐阜県下呂市 187万人(不明)
12位 石川県加賀市 184万人(7.2%減)
13位 北海道函館市 170万人(2.0%減)
14位 山形県鶴岡市 164万人(2.5%減)
15位 栃木県那須町 162万人(0.8%減)
16位 岐阜県高山市 162万人(0.8%減)
17位 北海道登別市 159万人(0.1%増)
18位 群馬県みなかみ町 149万人(0.2%増)
19位 福島県郡山町 144万人(3.0%減)
20位 栃木県那須塩原市 138万人(5.1%減)
 1位の箱根町の温泉利用者数は2位の札幌市の1.7倍と強さが際立っている。

【参考】北海道観光土産品協会公式サイトの統計ページ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ