2008年08月05日

山形・中山「ひまわり温泉ゆ・ら・ら」新源泉掘削に成功

 山形県中山町の温泉入浴・宿泊施設「ひまわり温泉ゆ・ら・ら」近くの交流広場で進められていた新源泉の掘削が成功、工事が終了した。2008年8月4日付の山形新聞が伝えた。

 報道によると、新源泉は51.5度のナトリウム−塩化物泉で有出漁は毎分216リットル。1月に掘削を始め、5月に地下1010メートルの地点で湯脈を掘り当てた。中山町はゆ・ら・らで使っている2号源泉の湯量が減少していることから、3号源泉に相当する新源泉の掘削に踏み切った。新源泉の利用は9月の町議会定例会に提案される見通し。

 実は数日前、ゆ・ら・らに電話してみた。8月から新源泉を利用するとの情報が読者からコメント欄に寄せられていたからだ。「源泉の掘削は終わっているが、1、2カ月中に利用を開始する状況にない」との説明があったので、新源泉の利用開始までには少なくとも数カ月かかりそうだ。

【参考】ひまわり温泉ゆ・ら・らの公式サイト
(8月4日現在、新源泉の情報は掲載されていない)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


記事・写真、コメント、トラックバック記事の著作権はそれぞれの筆者・撮影者にあります。転載・転用はお断りいたします。

Powered by さくらのブログ